でょおのぼっちブログ

大体は映画かバイクの話してる独りぼっちな"でょお"の雑多ブログ

2020年・2021年以降のアメコミ映画公開日スケジュール全部|マーベル・DC・ソニー

どうもでょおです。

このブログは開設当初の意図と大きく反してアメコミ映画ファンからの人気が高いようです。これまでのアクセス数全部調べると来訪者の半分はアメコミファンなんじゃないかと思います。(適当)

なので今後もアメコミ映画関連の記事を書かざるを得ない書きたいので今後公開予定のアメコミ映画の日程、スケジュールをまとめることにしました。

ネットで調べても最新の情報更新できてない人が多くて役に立たなかったんですよね。なので今回は自分のための備忘録になります。マーベル、ソニー、DCコミックなど全部分け隔てなくまとめました。

 

ちなみにマーベルシネマティックユニバースの映画はディズニープラスでほぼ全作品視聴可能です。

ディズニープラスは31日間無料体験期間があるので無料期間中に解約すれば料金は1円もかかりませんね。

詳細はこちら(Disney+ (ディズニープラス) に登録した感想【デメリットあり!失敗するかも】レビュー)からどうぞ。

 

 

ワンダーウーマン 1984

2020年のアメコミ映画公開日スケジュール|マーベル・DC全部

出典:https://twitter.com/PattyJenks/status/1136346983680151558

  • 【DCエクステンデッドユニバース/DCEU】
  • 全米公開日:2020年8月14日
  • 日本公開日:

ややこしいタイトルですが要はワンダーウーマン2です。

前作が第一次世界大戦、1910年代頃の時代設定だったのに対して本作は80年代。現代まで遡る形で単独作品を公開していくんですね。

一番気になるところは前作でスティーヴ・トレバーを演じたクリス・パインが再登場すること。タイムスリップしてきたのか別人なのかわかりませんが気になりますね。

またヴィランのチーターにはクリステン・ウィグ。元々エマ・ストーンにオファーが行ったけど即答で断られたとかなんとか。エマ・ストーンはアメスパ2で苦い思い出があるので仕方ないですね。

※追記:コロナウイルスの影響で約2カ月の延期が決定。日本でも同様に延期

 

ニュー・ミュータンツ

2019・2020年のアメコミ映画公開日スケジュール|マーベル・DC全部

(C) 20th Century Fox

  • 【X-MENシリーズ】
  • 全米公開日:2020年8月14日
  • 日本公開日:

X-MEN映画史上初のホラー映画になると言われている作品。ディズニー配給初のX-MENシリーズということになります。

X-MENシリーズはこれまで西部劇のような『ローガン』、R指定お構いなしの『デッドプール』などコミックヒーローとしては前衛的な作品に取り組んできました。

ニュー・ミュータンツではさらに前衛的なホラー映画に挑戦。X-MENのドラマシリーズ『レギオン』のようなテイストになるのかもしれませんね。

ちなみに本作は元々、2018年4月が公開日でそこから2019年2月に延期、最終的に8月にまで延期されました。追記:このあと再び延期され、4月3日公開となってしまいました。16ヵ月24ヶ月、つまり2年の延期ですからこれはかなり痛い。

結局5回も延期されましたね。次こそは公開なるか。早くアニャ・テイラー=ジョイのミュータントが見たい。

 

ブラック・ウィドウ

2020年のアメコミ映画公開日スケジュール|マーベル・DC全部

TM & (C) 2012 Marvel & Subs.

  • 【マーベルシネマティックユニバース/MCU】
  • 全米公開日:2020年11月6日
  • 日本公開日:

マーベルシネマティックユニバースのフェーズ4第一弾として公開されるのがブラック・ウィドウ。『アイアンマン2』よりシリーズに初参戦したブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフを主人公にしたスタンドアロン作品です。

ご存知の通り、ナターシャはソウルストーン獲得時に永遠に命を落としております。そのため時系列は『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』から『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の間での出来事が描かれるとされています。

公開日は日米同時の5月1日だったのが11月6日に延期されました。日本も同日公開かな?

新作【ブラックウィドウ】についてまとめてみた|公開日は2020年5月

 

2021年以降公開のアメコミ映画

ちょっと気が早いですがここからは2021年以降公開のアメコミ映画についてご紹介します。

エターナルズ

f:id:dyoblog:20191216104939j:plain

  • 【マーベルシネマティックユニバース/MCU】
  • 全米公開日:2021年2月12日
  • 日本公開日:

MCUが新たな局面に突入すると言われている新シリーズ。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』に登場したクイルの父、エゴはセレスティアル(天人)であることが明かされましたよね。エターナルズはそんなセレスティアルたちが遺伝子実験によって作り上げた超人たちのことです。

エターナルズは超人的な力や不死の力を持っています。

『エターナルズ』にはMCUシリーズ待望のアンジェリーナ・ジョリーが出演することが発表されていることで大注目を浴びているMCU作品のひとつです。

今後シリーズの中核を担っていく可能性が高い作品なのでどうなっていくのか大注目のMCU映画です。

※コロナウイルスの影響でMCUは1作ずつ延期になった結果、2021年の公開になりました。

 

モービウス

www.instagram.com

  • 【ソニーユニバースオブマーベルキャラクター/SUMC】
  • 全米公開日:2021年3月19日
  • 日本公開日:

映画『スーサイド・スクワッド』でジョーカー役を熱演したジャレッド・レトがライバルのソニピでスパイダーマンのスピンオフ映画に出演します。

モービウスはいわば「ヴァンパイアっぽい人」になったスパイダーマンのヴィランです。完全なヴィランではなく、いわゆるアンチヒーローってやつです。ヴェノムと同じく映画ではダークなヒーローになりそうですね。(ヴェノムはダークも何もネタだったけど)

 

下記記事でモービウスについて詳しく解説しているのでどうぞ。

ソニピユニバース映画【モービウス】ってどんなヒーロー?

※コロナウイルスの影響で2020年7月31日から2021年3月19日

 

シャン・チー

 

  • 【マーベルシネマティックユニバース/MCU】
  • 全米公開日:2021年5月7日
  • 日本公開日:

原題:Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings(シャン・チー/アンド・ザ・レジェンド・オブ・テン・リングス)

シャン・チーは武闘界の伝説ブルース・リーをモデルにしたヒーローです。MCU初のアジア人が主役の作品でカンフーの達人であるヒーロー。演じるのは大抜擢のシム・リウという俳優さん。

 

これまではクリント・バートンが宇宙人に弓矢で果敢に立ち向かっていた訳ですが、それよりもさらに厳しい「格闘家」がシリーズに参戦することとなりました。

また、本作の原題になっている「レジェンド・オブ・ザ・テンリングス」のテンリングスはMCU第1作目『アイアンマン』に登場したテロリスト集団です。アイアンマンの手によって壊滅状態に追い込まれたテンリングスたちの残党が再びシリーズに帰ってくるようです。

さらに注目なのがテンリングスを率いるのがマンダリンだということ。MCUにおけるマンダリンは『アイアンマン3』に登場したAIMのキリアンが作り上げた偽のテロリストでした。

ですが原作コミックにおけるマンダリンは強力なヴィランの一人で、10個のリング(テンリングス)を身に着けることでスーパーパワーを使うことが出来るキャラクターです。

 

シャン・チーに登場するのはいわば本物のマンダリンだということになりますね。

アイアンマンシリーズとの何らかのクロスオーバーが期待できます。ローディあたり参戦してくれねーかな。

※コロナウイルスの影響で2021年2月12日から2021年5月7日に延期

 

ヴェノム2

  • 【ソニーユニバースオブマーベルキャラクター/SUMC】
  • 全米公開日:2021年6月25日
  • 日本公開日:

前作が大ヒットしたヴェノムは早々に続編の製作が決定しました。英語の原題は『Venom: Let There Be Carnage』。

つまり前作のエンドロール特典映像で示唆した通りガチでカーネイジが登場。

 

エディ・ブロック役を演じたトム・ハーディいわくヴェノムを皮切りにソニピはユニバースを構築しようとたくさんの企画を用意していると話があったのも注目。

原作ではスパイダーマンが宿敵ヴェノムと危険な協力関係を結んで戦ったの最凶の敵カーネイジが登場。

さらにヴィランのシュリーク役にナオミ・ハリスが交渉中との話があります。

ナオミ・ハリスといえば007シリーズやパイレーツ・オブ・カリビアンシリーズが有名ですね。

映画ヴェノム最後に登場した【カーネイジ】ってどんなヴィランなの?

 

 

スーサイド・スクワッド2

 

  • 【DCエクステンデッドユニバース/DCEU】
  • 全米公開日:2021年8月6日
  • 日本公開日:

マーベルユニバースから解雇(その後再起用)されたジェームズ・ガン監督が脚本を担当しメガホンを取る作品。

本作はスーサイド・スクワッドの続編でありつつもキャストを一新するとされています。つまり「2代目タスクフォースXになるんじゃないか」と言うことです。

ハーレイ・クインのマーゴット・ロビーは続投。ウィル・スミスのデッドショットは降板が発表されております。その他には『マイティ・ソー』シリーズのヘイムダル、イドリス・エルバが新キャラに起用されているのが注目。

『アントマン』シリーズやドラマ『フラッシュ/The Flash』などで度々アメコミキャラを演じてるデヴィッド・ダストマルチャンも参加。注目俳優がかなり多いので後日、別の記事へまとめますね。

新作【スーサイドスクワッド2】についてまとめ|キャスト・あらすじ・知っておくべき全てのこと

 

ザ・バットマン

 

  • 【DC新ユニバース】
  • 全米公開日:2021年10月1日
  • 日本公開日:

『猿の惑星: 聖戦記』で一躍人気監督にのし上がったマット・リーヴス監督がメガホンを取る作品。

元々はDCEUのバットマンの単体作品と企画されていましたが、最終的にベン・アフレックが降板し完全に新しいバットマンが描かれるとのこと。

本作はフィルムノワール調で、detectiveつまり探偵と呼ばれることのあるバットマンを映像化するものとされています。

 

以前は2019年公開のホアキン・フェニックス主演の『ジョーカー』とユニバースを共有しているとの情報もありましたが可能性は低いでしょう。あのブルースがバッツになるころホアキンジョーカーはおじいちゃんだしねw

 

この新バットマン映画にはX-MENシリーズのエンジェル役だったゾーイ・クラヴィッツがキャットウーマン役にキャスティング、実力は俳優のポール・ダノがリドラー役にキャスティングされています。あとジム・ゴードンにはジェフリー・ライトも設定されていますね。

噂だとコリン・ファレルがペンギンを演じるとか…。

 

いずれにしてもヴィランを複数出そうとしているようなので、フランチャイズ化を目論んでるのは間違いないでしょう。

※コロナウイルスの影響で10月1日に公開延期

 

スパイダーマン:ホーム・カミング3

  • 【マーベルシネマティックユニバース/MCU】
  • 全米公開日:2021年11月5日
  • 日本公開日:

MCU離脱問題で散々もめにもめたトムホ版スパイダーマンの3作目が2021年11月に全米公開決定。

タイトルの「ホーム・カミング3」は勝手に私が仮称してるだけ。サム・ライミ版と区別したいので。ワッツ版ってのが正しいのかな?

 

注目なのはトムホ版スパイディがMCU以外のユニバースにも参加するという契約があるとの話。つまりトム・ホランドのピーター・パーカーはソニー独自のユニバースにも同キャラで出演するということになります。

順当に考えればトム・ハーディのヴェノムと共演するってことになりますね…。

※2021年7月から11月に公開延期

 

ブラックアダム

www.instagram.com

  • 【DCエクステンデッドユニバース/DCEU】
  • 全米公開日:2021年12月22日
  • 日本公開日:

シャザムの宿敵であるブラックアダムが『ワイルド・スピード』などで人気のドウェイン・ジョンソン主演で映画化。

シャザムでいうところのヴェノム的なライバルで、ヴィランでありながらダークヒーローでもあるキャラクターです。

映画『シャザム!』でもブラックアダムについて言及しているシーンが少しだけありましたね。

※公開延期の可否については不明

 

マイティ・ソー 4

『ソー/ラブ・アンド・サンダー』

  • 【マーベルシネマティックユニバース/MCU】
  • 全米公開日:2022年2月11日
  • 日本公開日:

マイティ・ソーシリーズの第4弾にあたる作品。原題は『Thor / Love And Thunder』。MCUがスタンドアロン作品で4作目を作るのは初になるのではないでしょうか。

本作にはソー役のクリス・ヘムズワース、ヴァルキリーのテッサ・トンプソン、ジェーン役のナタリー・ポートマンが参加することが発表されています。

そして大注目はジェーンが女性版の雷神ソーになるということが発表されているということ。

ソー・オーディンソンは『アベンジャーズ/エンドゲーム』のラストではガーディアンズ達とともに旅に出ることが示唆され、ヴァルキリーはアスガルドの女王となりました。

トニーやスティーブと違いシリーズを卒業しなかったソーが本作で卒業するのではないのかと個人的には予想しております。その跡を継ぐのがジェーンなのではないかと。

ジェーンが演じるのはレディ・ソーやソーリタではなく、「ソー」だと言われているのもそれが理由じゃないかと思っております。

 

いずれにしても長い間ちゅうぶらりんになっていたソーとジェーンの関係が描かれることになって嬉しいです。『マイティ・ソー バトルロイヤル』のフッたフラれた話も詳しく言及されそうですよね。

※コロナウイルスの影響で2021年11月5日から2022年2月18日に延期

 

ドクター・ストレンジ2

2020・2021年のアメコミ映画公開日スケジュール|マーベル・DC全部

  • 【マーベルシネマティックユニバース/MCU】
  • 全米公開日:2022年3月25日
  • 日本公開日:

原題:Doctor Strange In The Multiverse Of Madness(ドクター・ストレンジ / イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス)

ドクター・ストレンジ』の続編です。原題を直訳すると「狂気のマルチバースの中のドクター・ストレンジ」という形になります。

つまりとうとうMCUにマルチユニバースの概念が組み込まれるということになります。『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に登場したマルチバースの概念はミステリオことクエンティン・ベックによる戯言だった訳ですが、今回は公式にマルチバース化していくことになりそうです。

 

ちなみに「Disney +」にて配信予定のロキのドラマシリーズは別の時間軸が舞台だと言われていることから、マーベルが本格的に別の時間軸やマルチバースを作品に組み込んでいくことがわかりますね。

 

また本作『ドクター・ストレンジ2』にはスカーレット・ウィッチのエリザベス・オルセンの参加も発表されています。スカーレットウィッチは『ドクター・ストレンジ2』の前にDisney +でのドラマ『ワンダヴィジョン』で主人公を演じます。

『ワンダヴィジョン』の時系列は『アベンジャーズ/エンドゲーム』の後だとのことですから、『ワンダヴィジョン』でヴィジョンに何らかの言及を行い、そのまま『ドクター・ストレンジ2』になだれ込むようです。

 

ストレンジとワンダのロマンスなんて見たくないぞ。

※コロナウイルスの影響で2021年5月7日から2022年3月25日に延期

 

ブラックパンサー2

  • 【マーベルシネマティックユニバース/MCU】
  • 全米公開日:2022年5月6日
  • 日本公開日:

MCUにしては珍しくかなり先のスケジュールであるブラックパンサーの続編公開日が発表されました。

ワカンダ国のメインキャラは基本的に続投。合わせてマーティン・フリーマン演じるエヴェレット・ロスも続投すると発表されています。

 

フラッシュ

  • 【DCエクステンデッドユニバース/DCEU】
  • 全米公開日:2022年6月3日
  • 日本公開日:

『ジャスティス・リーグ』に登場したスピードスター、フラッシュを主人公にした単独作品の公開日が6月3日に決定しました。

7月公開予定だったものの1カ月前倒し。さらに『シャザム2』が半年以上延期になったことで公開順が入れ替わりました。

『ジャスティス・リーグ』に引き続いてエズラ・ミラーがフラッシュことバリー・アレン役に続投。

元々はDCEUのキー作品になる「フラッシュポイント」として企画されていましたが、その話は立ち消えになったようですね。

 

キャプテン・マーベル2

  • 【マーベルシネマティックユニバース/MCU】
  • 全米公開日:2022年7月8日
  • 日本公開日:

コロナウイルスの影響でMCUの新しい公開日スケジュールをリリースしたマーベルでしたが、合わせて『キャプテン・マーベル』の続編公開日も発表しました。

 

 

シャザム! 2

  • 【DCエクステンデッドユニバース/DCEU】
  • 全米公開日:2022年11月4日
  • 日本公開日:

コメディ全開でDCEUの新たな路線を開拓した映画『シャザム!』の続編が2020年に公開予定。

前作ではシヴァナと芋虫のヴィラン、ドクター・マインドがチームアップしてモンスター・ソサエティ・オブ・イービルが誕生するのではないかと示唆されていました。

※4月から11月に公開延期

 

アクアマン2

  • 【DCエクステンデッドユニバース/DCEU】
  • 全米公開日:2022年12月16日
  • 日本公開日:

大ヒットした『アクアマン』の続編公開が早々に決定。

さらに『アクアマン』に登場したモンスターっぽい人種トレンチを主人公にしたスピンオフ作品も企画されているとのことで、DC史上最大のヒットを生んだアクアマンの勢いが止まりません。

 

最後に

その他にも企画段階ではたくさんの映画が決定します。

この記事は備忘録的使い方をする予定なので延期や前倒しがあった場合、順次更新していこうと思います。

 

ちなみにマーベルシネマティックユニバース映画は「ディズニープラス」でほぼ全作品が視聴可能です。ディズニープラスについては下記の記事で語っているので良かったらご覧ください↓

Disney+ (ディズニープラス) に登録した感想【デメリットあり!失敗するかも】レビュー

 

もっとアメコミ記事を読みたいか!

 

カテゴリ一覧
新着エントリー