でょおのぼっちブログ

大体は映画かバイクの話してる独りぼっちな"でょお"の雑多ブログ

ネタバレ【ザ・フラッシュ】DC映画リーク情報60個ぐらいまとめました!バットマンやマルチユニバース

ネタバレ【ザ・フラッシュ】DC映画リーク情報60個ぐらいまとめました!バットマンやマルチユニバース

 

 

ども、映画系ブロガーのでょお(@dyoblog_)です。

映画業界が息してないのにもかかわらず、映画の企画はたくさん進行していることに違和感しかないでょおです。

撮影再開しても公開できないのにね。

そんなわけで今日は2014年から企画段階の話ばっかりで、一向にいい話を聞かない映画『ザ・フラッシュ』についてのネタバレ情報をまとめることにしました。

 

『ザ・フラッシュ(仮)』米公開日は2022年11月4日(暫定)

まずは気になる公開日ですが、とりあえず現在のところは2022年11月4日に設定されています。撮影開始は2021年3月から。

まあとりあえず公開日が明確に示されたのは良い傾向ではないでしょうか。

とはいえ現在の映画業界の状況的にはさらに延期されてもなんら不思議じゃないですね…。

コロナ禍にある2021年、DC映画を配給するワーナーは全作品を自前のサブスクサービスHBO Maxと映画館の両方で同時上映すると発表しています。

『ワンダーウーマン1984』とか『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』とかをみる限り、たぶん日本では劇場公開になるっぽ。

そもそも難産すぎたフラッシュ映画

ワーナーはディズニーと違って昔々からDCコミックを映画化することが出来たので、人気のスピードスターも実は遥か昔から映画化企画があったんですよね。

89年には『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のマイケル・J・フォックス主演で企画されたり、グリーンランタンになる前のライアン・レイノルズで映画化が企画されたり…。

【グリーンランタン】の一場面

©2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. TM&(C)DC COMICS.

エズラ・ミラーがフラッシュにキャスティングされたのだって2014年ですよ、2014年!その頃からフラッシュの単独映画が予定されてたんですよねー(遠い目)

その後、監督が降板したり脚本やり直したりと色々トラブルが続きまして、2014年からスタートされたフラッシュ映画は2022年にようやく公開されるって訳です。

その間8年です。小学6年生が大学生になるぐらいの時間です。

ちなみに初期の頃はタイムトラベル繋がりからか、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のロバート・ゼメキスが監督とか言われてましたね。

【ネタバレ】ザ・フラッシュの「あらすじ」はどんな感じ

映画『ジャスティス・リーグ』一場面

©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

例に漏れずあらすじもすったもんだな『ザ・フラッシュ』。

明確なあらすじは明らかにされていないんだけど、一応原作コミックの『フラッシュポイント』を下書きにした映画だと言われています。

原作コミック『フラッシュポイント』を簡単に解説すると…

サクッと簡単に原作コミックの『フラッシュポイント』を解説すると、

ある朝バリー・アレンが起きたら世界の全てが変わってる。

セントラルシティのヒーローはフラッシュではなく宿敵のキャプテン・コールドで、スーパーマンは誰にも知られていない。

バットマンの正体はブルースの父トーマス・ウェインで…、といったいわば "What if" の世界を元に戻そうとするのが『フラッシュポイント』の世界。


Flashpoint (English Edition)

一応、形は違えどThe CWのドラマ『The Flash / フラッシュ』でも描かれたイベントです。原作コミックでは『フラッシュポイント』以降に作品がリブートされ一新されました。

ドラマの方では脇役が若干改変されたりしたぐらいだったけど、映画の方は大幅にリブートするかもしれませんね。(かつて『X-MEN』シリーズがしたように)

 

とはいえ『フラッシュポイント』の映画になると公式発表されてません。

フラッシュとサイボーグのバディムービーになるだとか、DC版『バック・トゥ・ザ・フューチャー』になるだとか、色々噂は飛び交っていましたが、そもそもDCユニバースはマーベルと違って行き当たりばったりで「予定は未定」状態で進んでるのでどうなることやら。

マイケル・キートンがバットマン役にキャスティング

ネタバレ【ザ・フラッシュ】DC映画リーク情報60個ぐらいまとめました!バットマンや・ルチユニバース

『ザ・フラッシュ』で一番注目の情報といえばマイケル・キートンがバットマンにキャスティングされたということ。

いわば元祖バットマン(本当は元祖じゃないけど)であるティム・バートン版のバットマンが『ザ・フラッシュ』に登場します。これは公式発表済みです。

上述したマルチユニバースを題材として扱う『フラッシュポイント』の裏付けにもなるキャスティングって訳です。

なんだかマイケル・キートンが第2のブームになってる気が…。

ベン・アフレック版バットマンも登場します

映画『ジャスティス・リーグ』の一場面

©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

フラッシュ映画のバットマンでマイケル・キートンが代役って訳ではなくて、ベン・アフレック版のガチムチゴリラバッツもキャスティングされています。

ベン・アフレックは(昔っから)私生活がグダグダで、バットマン役を降板したともいわれてました。

バットマンが二人いる時点でマルチユニバースはほぼ確定ですね。

さらにワーナーはクリスチャン・ベール版バットマンも過去に作ってますし、今後ロバート・パティンソン版バットマン通称バッティンソンも予定しています。

もしかしたら彼らも登場するかもしれませんね。てか気持ち的には出したいんだろうけど。

映画『ジャスティス・リーグ』の一場面

©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

サイボーグ役のレイ・フィッシャー曰く、「俺がワーナーが最低だと告発したことの目くらましにベンアフ再起用しやがったな!」だそうです。意訳だけど大体こんな感じの事言ってました。

レイ・フィッシャーは『ジャスティス・リーグ』での出来事でDCの重役を度々批判してます。事実なのか暇なのか売名なのかは知りません。

DCEU版スーパーガールが初登場!


DC COMICS美少女 DC UNIVERSE スーパーガール リターンズ 1/7 PVC製 塗装済み完成品フィギュア

ktkr!!!

DCコミックの人気ヒロインの代名詞ともいえるスーパーガールがDCEUにも初登場することが発表されました。

ドラマ版の『SUPER GIRL / スーパーガール』を観てる方ならお馴染みかと思いますが、スーパーガールはスーパーマンことカル=エルのいとこのクリプトン人カーラ・ゾー=エルです。

カーラは元々カルよりも年上なんだけど、地球に流れ着くのに時間がかかっちゃってカルが先に大人になってスーパーマンになるんですよね。

言うまでもなく能力はスーパーマンと一緒。そもそもスーパーマンのパワーはクリプトン人が所以なので。

スーパーガールには新人サシャ・カル

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Sasha Calle (@sashacalle)

スーパーガールには『ザ・フラッシュ』が映画デビューのサシャ・カルが抜擢されたとのこと。

スペイン語名なので日本のカタカナがまだ表記揺れ中。

スーパーガールとしては珍しく(初めて?)のヒスパニックなので、もしかするとカーラ・ゾー=エル以外のキャラクターがスーパーガールになるって設定かもしれませんね。

ヘンリー・アレンのビリー・クラダップが再登場

ビリー・クラダップ

©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

映画『ジャスティス・リーグ』にて妻殺しの冤罪で刑務所に収監されていたヘンリー・アレン役のビリー・クラダップが再登場予定。

ちなみにヘンリーの妻つまりバリーの母ノラを殺したのは、フラッシュの宿敵のリバース・フラッシュです。

監督はアンディ・ムスキエティ、脚本はクリスティーナ・ホドソン

監督とか脚本家とか、この手の映画だと興味ない人が多い気がしますが、監督はアンディ・ムスキエティ

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 』の監督です。なんでホラー映画の監督が監督するんですかねぇ?とか思ったら『アクアマン』もだったわw

脚本家は『バンブルビー』『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』のクリスティーナ・ホドソンで若干イヤな予感がする。

DC曰く、「フラッシュとグリーンランタンコープスが最優先」


Flash & Green Lantern: The Brave & The Bold Deluxe Edition (Flash & Green Lantern: The Brave & The Bold (1999-2000)) (English Edition)

DCの話によると『ザ・フラッシュ』の映画と『グリーン・ランタン・コープス』の映画が依然として最優先だそうです。先走って『ジョーカー』とか『ザ・バットマン』とか作ってるので嘘か真かわかりませんが…w

ちなみにグリーンランタンの方は、かつて大失敗して某赤い傭兵にイジられ続けてるためか、一大ヒットクリエイターのJ.J.エイブラムスの製作会社 "バッド・ロボット・プロダクションズ" が企画を進めてるとか。

DC映画にしては結構張り込んでます。

 

まあ、その間にアローバースにグリーンランタンが登場して、HBO Maxで別のグリーンランタンのドラマが作られたりとかしてるけどな。

レイ・フィッシャーのサイボーグが正式降板

『ジャスティス・リーグ』の一場面

©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

サイボーグことビクター・ストーンが再登場する気満々だったんだけど、ワーナーから正式に除外されました。

さっきも言いましたが、サイボーグ役のレイ・フィッシャーは執拗にワーナーをバッシングし続けており、「ウォルター・ハマダとは今後一切仕事しねぇ!!」的なことを言ったため、降板が確定したとか。

※(ウォルター・ハマダ=DC映画の現責任者、フィッシャーが告発したジョス・ウェドンたちの調査を中止した人)

 

バリーとサイボーグは映画『ジャスティス・リーグ』で相性十分だったので期待してたんだけどね。

当初は「バリーとビクターが実は同じ学校で同級生だった」って設定が採用されるって噂もありましたし。

ワンダーウーマン / ダイアナ・プリンスも登場するかもとか

映画『ジャスティス・リーグ』の一場面

©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

ワンダーウーマンとフラッシュといえば、どうでもいい昭和な下ネタ的なのをぶっこんできた印象しかないですが、ダイアナを登場させたいとか言う話もあるようです。

 

ワンダーウーマンといえば『ワンダーウーマン1984』にリンダ・カーター演じるアステリアも登場しました。

リンダ・カーターは70年代テレビドラマ版でワンダーウーマンを演じた女優です。

リンダ・カーターのワンダーウーマン

出典:Instagram

なので私は勝手に「アステリア=別のユニバースのワンダーウーマン」と予想してるので、ワンダーウーマンもマルチユニバースに採用しやすいキャラクターだと思います。

アステリアについては下記記事でさらに詳しく解説してるので、合わせてご覧くだせー。

ネタバレ考察【ワンダーウーマン1984】ラストのオチ|アステリアの真の姿・ドリームストーンを作った神々は…?

アイリス・ウェストが登場する?

アイリス・ウェストはフラッシュのヒロインです。ピーターにとってのグウェンでブルースにとってのレイチェル的なキャラクターです。

そんなアイリス・ウェストが『ザ・フラッシュ』にも登場予定。

実は映画『ジャスティス・リーグ』にアイリス役としてキアシー・クレモンズがキャスティングされて、実際に撮影も行われたんですよね。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Kiersey (@kiersey)

結局カットされたんだけど、もしかしたらスナイダーカットには登場するかもです。

ただ噂によるとキアシー・クレモンズが降板して、アイリス役はリキャストする可能性があるとのこと。

まあ公開された映画そのものには登場してないから問題ないもんね…。

リバースフラッシュが登場するとかしないとか

『The Flash / フラッシュ』の一場面

©Warner Bros. Entertainment Inc. FLASH™ and all pre-existing characters and elements TM and ©DC Comics.

名前からも分かる通りフラッシュの宿敵リバースフラッシュがヴィランとして登場する可能性があります。

というより、もし『フラッシュポイント』が原作であればリバースフラッシュが登場して当然なので、そう言われてるんだけどここにきて逆にリバースフラッシュが登場しないという噂もあります。

ちなみにリバースフラッシュ役に噂されてるのは、マグニートーのマイケル・ファスベンダーやセバスチャン・ショウのケビン・ベーコン

リバースフラッシュになるかな

他にはアレクサンダー・スカルスガルド、ウィル・フェレルなどが噂されてるほか、性別を変更してジェシカ・チャステインが起用されるとの話もあります。

『モーリーズ・ゲーム』

©2017 MG's Game, Inc. ALL RIGHTS RESERVED.

ジェシカ・チャステインがやったらカッコよすぎるっ!

ブランドン・ラウス版スーパーマンが登場するかも


スーパーマン リターンズ(字幕版)

さっきから何度も言ってるんだけど、『ザ・フラッシュ』は過去のDC作品と現在のDCユニバースを結びつける作品だと言われています。

なので過去にDC作品に登場した人物が色々と登場すると推測されてる訳です。

てなわけでリメイク版スーパーマンのブランドン・ラウスも登場するんじゃないかって言われてます。

ブランドン・ラウスは2006年の『スーパーマン リターンズ』でクラーク・ケントを演じ、The CWの『Arrow / アロー』『レジェンド・オブ・トゥモロー』でアトムを演じています。

さらに最近ではアローバースのクロスオーバーイベント『クライシス・オン・インフィニット・アース』でスーパーマンを再演しています。

 


Smallville - Complete Season 1-10 [DVD] [Import]

ちなみにテレビシリーズ『ヤング・スーパーマン』でスーパーマンを演じたトム・ウェリングはワーナーと話し合いがあったとかなかったとか。

ドラマ版フラッシュが登場するかも

フラッシュといえばエズラよりもグラント・ガスティンの方がイメージ強い人多いよね。私もそうだし。

グラント・ガスティンはThe CWのドラマで長年バリー・アレンを演じてますが、このグラント版バリーも『ザ・フラッシュ』に登場するかもしれないと言われてます。

実はドラマ版フラッシュと映画版フラッシュはすでに共演済み。

上述のアローバースのイベント『クライシス・オン・インフィニット・アース』にエズラ版が登場しています。

その他、『クライシス・オン・インフィニット・アース』にはバートン版『バットマン』や他局の『タイタンズ』、『Lucifer / ルシファー』『ヤング・スーパーマン』、誰も覚えてないドラマ『ゴッサム・シティ・エンジェル』などなど、映画もドラマも入り混じるカメオ出演の祭典みたいな作品でした。

『ザ・フラッシュ』は映画で『クライシス・オン・インフィニット・アース』のような作品を作ろうとしてるのかも知れません。

ニコラス・ケイジ版スーパーマンが登場?

『ゴーストライダー2』より

(C)2012 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

なんでニコラス・ケイジがスーパーマンやねん。って感じですが。

アメコミ大好き俳優として知られるニコラス・ケイジはご存知の通りマーベルのゴーストライダーやアイコン・コミックスのビッグダディ、『スパイダーマン:スパイダーバース』のスパイダーマン・ノワールなどなどアメコミと馴染の深い俳優です。

付け加えると自分の息子にスーパーマンの本名のカル=エルって名前付けてるしな。

 

そんなニコラス・ケイジが実はかつてスーパーマンを演じる予定だったのをご存知ですか?

ニコラス・ケイジ版スーパーマン

監督には『バットマン』シリーズをヒットさせたティム・バートンが起用され、ニコラス・ケイジが主演を務める『スーパーマン』映画が企画されてました。

ヒットする要素てんこ盛りの脚本だったそうですが、奇人ティム・バートンが気に入るはずもなくグダって企画倒れしたとか…。

 

なのでニコラス・ケイジのスーパーマンは、幻のスーパーマンとしてファンの間ではよく知られているんですよね。

そのほか『ザ・フラッシュ』信ぴょう性が薄いネタバレリーク一覧

映画『ジャスティス・リーグ』の一場面

まだ公開がちょっと先なだけあり、『ザ・フラッシュ』にはネタバレリークになるかもしれない色んな噂や憶測が飛び交ってます。

以下、ちょっとまゆつばで怪しげなネタバレ情報を一通り箇条書きでまとめてみました。

  • 新しいグリーンランタン(ハル・ジョーダン)が初登場
  • アブラカタブラがメインヴィラン
  • ミラーマスターがメインヴィラン
  • ウェザーウィザードがメインヴィラン
  • ズームがメインヴィラン
  • ドクター・ライトが登場する
  • ジェイ・コートニーのキャプテン・ブーメラン再登場
  • ダニー・デヴィート(バートン版)ペンギン登場
  • ミシェル・ファイファー(バートン版)キャットウーマン登場
  • マイケル・キートン以外のバットマンも登場
  • キャプテン・コールド(レナード・スナート)役にイライジャ・ウッド
  • キャプテン・コールド(レナード・スナート)役にエミネム
  • ゴールデン・グライダー(リサ・スナート)役にアンナ・キャンプ
  • ゴールデン・グライダー(リサ・スナート)役にナタリー・ドーマー
  • ヒートウェーブが登場
  • ジェフリー・ディーン・モーガンのトーマス・ウェインとローレン・コーハンのマーサ・ウェインが再登場
  • ダブルダウン役にウォルトン・ゴギンズ
  • キッドフラッシュが登場
  • キラーフロスト(ケイトリン・スノー)が登場
  • バリーの母ノラ・アレンにジュリア・ロバーツ
  • バリーの母ノラ・アレンにジュリアン・ムーア
  • ミーシャ・コリンズ、チャニング・テイタム、マイロ・ヴェンティミリア、スティーヴン・ユァン、ジェイク・ギレンホール、エミリー・ブラント、ロザムンド・パイク、アレクサンドラ・ダダリオ、に何らかの役で打診

 

と、まあ本当に噂なのか、どこぞの誰かの戯言が噂になったのかわかりませんが噂自体は色々ありますね。

個人的にはエミネムのスナートが見たい。

エミネムの画像

エミネムって実は『ワイルド・スピード』とか『サウスポー』とか映画出演の話は意外とたくさんあるのに、結局『8 Mile』しか映画やってないんよね。

演技力もカリスマ性もあるし、悪役とかやったらジョーカー級の伝説になると思うの。

 

まあエミネム含めほとんどがファンの妄想やスタジオ側の希望程度の話なんだろうけど。

最後に

以上、映画『ザ・フラッシュ』(仮)についての情報をまとめてみました。

最近はロクに映画が公開されないので、こんな感じの情報まとめ系記事が多くなってしまってますねー。

フラッシュの映画も無事公開されることを願います。

 

 

ネタバレ考察【ワンダーウーマン1984】ラストのオチ|アステリアの真の姿・ドリームストーンを作った神々は…?
新作【スーサイドスクワッド2】についてまとめ|キャスト・あらすじ・知っておくべき全てのこと
最新作【ザ・バットマン】について知っておくべき全てのこと|キャスト・あらすじ・リーク情報まとめ

カテゴリ一覧
新着エントリー