でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

【バイク洗車完全ガイド】意外と知らない注意点|水かけてもいいの?

【バイク洗車完全ガイド】意外と知らない注意点|水かけてもいいの?

どうも、サブブログ運営に向けて忙しいでょおです。こんな事はじめなきゃよかったとちょっと後悔中です。

さてさて先日珍しく雨の中をバイクで走りまして、雨が上がって改めてバイクを見ると思うんですよ。

きったねぇ…

私のバイク(エリミネーター250SE)ですがいわゆるフロントフェンダーレス。この時は以前紹介した簡易携帯用フェンダーも持っていなかったので。

簡易携帯フェンダー効果を実験してみた|フロントフェンダーレス必見!

なので今回はバイクの洗車方法について紹介していきたいと思います。バイクって水ぶっかけて洗車してもいいんですよ。ではどうぞ。

 

 

バイク洗車の場所

まずバイクの洗車場所についてです。いわゆる持ち家で、玄関先や庭にホースがある方はそちらですると思いますが困るのはマンションなんかの賃貸の方ですよね。

どこで洗車すればいいんだろうと。実はバイクの洗車に向く良い場所があるんですよ。

コイン洗車場

いわゆる車用のコイン洗車場です。広いスペースで水が使えます。バイクお断りの所とかもあるので注意。あとバイクの場合は水に車ほど強くないので高圧洗浄機の使用は避けた方がいいかもですね。(怖いので使ったことない)

ちなみにソフト99でコイン洗車場の場所が検索できます。色々やってんなオイ

コイン洗車場を調べる|洗車方法など、洗車のことはソフト99洗車ナビ

バイク用品店

コイン洗車場よりはるかにおすすめなのがバイク用品店です。「2りんかん」などのバイク用品店ではバイクのセルフ洗車できる場所が設けられている事があります。

コイン洗車場と違い必要な物の貸し出しなども行っているのでバイクを洗車するのに最適な場所といえますね。

バイク洗車の頻度

f:id:dyoblog:20180720012938j:plain

どうなんでしょう。洗車頻度は好みですもんね。私は汚くても平気なタイプなので半年に1回くらいでしょうか。雨の日走ったら必ず洗車しますが。

バイクは車と違い基本的にカバーをかけて保管する人が多いので車よりは汚れにくいかと思います。

じゃぶじゃぶと水を使った洗車はバイクに乗る頻度にもよりますが1ヶ月〜半年程度が理想なんじゃないでしょうか。毎週する洗車は水を使わない洗車、フクピカなんかを使って塗装面以外を拭く程度でいいんじゃないでしょうか。

バイク洗車の手順

まずは手順だけを簡単に説明します。

傷防止のために水で細かい埃などを流します。水とシャンプー洗剤を溶いたバケツにブラシやスポンジを浸して、そのスポンジで洗車を行っていきます。細かな部分は歯ブラシを使うと作業しやすいですね。

洗ったあとはすぐに水を流して、すぐに水を拭き取ります。その後は各部のグリスアップやワックスがけを行います。

バイク洗車の注意点

水のかけかた

バイクは雨天走行も可能なので水をかけても平気です。ですが不用意にばちゃばちゃと水をかけるのはいけません。基本、水は上から前からかけます。

雨も上から、または前からしか当たりませんよね。水を下から後ろからかけることは設計されていません。

水をかけてはいけないところ

基本的な防水は施されているもののやはり心配な部分はあります。個人的に注意しているのは2カ所。

1カ所目はキーシリンダー。バイクのキーは上向きになっている場合が多く水をジャブジャブかけると水が浸入しそうです。簡単で良いのでキーシリンダーの鍵穴部分に目張りした方が安心です。

二カ所目はエアクリーナー。エアクリーナーから水が浸入してすぐにダメになる事はまずありませんが、エアクリーナーが水浸しの状態でエンジンを始動させて良い事は一つもありません。

エアクリーナーはシート下、Vツインエンジンの場合Vの間、スクーターの場合後輪付近にあります。

またキャブレター〜エンジン間のマニホールドから水が浸入するとエンジンに水が入るので要注意。ここに隙間があるとエンジン不調を来すので整備のされているバイクならば密閉されていて水が浸入する事はないですが、整備のされていないバイクなら水が浸入する可能性もなくはないです。

バイク洗車をする日の天気

車と同じですが洗車の日は出来れば炎天下を避けた若干曇った日がおすすめです。天気がよすぎるとシャンプーが乾いたり、洗い流した水が乾いて跡になります。

ワックスも天気が良すぎるとムラになったりしますしね。

チェーン清掃は別

【バイク洗車完全ガイド】意外と知らない注意点|水かけてもいいの?

バイクのチェーン部分は通常の洗車とは別の方法で行います。別の日にしろって意味ではありません。通常の洗車とは別で、基本的には専用のクリーナーを使い、専用のチェーンオイルでグリスアップする必要があります。

チェーン清掃については別記事でまとめていますのでそちらを参考にしてください。

完全ガイド【バイクチェーン】清掃のやり方とチェーンの張り方法

バイク洗車におすすめの道具&ケミカル

最後にバイクを洗車するのに必要な道具をまとめました。

  • バケツ
  • ウエス
  • バイク用シャンプー洗剤
  • ブラシ
  • スポンジ

ってところでしょうか。

やはり重要なのはバイク用のシャンプー洗剤と仕上げのケミカル用品でしょうね。私が利用しているのはこれ。

最後に

バイクは車と比べて錆やすいので頻繁に洗車しないほうがいい気もしますが、正しい洗車であれば錆びることはないのでご安心ください。

それよりヤバいのは雨。酸性雨です。雨の中を走行した日は雨が上がったら洗車する事をおすすめします。