でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

感想【アントマン&ワスプ】コレ見なくていいよアベンジャーズの続きが見たいなら

【アントマン&ワスプ】たった5分で復習 観る前に知っておきたい予習

出典:(C)Marvel Studios 2018

どうもでょおです。いやー行って参りました。マーベルシネマティックユニバース作品最新作『アントマン&ワスプ』。まだまだ興奮が冷めませんね。前回ネタバレありの記事を書いたので今回はネタバレなしの感想記事になります。

感想評価を一言でまとめると「おもしろい」です。ディズニーお決まりですが、本作も家族のお話しになっていてウルッと来ちゃう人もいると思います。

アントマンをまだ見ていないけどどんな感想だったか知りたいという方はぜひこの記事から。

ネタバレありの記事が読みたいという方は下記からどうぞ。

ネタバレ感想【アントマン&ワスプ】アベンジャーズ3から見劣りする

 

『アントマン&ワスプ』あらすじ

頼りなさすぎるヒーロー<アントマン>と、完璧すぎるヒロイン<ワスプ>──ふたりの前に、すべてをすり抜ける神出鬼没の謎の美女<ゴースト>が現れ、アントマン誕生の鍵を握る研究所が狙われる。敵の手に渡れば、世界のサイズが自在に操られてしまう!? さらに、金目当ての武器ディーラーの襲撃や、アントマンを監視するFBIの追跡も巻き込み、人や車、ビルなど全てのサイズが変幻自在に変わる“何でもアリ”の大騒動に! ユニークなパワーと微妙なチームワークで、アントマンとワスプは世界を脅かす“秘密”を守り切れるのか?

作品情報|アントマン&ワスプ|マーベル公式

まずはざっくりとしたあらすじからご紹介。まあ大方は上記の通りです。話としてはアントマンとワスプ達、ゴースト、金目当ての武器ディーラー、FBIと4つ巴で研究所の奪い合い合戦を行うような話。

『アントマン&ワスプ』キャスト

  • スコット・ラング/ポール・ラッド
  • ホープ・ヴァン・ダイン/エヴァンジェリン・リリー
  • ルイス/マイケル・ペーニャ
  • デイヴ/T.I.
  • カート/デヴィッド・ダストマルチャン
  • ゴースト/ハナ・ジョン=カーメン
  • ジャネット・ヴァン・ダイン/ミシェル・ファイファー
  • ハンク・ピム/マイケル・ダグラス

主要キャストは続投しました。今回は前作『アントマン』のヒロイン、ホープ(エヴァンジェリン・リリー)がほぼ主役に昇格。ストーリー的にもアントマンのスコットよりワスプのホープの方が大活躍しており、こっちのほうが主人公といってもいいでしょ。

さらにヴィランのゴーストにはハナ・ジョン=カーメンという女優さんがキャスティング。戦う女性が多い本作は結構華やかかもね。ハナちゃんのしゃべり方めっちゃ可愛かったです。

さらにハンクの妻、ジャネットにはミシェル・ファイファーがキャスティング。ハンクの旧友ビルにはローレンス・フィッシュバーン、武器ディーラーのソニー・バーチにはウォルトン・ゴギンズと豪華なキャスティングです。

ウォルトン・ゴギンズの小物感めっちゃ好きなので結構よかったです。

『アントマン&ワスプ』感想

『アントマン&ワスプ』はアベンジャーズ/インフィニティ・ウォーの続きではない

本記事はネタバレなしにしているので詳しくは書きませんが前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の衝撃的なラストの続きが見たいと思っているなら見る必要はありません。

『アントマン&ワスプ』はアベンジャーズ/インフィニティ・ウォーの裏で起きていた事、ということになります。下手すりゃそれよりちょっと前かもしれません。

たしかに次回アベンジャーズ4に繋がるだろうという部分もありますが『アントマン&ワスプ』を観ないとアベンジャーズ4は観れないってことにはならないと思います。

もしアベンジャーズでサノスが指パッチンした後の話が見たくて『アントマン&ワスプ』に行こうと思うなら失敗だと思います。

ただ『アントマン&ワスプ』は単純に面白い映画なので見に行くことをおすすめしますが。

『アントマン&ワスプ』は「かっこいい<おもしろい」アクション

スーパーヒーローもののアクションといえばかっこよくて当たり前。男の子の心をくすぐるようなものが一般的です。

ところが『アントマン&ワスプ』のアクションはかっこいいよりおもしろいという表現が正しいです。小さくなったり、元のサイズに戻ったりを上手く繰り返し、他にはない新感覚の戦闘シーンでした。

これは子供よりもむしろ大人の方が感心する戦闘シーンなんじゃないかと思います。

『アントマン&ワスプ』は笑える

主演俳優であるポール・ラッドがコメディメインの俳優であることもあり、本作も全力でコメディに振っております。

特にルイス(マイケル・ペーニャ)のコメディリリーフは前作にもましてパワーアップしゲラゲラと笑えるでしょう。私はレイトショーで観てきたのでわかりませんが子供なら確実に声出して笑ってるだろうと思われる楽しいシーンもたくさんありました。

そして『アントマン&ワスプ』は結構泣ける

子供を連れて行ったお父さん、お母さんも結構楽しめると思います。本作は家族の物語なので泣けます。

子供の頃に母を失ったホープや娘のために頑張るスコットを見てウルっとくるんじゃないんでしょうか。やっぱりディズニー映画は最終的に家族の話にまとまるよね。

最後に

『アントマン&ワスプ』はアベンジャーズの続きが見たい人にとっては物足りないかもしれませんが一つの作品とみるととてもバランスがよく誰でも楽しめる良作です。

マーベル作品らしい大きな規模の話ではありませんがとても楽しめる作品ですね。

前作『アントマン』を見ていないから『アントマン&ワスプ』が見れないという方はHuluをどうぞ。現在、『アントマン&ワスプ』公開記念として前作『アントマン』を含むマーベル作品を大量に配信しております。(※2018年9月1日現在の情報です。配信状況は変動します。必ず公式サイトでご確認ください。)

 公式サイト:Hulu

ではまた。