でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

サントラ【ブラックパンサー:ザ・アルバム】アメコミの域を超越しすぎ

サントラ【ブラックパンサー:ザ・アルバム】アメコミの域を超越しすぎ
ブラックパンサー ザ・アルバム


どうもでょおです。マーベルコミック原作映画(マーベルシネマティックユニバース)最新作のブラックパンサー。先日もブラックパンサーが完璧すぎるという内容の感想記事を書きました。
その映画ブラックパンサーに大きく貢献しているのは間違いなくケンドリック・ラマー監修のサントラ。ブラックパンサーのサントラアルバム【ブラックパンサー:ザ・アルバム】を聴いたのでその素晴らしさについて今日はご紹介したいと思います。

 

トラックリスト

  1. ブラックパンサー
  2. オール・ザ・スターズ
  3. X
  4. ザ・ウェイズ
  5. OPPS
  6. アイ・アム
  7. パラメディック!
  8. ブラッディ・ウォーターズ
  9. キングズ・デッド
  10. リデンプション・インタールード
  11. リデンプション
  12. シーズンズ
  13. ビッグ・ショット
  14. プレイ・フォー・ミー

はい、豪華なメンツです。ケンドリック・ラマーと同じTDEレーベルのSZAは安定ですね。若手もバランスよく起用している感じですね。

ブラックパンサー:ザ・アルバムのここがヤバい

サントラというよりもはやケンドリック・ラマーのコンピレーションアルバムといったほうが適切な表現かと思います。というのも劇中に使用されていない楽曲も多数あるから。

ブラックパンサーの世界観をテーマに作ったアルバムというのが正しい表現ですね。ヒップホップをはじめとするブラックミュージックで構成された本作ブラックパンサー:ザ・アルバム。どの曲とってももはや完璧すぎます。
アメコミ、コミック、スーパーヒーローといえば元々子どもの物。大人でも漫画が大好きな人種は日本人ぐらい。そんな扱いのあるアメコミ映画ですが、ブラックパンサー:ザ・アルバムははっきり言ってそんなお子様向け映画のコンセプトアルバムとは呼べない程の完璧なアルバムです。ペアレンタル・アドバイザリーのラベルが付いているので子ども向きと言えないのは当たり前なのですがそのリリック(歌詞)の深さはさすがのケンドリック・ラマー。(歌詞カード必須です)

今やヒップホップ界の頂点で、グラミー受賞歴もあるケンドリックラマー。これまでのヒップホップのショービズ路線のラッパーでは出来なかったでしょうね。こんなことカニエやジェイZがやってもかっこつかない。まさにケンドリック・ラマーだからこそかっこいいアルバムです。

お気に入りの曲

All The Stars

劇中にも使用されたトラックリスト2曲目のSZAとの共作です。ちなみに劇中ではエンディングテーマだったと思います。とてもキャッチーな楽曲でなによりSZAの歌声が最高に心地いいです。YouTubeにもMVがあがってるのでご興味のある方はぜひご覧ください。

www.youtube.com

Pray For Me

こっちの曲も劇中使用曲だったと思います。トラックリスト14曲目の最後。The Weekndとの楽曲です。もうねケンドリックとザ・ウィークエンドのコラボが失敗しないはずが無い。いかにもThe Weekndらしい色っぽくてイケてる曲です。歌詞もThe Weekndらしいフックがいいです。
歌詞内に「Hero」があるあたりはちょっとブラックパンサーを意識しているところがありますね。とはいえケンドリック・ラマーは今のヒップホップ界のヒーローと言っても間違いないラッパーですしね。

こっちはリリックビデオがYouTubeにアップされています。

www.youtube.com

あとがき

マーベルコミック原作映画「ブラックパンサー」は色々な方面から見てもいい映画でした。ただの一過性のエンタメ映画から一歩踏み出した傑作なんじゃないかと思います。ヒーロー映画の歴史に刻むべき映画ですね。そんなブラックパンサーのアルバム【ブラックパンサー:ザ・アルバム】よかったら一度聴いてみてはいかがでしょうか。

【ネタバレ】ブラックパンサー『マーベルの今後が不安になる』感想