でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

ネタバレ感想【YOU-君がすべて-】S2|シーズン3はサイコvsサイコになりそう

ネタバレ感想【YOU-君がすべて-】S2|シーズン3はサイコvsサイコになりそう

出典:YOU ー君がすべてー | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

どうもでょお(@dyoblog_)です。

最近、映画&海外ドラマ系ブロガーのTwitterアカウント開設しました。映画ブログ運営ノウハウとか配信しているので興味ある方はぜひフォローくださいな。

 

さてさて今日はNetflixオリジナルドラマ『YOU ー君がすべてー』シーズン2の感想記事になります。

特に食指が動いたわけでもなく、好きなジャンルのドラマだったわけではないんですが、何の気なしに見てみたシーズン1が意外と面白くてハマっちゃいまして、シーズン2も速攻で完走してしまいました。

私のようなフリーランスという名のニートは見始めると止まんないからマジでダメだわ。

 

『ゴシップガール』のペン・バッジリーがキモ過ぎるストーカーを演じるシリーズの第2弾です。ちなみにシーズン1の感想はこちら

感想を一言でまとめるとシーズン1の面白さには圧倒的に劣るけど、サプライズ要素は前シーズン超えてきた感じでした。

 

この記事はNetflixドラマ『YOU ー君がすべてー』シーズン2ネタバレを含んでいます。未視聴の方はご注意ください。

 

 

Netflixドラマ『YOU ー君がすべてー』の概要・評価

  • 主演:ペン・バッジリー
  • 原題:You
  • 製作:ジョン・ファブロー (2018年-)

7.7

 

90

90

まだリリースされてすぐだからか、ロッテントマトの評価もまだ高いですね。

Netflixドラマ『YOU ー君がすべてー』シーズン2のあらすじ

彼の名はウィル・ベッテルハイム。新たな人生を歩むため大都会ロサンゼルスにやってきた。だが捨てたはずの過去は、忘れようとすればするほど心にきつく絡みつく。

出典:YOU ー君がすべてー | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

 

前シーズンでは大学院生のベックに恋をしてストーキング、周りの人間を散々殺して回った挙句、他の人に罪を擦り付けたジョー。

 

前シーズンのラストで発覚した通り、ジョーの元カノであるキャンディスが実は生きてたんですよね。キャンディスがジョーの悪事を暴き復讐しようとやってくることで、ジョーは新しい名前「ウィル」を手に入れてロサンゼルスで新生活を始ます。

 

Netflixドラマ『YOU ー君がすべてー』シーズン2の登場人物・キャスト

ジョー・ゴールドバーグ/ウィル・ベッテルハイム(ペン・バッジリー)

www.instagram.com

ストーカーのくせにイケメンで頭良くてSNSやってなくて妙に正義感のある主人公。本当にキモイ要素抜いたら全部イケメンだよね。

首が細くて地味に髪を伸ばすことで絶妙な気持ち悪さを醸し出しております。

前作ではサディスティックな書店オーナーに育てられた過去が明かされましたが、本作ではそれより前の幼少期にDV父を母から守った過去が明かされます。

ラブ・クイン(ヴィクトリア・ペドレッティ)

www.instagram.com

『YOU ー君がすべてー』シーズン2のヒロイン。前作のクソなヒロイン、ベックとは違い全然クソじゃないし地味。とはいえベックとは比較にならないほどのトンデモない秘密を抱えております。

ジョーの働く書店のオーナーの娘でキッチン担当?として働いております。

てかラブってドストレートな名前なんだけどアメリカ版キラキラネームなんだろうか。

フォーティ・クイン(ジェームス・スキャリー)

www.instagram.com

ラブの双子の弟。

姉弟揃ってベッタリしている関係ですが、ラブとは違い親のすねかじりで生きてる感じ。映画の脚本家で一発は成功したものの、その後はセレブ崩れといった感じに生きております。

ジョーのボスに当たりますが、愛読家でセンスのあるジョーに脚本のアドバイスを貰ったりします。

キャンディス(アンビル・チルダーズ)

www.instagram.com

ベックよりも前にジョーと付き合っていたバンギャ系ビッチの元カノ。

ジョーが殺したと思っていたのですが実は生きていました。証拠が揃っていないということで警察からは全く相手にされず、自身で復讐を果たすためにジョーの元に再び現れます。

デライラ(カーメラ・スンバド)

www.instagram.com

ジョーの住むアパートの女性オーナー。初対面の段階でジョーを毛嫌いしていて、シーズン1でいうところのピーチに何となくキャラがカブってる。

ニュース系のサイトを運営しているようですが、アパートのオーナーというイメージしかありません。というか隣人ぐらいのイメージしかない。

エリー(ジェナ・オルテガ)

www.instagram.com

デライラの妹。両親はおらずデライラが母親代わりです。感じ悪いマセガキで映画にめっちゃ詳しい。業界で働きたくてヘンディというセレブにインターン生として雇ってもらおうとします。

演じるジェナ・オルテガちゃんはディズニーチャンネルの『ハーレーはド真ん中』にて主役のハーレーを演じていた女の子ですね。ちょっと前に政治的な発言でバズってた。

 

その他

その他にはラブのLGBTQの友人が3人、ラブの両親などが登場。あとは速攻でジョーの毒がにかかるヘンダーソン、通称ヘンディというペドが登場します。

またジョーに新しいアイデンティティを作るアドバイスをしたら、その素性を乗っ取られたウィルも印象的なキャラクターでした。とはいっても彼自身ウィルは偽名なので本名は不明。

本物のウィルを演じたのは『GOTHAM/ゴッサム』シリーズのペンギン役のロビン・ロード・テイラーです。 

 

Netflixドラマ『YOU ー君がすべてー』シーズン2の感想(ネタバレ注意)

まあ正直に言うと序盤は圧倒的に退屈でしたよ。シーズン1の頃の方が普通に面白かった。

というのもシーズン1のヒロイン、ベックはとんでもないクソビッチだったわけでして、終始ストーカーのジョー君を振り回していたんですよね。彼女の取り巻きも同様にクソばっかりだったんよね。

周りがクソばっかりで、ストーカーのくせに妙に(ズレた)正義感のあるジョーとのやり取りが面白かったんですよ。

 

ところが『YOU ー君がすべてー』シーズン2のヒロイン、ラブはベックと全く違う、本当にいい子なんですよね。女性の特権を使って誘惑もしないし、浮気もしない。欠点といえば双子の弟に対して過保護すぎることだけ。

シーズン1に比べると敵(?)がショボすぎるんですよ。

シスコン弟が二人の仲を邪魔するのかと思いきや、この弟フォーティもポンコツな単細胞でして、簡単にジョーになついちゃうんですよ?

偽名使ってたことが発覚しても「イカれたビッチは怖いから仕方ない。全然OK」みたいな能天気っぷり。ラブのLGBTQの友人たちに至ってはほとんど空気。

ピーチみたいな敵意剥き出しの独占欲強めなキャラがいなくてすっごい退屈。

 

一番期待していた、ジョーに殺されたけど生きてた元カノのキャンディスも微妙だしね。シーズン中盤に出てきたと思えば大した活躍しないし。「ジョーは殺さない」とか言っちゃってるので、動きも割と読めてしまってシーズン1のピーチのような強敵にはなれませんでした。

終盤で再登場して、やっぱりコイツが邪魔者やったんやな!と期待したところであっさり退場だしね。

なんていうかキャンディスは、シーズン1の最終話でシーズン2へ期待させるためだけに登場した感じなんだよね。

 

もう一つおもんない理由がありまして、それがラブとの恋愛は一切関係ない隣人のデライラとエリー姉妹。終盤になってようやくデライラがストーリーに絡んできて存在意義が分かるんですが、前半の姉妹はマジでいらん。

ジョーはシーズン1でも隣人のパコという子供を気にかけていました。そしてシーズン2ではなぜジョーが子供に優しいのかも明かされます。

とはいえエリーに対する気のかけ方は異常すぎ。

15歳にしてはマセガキな近所の女の子、あまりよく知らないのに監視アプリ入れたり、ペドフィリアから救うため相手を殺しちゃうんだぜ?

 

ジョーのこの執着っぷりでペドフィリアじゃないのは逆に怖いよ。怖いぐらいお節介。実の姉ちゃんよりも世話焼いてるってどういうことよ。

終盤になってようやくデライラとエリーが話に絡んでくる意味が分かり、ラブの妊娠→ジョーが父親になることへの伏線だったんだなと分かるんだけど、さすがに無茶苦茶すぎるかなと感じました。

 

とはいえ最後のどんでん返しなサプライズは良かったですよね。

 

ラブがベックに比べると平凡で退屈なヒロインだと思ってたら、こいつもサイコパスという変化球が用意されていました。

ストーカーして計画を完全に練ってラブの愛を勝ち取ることをやってたジョー君ですが、実はその逆でジョー君が被害者側だったというひねりが効いております。

サイコパスなジョーがラブのことを「こいつサイコパスや」と思ってんのは、もう笑っちゃうよね。

立場逆転してるのは面白かったんだけど、どうせならコレもうちょっと早くやってくれんかったかね。あと弟のフォーティを取るのか、ジョーを取るのかという選択ももうちょっとやってほしかったかなと。

 

Netflixドラマ『YOU ー君がすべてー』シーズン3の考察。ラスト・エンディングは?

サイコパスなジョー君はサイコパスな彼女ラブから逃れるために、これまで同様に殺害すると思われたところで、ラブがジョーの子を身ごもっていることが発覚。

何やかんやありつつも二人は子育てのために郊外へ引っ越し新生活を送ることが示唆されました。

 

ところがここでビックリ。

 

ジョー君はサイコパスな妻とサイコパス子育てを始めると思いきや、すでに隣人をマーク中。しかもどうやら人妻です。

ジョーは娘のために良い父になるとは言ってるけど、良い夫になるとは言ってませんし、そもそも郊外を監獄呼ばわりしているので、シーズン3ではラブを愛してるフリしつつ隣人の人妻と浮気しようとする感じになるのかと考察します。

もうね、懲りなさすぎて本当に呆れるわ。イカれ夫婦でくっついとけよ。

とか言ったけどジョーvsラブの攻防戦はめっちゃ面白そうだし楽しみだったりする。

 

最後に

『YOU ー君がすべてー』シーズン1ってかなりバランスよくまとまってたんですよね。シーズン2はそれに対して随分とっ散らかっちゃいましたね。

ぶっちゃけ両親の話とかいらないし、デライラのセフレな警官も上手く作用していない。ウィルの友人になった本物のウィルの話もカットできなかったのかなと。いや、本物のウィル(偽名だけど)は良いヤツなんだけど必要性が微妙。

シーズン2ではシーズン1以上に脱線が多くてゴッチャりしてました。ジョーvsラブの構図は面白かったのでもっと比率多くしてほしかったですね。あとはシーズン3に期待。

このブログではNetflixオリジナルを含めた海外ドラマの感想記事をたくさん書いているので興味があればぜひどうぞ。

 

 

Amazonプライムオリジナル作品のことナメてない?実は面白い9作品
まだFire TV StickなしでNetflix観てるの?それって損してない?
ネタバレ感想【ウィッチャー】評価は上々だよ!シーズン2への考察

カテゴリ一覧
新着エントリー