でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

感想【ジ・エディ】Netflix|ララランドの監督だけどララランドを期待するとダメだよ

Netflix『ジ・エディ』のポスター

出典:ジ・エディ | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

 

どうもでょお(@dyoblog_)です。

GW終わったばかりですが早速の金曜日でお家フィーバーしてる人もたくさんいるかと思います。

さてさてそんな今日Netflixでリリースされたのがこちら。

 

Netflixオリジナルシリーズ『ジ・エディ』

 

です。

パリのジャズクラブを舞台にオーナーのエリオットがビジネスに娘に奔走する話。

取り立てて注目していた作品だというわけでもないんですが、 デイミアン・チャゼル監督が製作総指揮兼エピソード監督を担当しているリミテッドシリーズとのことで見てみました。

 

 

Netflixドラマ『ジ・エディ』の概要と評価

  • 主演:アンドレ・ホランド、ヨアンナ・クーリグ、アマンドラ・ステンバーグ
  • 原題:The Eddy
  • 製作: デイミアン・チャゼル (2020年-)

6.3

 

77

-

 

となっております。

配信が始まったばかりなのでまだまだスコアは変動しそうですが、今のところまずまずといった感じですね。特別評価が高いって訳ではないですね。

 

本作の製作総指揮は『ラ・ラ・ランド』や『ファースト・マン』『セッション』などの監督としてお馴染みのデイミアン・チャゼル。

また第1話と第2話の監督も担当しています。

 

本作はいわゆる海外ドラマですが、「リミテッドシリーズ」なのでシーズン2に続いたりはしないはず。

リミテッドシリーズは海外ドラマのような連続モノではなく、1つのお話しが1つのシーズンになる長編映画みたいなものです。

 

Netflixドラマ『ジ・エディ』のあらすじ

パリでジャズクラブを経営しながら、ビジネスやバンド、高校生の娘を守るため奔走するエリオットに、危険な犯罪者たちの影がつきまとう。

出典:ジ・エディ | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

 

主人公のエリオットは友人とジャズクラブを共同で経営してるものの上手く軌道に乗ってません。

そんな時に共同経営者が殺されてしまうという最悪な事態に。

ビジネスやバンドのこと、アメリカから越してきた高校生の娘とあらゆる問題が彼の前に立ちはだかります。

  

Netflixドラマ『ジ・エディ』の登場人物・キャスト

  • エリオット(アンドレ・ホランド)
  • マヤ(ヨアンナ・クーリク)
  • ジュリー(アマンドラ・ステンバーグ)
  • ファリド(タハール・ラヒム)
  • アミラ(レイラ・ベクティ)

 

と、紹介してみたもののハリウッド系の俳優ではないので基本的には誰も知らん。調べてみてパッとしたのは主人公エリオットの娘、ジュリー役のアマンドラ・ステンバーグ。

『コロンビアーナ』で子供時代のカトレアを演じた子だそう。

www.instagram.com

そういやこんな感じでしたね。もっとガリガリだったけど。

ほーんって感じですがほーんって感じなだけ。

 

Netflixドラマ『ジ・エディ』の感想

出はここからは肝心の感想についてお話ししていこうかと思います。

結論言うとあんまり私向きのドラマじゃなかったってのが正直な感想。

記事の冒頭でも言った通り『ラ・ラ・ランド』や『セッション』なんかのチャゼル監督作なのでもうちょっと面白いのかと思ってましたが、かなりスローペースでしたし微妙でしたね。

 

クライムものっぽさがよくわからん 

本筋はビジネスもの的なドラマなのかと思いきや、意外と犯罪もエピソードに絡んでる部分が多くて途中から『オザークへようこそ』みたいなところがありまして。

ジ・エディのオーナーであるエリオットがクラブの経営に奔走するドラマなんですが、共同経営者がクラブで資金洗浄に協力していて犯罪に巻き込まれていくんですよね。

 

だからといって『オザークへようこそ』や『ブレイキング・バッド』のようにガッツリ犯罪ものに寄せてるわけでもない。

全体的に中途半端な印象というかなんというか。どういう視点で楽しめばいいのかちょっと分かりづらいって感じですね。

 

リミテッドシリーズとは思えないほどの締まりの悪さ

Netflix『ジ・エディ』の一場面

出典:ジ・エディ | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

先ほども説明したんですがリミテッドシリーズって連続ドラマみたいに来シーズンがないんですよね。

1シーズンで終わり。1つのパッケージになってる。

ところが尾を引く終わり方になってるし何とも言えない締まりの悪さを感じますね。

 

解説すると警察と犯罪者の間で板挟みになっていたエリオットは結局のところ警察に協力。犯罪者と手を組んだと見せかけて証拠を集めていくことになる訳です。

これすらもパッとしないのに、クラブが帰ってくるのかどうか結局分からない。なんていうか締まり悪いよね。

 

『ジ・エディ』のテーマとしては、躍起になって守ってきたクラブがあってもなくても、大事なのはクラブのバンドメンバー。ってところに落ち着くわけなんですが、それを8話も使って描かんでもよくないかと思ったり。

おまけに1話が普通の海外ドラマより長いんだよね。普通は45分前後なんだけど、『ジ・エディ』は1時間前後になってる。

 

主人公がクソ

残念ながら主人公のエリオットに感情移入できないほどクソ野郎でして、見ててしんどい部分が多いです。

かつては成功していたのに経営が上手くいってないトラブル続きの中年をリアルに描いてるのかもしれませんが、普通そんなにクソ野郎になれるかと思っちゃうね。

あと娘のジュリーもメッチャ腹立つのよ。義父に体の関係を迫られた挙句、家から追い出された16歳というかなりつらい境遇にいる割にただただウザい。

 

これは私が語るドラマではない

とまあここまで色々と文句ばっかり言ってきましたが、そもそも私が語るべきものではないのかなと。なんやそれって感じだけど…。

ジャズが身近にある人間ではないですし、パリも旅行に行った程度しか知らないですし、ティーンの娘がいる父親でもないです。

なのでそもそも私が感想書くのってどうなのよって訳ですよ。見たから一応書いてんだけどさ。

 

なのでまとめるとハマる人にしかハマらないドラマなんだと思います。あなたが面白いと思えたならそれでいいと思います。

 

ただ手持ちカメラ風のカメラワークは結構見てて辛いのでやめてほしい。ドキュメンタリーとか没入感意識してのものなんでしょうが。

 

最後に

いやー自分でもビックリするぐらいまとまりのない面白みのない感想になってしまいました。

自分で言うのもアレなんだけど、普段の感想ってもっと面白いと思うんですよねー。そのためなのかは知らないけどこないだも批判的なコメント来たし…。

でも今回のドラマ『ジ・エディ』についてはこれ以上詳しく感想書ける自信がないのでおしまい。

 

他にはもっと面白い感想書いてるので、よければそっちをお楽しみください。

 

【海外ドラマ】感想の索引(五十音順) - でょおのぼっちブログ
Amazonプライムオリジナル作品のことナメてない?実は面白い9作品
感想【ハリウッド】Netflixドラマ|映画好きは全員見るべし!業界の光と影を描いた新しい定番

 

 

カテゴリ一覧
新着エントリー