でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

毎日12時間4年と5ヶ月パソコンを使い続けた結果現れた4つの変化

毎日12時間4年と5ヶ月パソコンを使い続けた結果現れた4つの変化

私の仕事はグラフィックデザイナー、つまりデスクワーク。どうもでょおです。1日約9時間働いて帰宅後はブロガーとして頑張る私ですが、働く前は全くパソコンがダメでした。そんな私がデスクワークの仕事に就いて4年と5ヶ月が経過しました。そこで思うのが体の変化。毎日毎日パソコンを使ってるうちに体の色々な部分が変形、変化してきたなと思います。
今回はそんな体の変化をまとめたいと思います。ではどうぞ。

 

爪の変形

まずは爪の変形です。問題の爪がこちら。

毎日12時間4年と5ヶ月パソコンを使い続けた結果現れた4つの変化

わかりにくいんですが右側の爪が緩やかに曲がっています。さらによく見ると右側の爪の方が長いです。前向き版巻き爪状態。指の先でキーボードをタイピングしているので爪が曲がってくるんですね。でもこれは右手人差し指だけ。理由は右手人差し指でタイプする文字に理由があります。
右の人差し指ではよくつかう「N」「H」「Y」「U」「M」があります。一方で左の人差し指でよく使うキーは「R」「T」ぐらい。「G」「B」も使うには使いますが右手に比べると比較的頻度は低い。中指と薬指でよく使うキーはすべて上の方に配置されているので指の腹でタイプするパターンが多いです。小指なんかは「A」くらいしかほとんど使いません。
爪は使う頻度が高いほど早く爪が伸びるのでよく動く右人差し指が一番早く伸びるんです。爪が伸びているので余計に曲がる訳ですね。

指の変形

指が1本だけめちゃめちゃ外側に曲がります。写真がこちら

毎日12時間4年と5ヶ月パソコンを使い続けた結果現れた4つの変化

写真じゃわかりにくいですね。

これマウスが原因です。私のマウスはよく見るマウスより少し小さいんです。マウスに添える二本の指を支えるために薬指と小指を支えにしています。それからmacでは右クリックを使わないので中指は定位置に置かずマウスの支えに使う場合が多いです。その結果、中指が外側に向いてしまいました。

猫背

元々猫背の人間でしたがデスクワークするようになるようになって猫背は確実に悪化しましたね。同じくらいの身長の人と座って比べると頭一個分くらい背が低くなってしまいます。頑張って背筋を伸ばして座ってみるものの5分も経たないうちにギブアップ。
タイピングや操作がしやすい位置に椅子をあわせるとモニターの位置が低くなり、モニターの前に顔を合わせるように自然と猫背になってしまいます。モニターが小さすぎるのも問題かもしれません。

視力

視力自体はそこまで低下していないと思うのですがピントを合わせることが全くできなくなりましたね。遠くの物を見るのには一晩あけないと全く無理。帰宅時の運転は正直怖いです。長年裸眼でメガネが嫌いな私ですが今さらながらPCメガネを導入してみました。改善されるにはまだまだ時間がかかるかもしれませんね。

終わり

まだ20代でここまで体に影響してくるとは正直思っていませんでした。特にメガネは度なしとはいえかなりショック。変形した指とか元に戻るんでしょうか。
とはいえ今後も確実にデスクワークメインの仕事を何十年と続けると思うので仕方ないですね。皆様も私みたいになりたくなければ意識してならないようにクセ付けするしかないと思いますよ。ではまた。