でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

【初めてのセカイモン】実際にかかった手数料と時間|車のパーツ購入

【初めてのセカイモン】実際にかかった手数料と時間|車のパーツ購入

どうも17年落ちのフォードマスタングに乗ってるでょおです。

2003年式だと思ってたら最近2002年式だということが発覚しました。

しっかりメンテナンスしてるので大きなトラブルにあったことはないのですが、先日こんなのを発見しました。

【初めてのセカイモン】実際にかかった手数料と時間|車のパーツ購入

ワイパーカウルやカウルトップカバーと呼ばれる部分にヒビが入ってます。写真撮った後、手で押してみたらパッキーンって悪化したので交換することに。

 

さすがに15年以上古いので簡単にパーツが見つかることはなく、eBay代行のセカイモンを利用することに。

今回はセカイモン利用にかかった税金や手数料などの費用全部と商品到着までにかかった時間をまとめてみたいと思います。

 

セカイモンはeBayの代行サービス 

セカイモンで調べると「怪しい」「危険」とかその手のサジェストがたくさん出てくるんですが、セカイモンってようはeBayを日本で利用できるようにした代行サービスです。

eBayはさすがにご存知かと思いますが、日本でいうところのヤフオクやメルカリに当たるサービスです。ハリウッド映画や海外ドラマで見たことある人もたくさんいると思います。

映画『トランスフォーマー』もeBayにメガネを出品したところからストーリーが展開していきましたよね。

なのでセカイモン自体がオークションサイトを運営してたりする訳じゃなく、英語出来ない人のために英語のオークションサイトを利用してくれるってサービスです。

 

セカイモン到着までにかかった時間・期間は16日

8月29日に落札して9月14日に到着しているので、到着までにかかった期間は16日です。2週間+2日です。

海外から商品を送ってるので1カ月ほどかかりそうだと思ってたのですが、実際にはその半分ほどしかかかりませんでした。結構早い。

以下、到着までにかかった期間の詳細です。

  • 8月29日落札
  • 9月6日セカイモン物流センターに到着
  • 9月11日セカイモン物流センターからの発送
  • 9月14日自宅へ到着

出品者から現地の物流センターに到着するまでに約1週間かかりました。この期間に関しては出品者の裁量によるのでもっと長くなってしまうこともありそうです。

物流センターに到着してから発送までに5日間かかってます。セカイモンによると、この間に点検を行ってるそうです。セカイモンの現地物流センターのスタッフの数がどれくらいいるのか、利用者がどのくらいいるのかわかりませんが、もう少し早くてもいい気はしなくもない。点検~発送までに5日は長い気がする。

 

かかる費用は商品代金+手数料+国際送料だった

でした。

商品代金というのはeBayで出品相手に支払うお金ですね。今回は出品者が送料無料で出品していたようで、米国内の送料はかかりませんでしたが、出品者によっては送料を別途取ってるので、その場合は米国内の送料が必要になります。

また関税に関しては3万円以上の商品を買った場合のみ必要になってくるようです。

以下がかかった費用の詳細です。

  • 商品代金:2,492円
  • 米国内送料:0円
  • セカイモン手数料:800円
  • 国際送料:3,051円
  • 関税:0円
  • 合計:6,343円

でした。

商品代金以上のお金がかかりましたが、それでも日本で注文するよりは安いと思います。8,000円で売り切れになってるところ見つけたので。

 

梱包は雑なので破損する可能性はあるかも

今回セカイモンで買ったものは車のパーツだったので簡単に破損することはありませんが、物によっては破損してもおかしくないような梱包でした。

プチプチとかクッション材とか一切なし。ビニール袋に入れて段ボール箱に入ってるだけ。紙を丸めたのもすら入ってませんでした。

基本的には出品者が梱包しているのかと思いますが、商品によってはセカイモンが梱包しなおすそうです。

 

コスパは悪い

当たり前のことなんですが、セカイモンを利用せずにeBay使えるなら絶対その方が得です。無駄な手数料がかかりません。

ただ出品者によっては日本への発送をしていないところもあるでしょうし、ある程度の英語力がないと難しいのではないでしょうか。

高校英語程度しか能力がない私は普通に諦めました。

ある程度は英語が分かったとしてもやはり不安は残りますし、支払いに不安を感じる人もいるかと思います。しっかり代行してくれるセカイモンはそんな人に向いてます。

 

最後に

他にも中国のアリエクスプレスやバングッドなどありますが、アメ車の部品はアメリカから買うのが一番ですね。アフターマーケット市場が大きいですし。

セカイモンの利用を検討中の方は是非参考にどうぞ。

公式サイト:セカイモン