でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

感想【コフィー&カリーム】不適切でいかがわしい下品すぎる下ネタのNetflix映画

感想【コフィー&カリーム】不適切でいかがわしい下品すぎる下ネタのNetflix映画

出典:コフィー&カリーム | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

 

どうも映画系ブロガーのでょお(@dyoblog_)です。

病が蔓延してる中、新年度が始まりましたがいかがお過ごし?私は逆に引きこもりすぎて老化しまくってる気がします。

さてさてそんな憂鬱な気分を吹き飛ばすのにピッタリなのといえば映画ですよ。中でもコメディなんて最高ですよね。

というわけで今日はネトフリオリジナルのコメディ映画の感想です。

 

Netflixオリジナル映画『コフィー&カリーム』

 

のネタバレ感想です。

いやーコメディ映画ってなに見てもおんなじ感じなんだけど、疲れ吹っ飛ぶよね。

 

この記事は映画『コフィー&カリーム』のネタバレを含んでいます。未視聴の方はご注意ください。

 

 

『コフィー&カリーム』の概要と評価

  • 監督:マイケル・ドース
  • 原題:Coffee & Kareem
  • 製作:2020年 アメリカ

5.7

 

15

-

 

となっております。

まあなんつってもコメディ映画なんでぶっちゃけ評価とかどうでもいいんですよね。「笑えればそれでいい。」←名言風

需要ないだろうけど監督の補足説明をしておくと『もしも君に恋したら。』などを監督したマイケル・ドース。コメディメインの監督ですね。

 

念のため付け加えておくと『コフィー&カリーム』は「コーヒー&クリーム」の言葉遊びですね。そもそもコフィーという名前がコーヒーと同じ綴りですし。

 

『コフィー&カリーム』のあらすじ

恋人の息子の反抗的な態度に手を焼いていたドジなデトロイトの警察官。だが、2人で事件現場に出くわしたことで陰謀の存在を知り、力を合わせて真相を追うことに。

出典:コフィー&カリーム | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

 

ちょっと大げさなあらすじになってますね。

彼女の生意気な息子カリームの学校のお迎えをすることになったマヌケな警察官コフィー。カリームは母親とコフィーを別れさせようとしてギャングに依頼。

カリームはそこでたまたま事件に出くわし、カリームと協力しつつ汚職警官の正体を暴こうとします。…母親と別れさせる計画は継続中。

 

コフィーは警官の汚職を暴き、カリームに認めてもらえるのか、というのが話の流れになってますね。

 

『コフィー&カリーム』の登場人物・キャスト

感想【コフィー&カリーム】不適切でいかがわしい下品すぎる下ネタのNetflix映画

出典:コフィー&カリーム | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

言ってもNetflixのコメディなので登場人物を紹介するまでもないんですが一応いつもやってるので紹介しときます。

コフィー/エド・ヘルムズ

主役のドジな警官。パトカーで移送中に男を逃がしたことからドジ役扱いなんだけど、途中でそれも汚職警官の仕業だったことわかるからどうなんだろうね。

演じるエド・へルムズは『ハングオーバー』シリーズでマイク・タイソンとおそろいのタトゥー入れられる人。

 

ヴァネッサ/タラジ・P・ヘンソン

コフィーの恋人。ギャングと果敢に戦う強い母ちゃんです。本人曰く息子のためなら無敵だとのこと。

ドラマ『Empire 成功の代償』でゴールデングローブ受賞して、アカデミー賞にノミネート歴もあるタラおばちゃんがまたコメディやっちゃってます。

 

カリーム/テレンス・リトル・ガーデンハイ

コフィーを目の敵にするヴァネッサの12歳の息子。

とにかく下品すぎる下ネタを連発します。あれだよ、ヒットガール的なガキンチョ。男の子なのでまだマシな気がするけど←気のせい

 

ワッツ/ベティ・ギルピン

警察署で人気者だけど実は悪徳警官。おっさんでもそこまで言わねーよってぐらい口が悪い超絶下品ビッチ。

ネトフリオリジナルドラマ『GLOW: ゴージャス・レディ・オブ・レスリング』のメインキャラもやってるベティ・ギルピンが演じます。

 

『コフィー&カリーム』の感想

ここからは詳細な感想になるので未視聴の方はネタバレ注意です。

とにかくありえないぐらい下品

もうとにかく下ネタのオンパレード。きったないのなんのって感じの映画です。

私でょおの口から例え伏字でも下ネタが聞きたいなんて人はいないと思われるのであえて言いませんが、ありえない量の下ネタが登場します。

性器についてのネタがありすぎるので深く言いません。ハイ、終わり。

カリームを演じたテレンスくんが何歳なのか知りませんが、子供にこんなこと言わせていいんでしょうか。ペアレンタルアドバイザリー的なヤツに引っかかったりしないのかと気になりました。

 

とにかく不謹慎でいかがわしい言葉のマシンガンなのでダメな人は要注意の映画です。

その割に言葉以外の露骨な表現はほとんどないのでご安心を。ヌードもなかったはず。

 

お疲れの方はどうぞ見てください

私の口からこういうこと言うのあまり柄じゃないんだけど、今世界中いろいろ大変じゃん。

みんな色々大変だし疲れてると思うのよ。

 

なのでたまには下等で馬鹿らしいアメリカンコメディ見たらいいんじゃないの?と思ったんですよね。

ハッキリ言ってこの映画『コフィー&カリーム』のギャグセンスはサムいです。面白くないしくだらないです。

コメディ映画でももっと高尚で笑える映画ってたくさんあります。でも必ずいつも面白いコメディが見たい訳じゃないじゃないですか。

中学生並のしょうもない下ネタで笑いたい日もあるじゃないですか。なんていうかそんな感じの日におすすめの映画です。

みんなクタクタの金曜日だろうから見ると良いよ。

 

ポスターが好き

特にひねりが効いたポスターって訳じゃないんだけど結構好き。

いや他に感想書くことないってだけだったりもするんだけど。

80sコップムービーのパロディポスターが可愛いので見てほしい。まずこちら。

感想【コフィー&カリーム】不適切でいかがわしい下品すぎる下ネタのNetflix映画

出典:IMDbより

 

アクセルのテーマが聞こえてきそうな『ビバリーヒルズ・コップ』のパロディポスターですね。元ネタはコレ。

『ビバリーヒルズ・コップ』のポスター

出典:IMDbより

 

映画は微妙なクセに他にやることなかったのか、パロディのポスターを3つも発見したのであと2つありやす。続いてのポスターはこちら。

感想【コフィー&カリーム】不適切でいかがわしい下品すぎる下ネタのNetflix映画

出典:IMDbより

 

これもめちゃめちゃ分かりやすいですね。というか顔も寄せてるのがウケる。

はい、その通り。『ダイ・ハード』です。元ネタのポスターと比較。

『ダイ・ハード』のポスター

出典:IMDbより

 

最期はこちら。

これは知ってないと分からなさそう。3つの中で唯一『コフィー&カリーム』と同じバディものです。

感想【コフィー&カリーム】不適切でいかがわしい下品すぎる下ネタのNetflix映画

出典:IMDbより

 

わかりましたか?文字のデジタル時計っぽいデザインが特徴的なので勘の鋭い方ならわかるかも。

『48時間』のポスターです。見比べてみるとポーズもちょっと寄せてるのか。

『48時間』のポスター

出典:IMDbより

 

以上。他に語ることなし。

 

最後に

いかがだったでしょうか。

ロッテンのトマトメーターが15%と壊滅的なのですが、大体多くのコメディ映画ってこんなもんじゃないんですかね。

とにかく子供には絶対見せられない下品さですし、逆に子供がこの映画やってるところにバッシング暗いそうな映画でした。

 

映画が延期されたり引きこもる日が増えてるので、今こそNetflixに頑張ってたくさんの映画を配信してほしいですね。

以上、暇やったら他の記事も見てってっちょ↓

【映画】感想の索引(五十音順) - でょおのぼっちブログ
Amazonプライムオリジナル作品のことナメてない?実は面白い9作品
【まとめ】Netflixオリジナル映画の感想評価41本|おすすめは?

 

 

カテゴリ一覧
新着エントリー