でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

ARROW終了|シーズン1の頃じゃ全く想像もつかなかった20のこと


ARROW/アロー 1stシーズン 前半セット (1~13話収録・3枚組) [DVD]

どうもでょおです。まさかこの日がこんなに早く来るとはね。

DCコミック原作の人気ドラマ『ARROW/アロー』がシーズン8で終了する事が発表されました。あー寂しい。

たしか『ARROW/アロー』が始まったときはちょうどMCUではじめてアベンジャーズが結成され、クリス・ノーランのダークナイトが壮大に終わったときだったと思います。ダークナイトの代わりにはならないけど、ダークナイトロスな私は『ARROW/アロー』に飛びついたのを覚えています。

そんな『ARROW/アロー』もシーズン8、つまり8年間継続していたという事になります。当然8年間もやってりゃ色々ある訳で、今日は

「ARROWシーズン1の頃じゃ全く想像つかなたった20のこと」

と題して、これまでのアローを振り返って『ARROW/アロー』終了をお祝いしようじゃないかと思います。

懐かしい気持ちになりながら読んでくださいね。

ではどうぞ。

 

クイーン産業がなくなる

はじめの頃、『ARROW/アロー』の主人公オリバー・クイーンはバットマンのブルース・ウェインのようなキャラクターでした。

昼間はクイーン産業のCEOの放蕩息子で、金を使い豪遊するプレイボーイを演じ、夜は闇にまぎれて容赦なく悪を倒すヴィジランテでした。

ところがこの隠れ蓑クイーン産業はあっという間になくなりました。後のアトム、例・パーマーがCEOになりパーマー・テクノロジーズへと社名変更。

オリバーの隠れ蓑ではなくなってしまいます。

スターリングシティがスターシティになる

上記のクイーン産業の社名変更と同時に行われたのがまさかの都市名変更。スターリングシティがスターシティに変更されました。都市名ってこんな簡単に解明できるんすか。

散々やりたいほうだいやったレイですが一度事故ししたと思われ、その時世界が変わらなかったからとかいう、なかなかおこがましい理由で出て行き、レジェンド・オブ・トゥモローの一員になりましたね。

フェリシティがメインキャラになる

そもそもフェリシティはヒロイン枠じゃないどころか準レギュラークラスのキャラクターでした。あまりに人気があったためレギュラーに昇格しました。

これはめっちゃわかる。私もはじめフェリシティが出てきたときもっと見たいと思ったもん。今ではフェリシティなしのチームアローは考えられませんよね。

オリバーがプレイボーイじゃなくなる

『ARROW/アロー』シーズン1、シーズン2あたりではオリバーが超プレイボーイで片っ端から女性を抱いてましたが、シーズン3あたりからフェリシティとかなり本気になってきましてその後は手当たり次第抱きまくるってのはなくなりましたね。

アローがグリーンアローになる


ARROW/アロー 4thシーズン 前半セット (1~12話収録・3枚組) [DVD]

オリバーははじめアローという名前で活動していました。「オリバー=アロー」が世間に疑われ、疑いを晴らすためにロイが身代わりになりました。そしてアローの名前が使えなくなったためアローとは別の人物グリーンアローとして再活動しました。

スターシティの住民は相当鈍感なんだと思いますw

オリバーが市長になる

正直、あのプレイボーイなオリバーが市長になるなんて誰も思っていなかったんじゃないでしょうか。クイーン産業の放蕩息子でナイトクラブのオーナーが市民を団結させて市長になる。

こんなアメリカンドリームな話、日本じゃ無理ですね。シーズン4で市長選に立候補初めるんだっけ?もう市長のオリバーも見慣れてきたところがあります。

オリバーが父になる

結婚する前にね。オリバー、パパになります。

実は隠し子がいたことが一番始めシーズン2で発覚します。オリバーの息子ウィリアムは母親が育てていたのですが、母が死んだことでオリバーには結構大きな息子が出来て父親として苦戦します。

そういやウィリアムもオリバーもいくつくらいなんやろう。島に5年いて8シーズンやから遭難した時から13年経ってるのかな。

30代半ばくらい?

オリバーが結婚したのはローレルでもフェリシティでもなくナイッサ

まあラーズ・アル・グールと戦うための策略だったとはいえ、オリバーの初婚はまさかのナイッサでした。フェリシティでもなければローレルでもありません。

ちなみにナイッサはこの後、リーグを継いだマルコムと結婚する事になるので複雑ったらありゃしない。元妻が妹の父親と結婚するんですから。なんやこのドロドロは。

オリバーの結婚相手は元カノの元カノ

オリバーはナイッサと結婚することになったのですが、ナイッサはサラ・ランスの元カノでした。ほんでもってこのサラはオリバーの元カノ。姉のローレルと付き合ってたのに妹のサラとも寝てたと。

そういやラーズはオリバーにナイッサと子づくりしろみたいなこと言ってたな。

オリバーがスーパーガールと結婚する


クライシス・オン・アースX 最強ヒーロー外伝 【DVD】

これに関しては別のアースのオリバーなのでセーフ。毎年恒例になっているThe CWのDCコミックドラマのクロスオーバーエピソード、『クライシス・オン・アースX 最強ヒーロー外伝』に登場したアースXのオリバー・クイーンの妻はスーパーガールことカーラ・ダンバースでした。

二人の関係を見てアース38のカーラ(ドラマにおける本家カーラ)が「キモ」って言ってた時は吹きましたw

オリバーが勢いで抱きまくって父親が抱いた女性を抱くことに

なんだかオリバーの女性関係の話ばっかりですが。

シーズン2に登場した狡猾な女性イザベル・ロチェフはオリバーが勢いで寝た相手ですが、実は彼女はオリバーの父ロバートとも関係を持っていました。

ちなみにイザベル・ロチェフはミラクルを投与されたスレイドの仲間でラベジャーというヴィランでした。

サラが生きてたけどテアがサラを殺してまた生き返る

サラ・ランスはオリバーとオリバーの父ロバートが乗ったクイーンズ・ガンビット号に乗船していてリアン・ユーに流れ着いた後死んだと思われていました。

ところが本当は生きており、ブラックキャナリーとしてスターリングシティに帰還。初期の頃のチームアローに大いに貢献しました。

ですがマルコムに洗脳されたテアによって殺害されます。でも今度はラザラス・ピットによって再び生き返ります。その後サラはホワイトキャナリーとなりレジェンズに参加しました。

テアが死んで、復活して、スピーディになって、やめる

多分『Arrow/アロー』で一番紆余曲折あったのはテアなんじゃないかと思います。そもそもロバートの娘だと思われていたはずが本当はマルコム・マーリンの娘だったってのがまずヤバい。

そんなテアは『Arrow/アロー』シーズン3でラーズ・アル・グールに殺されます(ギリ生きてる)。瀕死状態のテアはサラ同様ラザラス・ピットで再生。これが原因で「人殺ししたくなる飢え」に悩まされます。

力をコントロールするためチームアローの一員スピーディとして活動しますが結局チームを抜けました。

その後は選挙戦などでオリバーを支えますがプロメテウスのリアン・ユー爆破に巻き込まれ昏睡状態に陥ったりと波乱万丈すぎる。

ローレルがブラックキャナリーになって死んでブラックサイレンになる

そもそも『Arrow/アロー』シーズン1に登場したローレル・ランスはオリバーを憎む幼馴染の弁護士でした。アローのやり方に対して疑問に思うことも多々ありました。

そんなローレルは『Arrow/アロー』シーズン3でいよいよ二代目ブラックキャナリーになります。元クライムファイターと修行したとはいえ凡人のローレルがブラックキャナリーになるのはなかなか大変だったかと。

やはりその経験不足が原因してか、『Arrow/アロー』シーズン4でダミアン・ダークによって殺されます。ローレルはここでリアルに脱落。

その穴を埋めるためかアース2のローレル・ランスがシリーズに参加します。アース2のローレルはブラックサイレンと呼ばれるメタヒューマンでグリーンアローたちの強敵になります。

ディグルの娘が息子になる

ジョン・ディグルとライラ・マイケルズの子供は娘でした。死んだサラから取ってサラと名付けられました。(サラはこの後生き返るけど)

アローと世界を共有する『THE FLASH/フラッシュ』シーズン3でバリーが過去を改変してしまったことが原因でディグルの娘サラは存在が消え、代わりにジョンJrという息子に替わってしまいました。

ランスさんが石頭じゃなくなる

ぶっちゃけ初めの頃は全く想像つかなかったと思います。あの超石頭の頑固おやじランスさんがいつの間にかオリバー、グリーンアローのよき理解者になるなんて想像つきませんでした。

度々酒に逃げてアルコール中毒に陥るランスさんでしたが徐々に精神不安定なところが減っていって今じゃ普通に良い人になりました。

なんやかんや言いつつ宿敵が味方になる

これね。スターリングシティのグレイズ地区を崩壊させたダークアーチャーことマルコム・マーリン。これまで何度も敵対しては何度も手を組んでるとても変な関係が続いています。

マルコムは一度オリバーに息子のように思ってると言ったことさえあり、マルコムとの関係はやっぱりかなり異質なところがありますね。

それからスレイド・ウィルソン。ミラクルで精神に異常を来したスレイドは『Arrow/アロー』シーズン2で大暴れして、街をぐっちゃぐちゃにし、オリバーの母モイラを殺害しました。

ところがミラクルの副作用が収まったスレイドはプロメテウスと戦うグリーンアローに協力し、強力な味方となりました。

また、同じくプロメテウスとの戦いに参加したナイッサ・アル・グールも元は敵対していましたね。

アローの仲間がめっちゃ増える


ARROW/アロー 5thシーズン 前半セット(1~9話・2枚組) [DVD]

チームアローにはロイやサラなど色々な仲間が参加しては離れてを繰り返していました。ですが彼らはいわば皆身内でした。

サラはオリバーがアローになる前からの仲ですし、ロイはストリートキッズ時代からアローに協力、テアは文字通り身内です。

ところが『Arrow/アロー』シーズン5に入って突如、仲間をその辺からリクルートすることにしたオリバー。パーマー・テクノロジーズにいたカーティスを除いて全員よく知らない人間です。

ワイルドドッグ、3代目ブラックキャナリーのダイナ・ドレイク、ヴィランとして登場したラグマン、アルテミスなどがリクルートされました。

よく知らない人間を仲間に引き入れたことが原因で、プロメテウス側に寝返ってしまった者がいました。

オリバーたちがエイリアンにさらわれる

初期の頃の『Arrow/アロー』は本当にリアル路線でした。シーズン1にはメタヒューマンはいなかったし、シーズン2でセントラルシティの量子加速器が爆発するまでは、超人はほとんどいませんでした。

そんなアローバースですがメタヒューマンが増え、超人が増え、超自然的な要素も増え、最終的にエイリアンであるスーパーガールも参加。

オリバーたちはドミネーターというエイリアンにさらわれるエピソードすら誕生しました。

オリバーがフラッシュになる

このエピソードはまだ日本に来ていないんですけど、このあいだのクロスオーバーエピソードは「エルスワールド」。つまりifの世界です。

エルスワールドではオリバー・クイーンがフラッシュで、バリー・アレンがグリーンアローです。

その他にも黒いスーツのスーパーマンが登場したりと、見どころ満載の作品です。

最後に

いかがだったでしょうか。本当はもっと色々たくさんの事がありましたよね。

『ARROW/アロー』終了はとても残念です。どうやら新たに始まる『バットウーマン』のために『ARROW/アロー』の放送枠を譲る必要があるようです。

『バットウーマン』は先発して『ARROW/アロー』に出演していただけあり、バトンの受け渡しがスムーズだといいですね。

アローバース自体は継続して存在するようですからもしかすると今後『THE FLASH/フラッシュ』やレジェンドなんかにオリバーたちが登場する日が来るかもしれませんね。

ではまた。