でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

ネタバレ感想【ブラックミラーシーズン5】3話|ラスト作品がこれか…。

ネタバレ感想【ブラックミラーシーズン5】3話|ラスト作品がこれか…。

出典:ブラック・ミラー | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

どうもでょおです。Netflixオリジナルドラマ『ブラック・ミラー シーズン5』の配信が始まりましたが皆さんもうご覧になられましたか?

『ブラック・ミラー』をまだ見たことがない方に説明すると、海外版の「世にも奇妙な物語」だと思っていただけるとよいかと思います。但しエピソードは全てハイテクがテーマになっています。ハイテクが故にもたらされる皮肉や展開が見所の完全一話完結ドラマです。登場人物も全部違います。

つまり好きなところから見て全然OKってことですね。

このブログではすでに第1話「ストライキング・ヴァイパーズ」と第2話「待つ男」の感想記事を書いております。

なので今回は第3話「アシュリー・トゥー」の感想になります。『ブラック・ミラー シーズン5』はこれが最終話になります。

もちろん今回もネタバレがあるのでまだ見ていない方は注意してください。

 

『ブラック・ミラー シーズン5』第3話「アシュリー・トゥー」のあらすじ

内気で孤独な少女は、大好きなポップスター、アシュリー・オーをモデルとしたロボット人形に夢中。一方で、アシュリー本人の日常は、崩れ始めていた。

出典:ブラック・ミラー | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

転入した学校になじむことが出来ず友達がいない女の子レイチェルはポップアイコンのアシュリー・オーが大好き。AIを持ったアシュリー・オーのロボット人形アシュリー・トゥーを手に入れるのですが、これが原因でレイチェルとアシュリーの身にとんでもないことが起こってきます。

『ブラック・ミラー シーズン5』第3話「アシュリー・トゥー」のキャスト

アシュリー・オー(マイリー・サイラス)

ティーンに大人気のポップアイコン、アシュリー・オー。ポップアイドルとしてのキャラクターが自分と全く違い、マネージャー(叔母)によってキャラクターや生活などすべてを管理されていて憎んでいます。

アシュリー・オーを演じるのはマイリー・サイラス。多分『ブラック・ミラー シーズン5』で一番の話題ですね。ご存知の通りマイリー・サイラスはディズニーチャンネル出身の子役で、『シークレット・アイドル:ハンナ・モンタナ』にてアイドルと普通の女の子の二重生活を送るシットコムで主演を務めていたことで有名です。私も何度かは見た記憶がある。

それ以降は歌手として活動しているイメージが強いですね。鉄球に乗ってるミュージックビデオのDQNっぽいイメージもあって正直あんまり好きではありません。どころか嫌い

 

レイチェル(アンガーリー・ライス)

アシュリー・オーに憧れる内気な女の子。もうね、彼女の純粋さが微笑ましくも気の毒でつらい。序盤のレイチェルが可哀想すぎる。

だからといってレイチェルは別にいじめを受けたり嫌われたりしているわけでもなく、透明人間扱いされている感じでしょうか。

レイチェル役にはアンガーリー・ライスちゃん。ライアン・ゴズリングとラッセル・クロウがダメ親父な映画『ナイスガイズ!』の女の子といえばわかるんじゃないでしょうか。印象的でしたよね。

 

ジャック(マディソン・ダヴェンポート)

レイチェルのお姉ちゃん。死んだ母が好きだったパンクミュージックにのめり込んでベースの練習をしています。

大人しい妹に嫌味を言いつつも実はとても心配しているという定番な姉妹設定。

ジャック役にはマディソン・ダヴェンポートちゃん。この女の子何かで見たことある気がするんだけど、調べてみてもパッとしなかったから見たことないみたい。『ポゼッション』やドラマ版『フロム・ダスク・ティル・ドーン』などに出演しているとのことですが…。

多分この子にそっくりな役者がいるんだと思う。誰かわかったら教えてください。

 

『ブラック・ミラー シーズン5』第3話「アシュリー・トゥー」の感想

うーんなんだろ。面白いことには面白いんだけど前話の「待つ男」を最後に見たかったかなと。

この話ってやっぱりアシュリー・オーとマイリー・サイラスの共通点みたいなところが面白いんだろうなと思うんですよ。だから多分マイリー・サイラスのことをよく知ってるファンとかにはかなりウケると思うんですよね。

でも私の持ってるマイリー・サイラスの知識なんてたかが知れてますし、別に興味もないので私にはそれほどハマりませんでした。

 

個人的に『ブラック・ミラー』はもっと皮肉が利いていて後味の悪いエピソードの方が好きなんですよ。尾を引くタイプの話。「アシュリー・トゥー」は割と完結しちゃってて一応ハッピーエンドになってて、どうもパッとしない印象です。

アシュリー・オーは自分のやりたい音楽を始めることが出来て、友達のいなかったレイチェルはアシュリーとアシュリー・トゥーという二人の友達が出来て、ジャックは音楽を人前で披露することが出来るようになり、ネズミに優しいネズミ駆除業者の父は変わらず。

完璧なハッピーエンディングです。あーあ。って感じのオチが好きなんだよなー。

ちなみに原題の方は「Rachel, Jack and Ashley Too」となっており、主要人物3人の名前が並べられているので、本編の内容通り3人全員に重きを置いているようです。

 

それからエンディングに使用された音楽はNine Inch NailsのHead Like A Hole。劇中では昏睡中のアシュリー・オーの脳波から取り出した音楽として登場しましたね。毎度のことながら『ブラック・ミラー』は曲選びがクッソにくい。

「Head Like A Hole」は直訳すると「穴のような頭」つまり脳みそ空っぽの昏睡中のアシュリーに通じます。「お前に操られるぐらいなら死んでやる」的な意味の歌詞ですから、このエピソードにぴったりです。

 

とかなんやかんや言いましたが面白かったですよ。『ブラック・ミラー』らしいドスの効いた話ではありませんでしたが、可愛らしいロボット、アシュリー・トゥーの口がめっちゃ悪かったり、半ばグダグダな掛け合いは見てて楽しくなりました。

最低な叔母がここぞというベストなタイミングで邪魔されてたのは普通にスカッとします。いつものドギツイ『ブラック・ミラー』を期待しなければ面白いエピソードでした。

 

ところでマイリー・サイラスって年齢の割にはしわくちゃ過ぎない?首がヤバイよ。

 

最後に

以上で『ブラック・ミラー シーズン5』は終了ですがいかがだったでしょうか。シーズン5はかなり大人しめなシーズンでしたね。

倫理的にヤバいやつとかグロ系とか胸くそ悪いのがなかったです。イメージとしてはR18からR15に下がった感じ。多分既存のファンはシーズン5には満足できなかったんではないでしょうか。

あなた的には『ブラック・ミラー シーズン5』はどうでしたか?よければ感想をお聞かせください。皆が一番好きなエピソードとか聞きたい。

 

『ブラック・ミラー:バンダースナッチ』とかの特別版もあったのを見るとNetflixは『ブラック・ミラー』にかなりの力を入れてるみたいなので『ブラック・ミラー シーズン6』にも期待していいんでしょうか。

Netflixは最近人気ドラマをバサバサ切ってるのでちょっと不安はありますが、ぜひシーズン6への継続をお願いします。

 

ネタバレ感想【ブラックミラーシーズン5】1話|VRは浮気になりますか?
ネタバレ感想【ブラックミラーシーズン5】2話|お前らSNS辞めろよな
ネタバレ感想【ブラックミラーシーズン5】3話|ラスト作品がこれか…。

このブログでは他にも『ブラック・ミラー』の感想を書いていますので興味のある方は是非どうぞ。

ブラック・ミラーS1~S3
ブラック・ミラーS3『サン・ジュニペロ』
ブラック・ミラーS4『宇宙船カリスター』『アークエンジェル』
ブラック・ミラーS4『クロコダイル』『HANG THE DJ』
ブラック・ミラーS4『メタルヘッド』『ブラック・ミュージアム』