でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

【まとめ】マーベル映画『歴代20作品』全ての感想と解説|MCUまとめ

マーベルスタジオのロゴ

(C) 2016 MARVEL

どうもでょおです。マーベルシネマティックユニバース映画最新作アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーが公開目前なのでこれまでのマーベルシネマティックユニバース映画全作品を簡単に感想書いてみようとおもいます。本当に簡単に書くので復習がてらサクサク読んでいただけるようになってます。アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーを観る前の復習にもピッタリかと思います。ではどうぞ。

アイアンマン(2008)

マーベル映画『全19作品』の感想と解説|10年間ありがとう!

(C) 2008 MVLFFLLC. TM & (C) 2008 Marvel Entertainment. All Rights Reserved.

テロ組織に拉致された巨大軍事企業の社長であり天才発明家でもあるトニ・スタークは、戦闘用パワードスーツを作り出し、脱出に成功する。自社兵器が悪用されていたと知った彼は、テロ撲滅のため"アイアンマン"となって戦いに挑む。

出典:マーベル公式

マーベルシネマティックユニバース記念の第一弾はアイアンマンでした。当時の日本がもつアメコミへのイメージと言えばスパイダーマン、スーパーマン、バットマン、X-MENなどでした。基本的に全身タイツ系のスーパーヒーローばかりで、金属のスーツを身にまとった特殊能力のないヒーローは斬新でした。ガンダムやエヴァンゲリオンなどのロボット系アニメが人気の日本市場にもぴったりの映画でした。ヴィランにはハリウッドで最も過小評価されている俳優ジェフ・ブリッジスが起用されました。

Amazonプライム・ビデオでアイアンマンを観る

インクレディブル・ハルク(2008)

マーベル映画『全19作品』の感想と解説|10年間ありがとう!

(C)2008 MVLFFLLC. TM & (C)2008 Marvel Entertainment. All Rights Reserved.

ブルース・バナー博士は緑色の巨人ハルクに変身する能力を隠して生活する日々を送っていたが、その秘密を知ったテロリストが怪人と化し、ニューヨークの街を襲う。恋人と街を守るため、ブルースはハルクに変身し立ち向かう。

出典:マーベル公式

現在のマーク・ラファロではなく名優エドワート・ノートンが演じました。当時のハルクはマイティ・ソー バトルロイヤルのような理性のあるキャラクターではなく、怒れる怪物で理性なんてありませんでした。ロス将軍は『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に再登場するものの、娘でエリック・バナー(ハルク)の相手役ベティ(リヴ・タイラー)はシリーズに一切再登場せず存在すら忘れられつつあります。ヴィランはタランティーノ映画常連のティム・ロスが起用されました。

Amazonプライム・ビデオでインクレディブル・ハルクを観る

アイアンマン2(2010)

マーベル映画『全19作品』の感想と解説|10年間ありがとう!

Iron Man 2, the Movie: (C) 2010 MVL Film Finance LLC. Iron Man, the Character: TM & (C) 2010 Marvel Entertainment, LLC & subs. All Rights Reserved.

自らアイアンマンであることを告白した大企業スターク・インダストリーのCEO、トニー・スターク。そんな彼に新たな危機が迫っていた。胸に埋め込んだエネルギー源"リアクター"の影響でトニーの体は蝕まれていき…。

出典:マーベル公式

アイアンマンの続編です。ちょうどこの頃からアベンジャーズの片燐が見えて来たころでした。人気キャラであるブラックウィドウことナターシャ・ロマノフが初登場したり、トニーとペッパーの掛け合いに磨きがかかったりと、マーベルシネマティックユニバースの中でも面白い作品でした。ヴィランには元イケメン俳優のミッキー・ロークが起用され、彼を操るサム・ロックウェルが起用されました。

Amazonプライム・ビデオでアイアンマン2を観る

マイティ・ソー(2011)

マーベル映画『全19作品』の感想と解説|10年間ありがとう!

TM & (C)2010 Marvel (C)2010 MVLFFLLC. All Rights Reserved.

最強の戦士だったが、乱暴者のため神の世界から追放されてしまったソー。力を失い地球へと追放されてきたソーに襲いかかる悪の手。神と人間、二つの世界の運命は、この神失格の男に託された。

出典:マーベル公式

雷神ソー初登場の本作ではアスガルドを追放されたソーとジェーン・フォスター(ナタリー・ポートマン)のロマンスがあったこともあり、マーベルシネマティックユニバースが女性ファンを獲得するのにも一役買った作品です。放蕩息子のソーは回を追うごとに成長しているアベンジャーズの中でも魅力的な登場人物です。またヴィランの定番で仲間になったり敵になったりする憎みきれないソーの弟のロキも初登場しました。ソーの父として名優アンソニー・ホプキンスが起用されました。またアベンジャーズにしれっと参加した弓矢の達人ホークアイの初登場作品です。

Amazonプライム・ビデオでマイティ・ソーを観る

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(2011)

マーベル映画『全19作品』の感想と解説|10年間ありがとう!

(C)2010 MVLFFLLC. TM & (C)2010 Marvel Entertainment, LLC and its subsidiaries. All rights reserved.

兵士として不適格とされた少年スティーブは、軍の極秘実験「スーパーソルジャー計画」により<キャプテン・アメリカ>として生まれ変わる。特殊装備に身を包んだ彼は、仲間や親友を救うためレッド・スカル率いる悪の組織ヒドラに向かう。

出典:マーベル公式

アベンジャーズ最後のビッグ3キャプテン・アメリカの初登場作品。舞台は1940年代で第二次世界大戦中。超人キャプテン・アメリカのオリジンが描かれた作品でした。ペギー・カーターとのプラトニックな恋愛や、トミー・リー・ジョーンズの起用など見所が多数の作品でした。ヴィランのレッドスカルにはヒューゴ・ウィービングが起用されました。

Amazonプライム・ビデオでキャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーを観る

アベンジャーズ(2012)

マーベル映画『全19作品』の感想と解説|10年間ありがとう!

TM & (C) 2012 Marvel & Subs.

地球戦略のカウントダウンが開始された時、人類の未来は、≪最強≫の力を持つ7人のヒーローたちに託された。次第に明かされる≪アベンジャーズ≫の知られざる過去と苦悩。はたして彼らは地球を救うことができるのか?それとも…?

出典:マーベル公式

マーベルシネマティックユニバース初のアベンジャーズ作品。本作でこれまでのスーパーヒーローたちが同盟を組み、世界の危機に挑むという構図が仕上がりました。メンバーは今よりもずっと少なかったので今以上に盛り上がる映画だったかもしれません。

Amazonプライム・ビデオでアベンジャーズを観る

アイアンマン3(2013)

マーベル映画『全19作品』の感想と解説|10年間ありがとう!

(C)2013 MVLFFLLC. TM & (C)2013 Marvel. All Rights Reserved.

『アベンジャーズ』の戦いから1年…トニー・スタークは見えざる敵の脅威におびえ、一心不乱に新型パワードスーツの開発をしていた。心身ともに追いつめられたトニーはある日、世界転覆を企む謎の男マンダリンから攻撃を受け、全てを奪われてしまうが…。アイアンマン"最後"にして"最大"の戦いが始まる――。

出典:マーベル公式

前作アベンジャーズで瀕死を負ってPTSDになったトニーが描かれました。トニーに恨みを持つテロリスト、マンダリンにベン・キングズレーとガイ・ピアースがキャスティングされました。遠隔操作でパワードスーツオンパレードやトニーの相手役ペッパーが超人的なパワーを手に入れたりと見所がたくさんある作品でした。

Amazonプライム・ビデオでアイアンマン3を観る

マイティ・ソー/ダーク・ワールド(2013)

マーベル映画『全19作品』の感想と解説|10年間ありがとう!

(C)2013 MVLFFLLC. TM & (C)2013 Marvel. All Rights Reserved.

「アベンジャーズ」の戦いから1年─ロンドンに原因不明の重力異常が発生。ダーク・エルフが全宇宙をも支配しようとする絶望的な状況に、ソーは、血のつながらない弟にして宿敵であるロキを牢獄から出し、共にこの危機に立ち上がる。

出典:マーベル公式

特筆すべきは初めて他のインフィニティストーンが登場したということです。これまでの作品の強力な力の源は四次元キューブにありました。今作で登場したエーテルが第二のインフィニティストーンで、ここからアベンジャーズ/インフィニティウォーへ向けてマーベルシネマティックユニバースが加速してきました。作風はこれまでのMCU映画と違いダークファンタジー要素が濃い作品でした。

Amazonプライム・ビデオでマイティ・ソー/ダーク・ワールドを観る

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(2014)

マーベル映画『全19作品』の感想と解説|10年間ありがとう!

(C)2014 Marvel. All Rights Reserved.

アベンジャーズの一員として地球を救ったキャプテン・アメリカは国際平和維持組織"シールド"の一員として活動していた。ある日、長官が何者かに襲われ、その事件を機に仲間であるはずの"シールド"から命を狙われ…。

出典:マーベル公式

アベンジャーズを結成に導いたS.H.I.E.L.D.がかつての悪の組織ヒドラに乗っ取られているという社会派サスペンスのような作風が魅力的な映画でした。キャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャースの親友バッキーが改造、洗脳されウィンターソルジャーとして敵役で登場します。また人気の登場人物ファルコンが本作初の登場でした。豪華キャスト、ロバート・レッドフォードが起用されたことも話題でした。

Amazonプライム・ビデオでキャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャーを観る

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014)

マーベル映画『全19作品』の感想と解説|10年間ありがとう!

(C)2014 Marvel. All Rights Reserved.

史上最も運が悪いトレジャー・ハンター、ピーター・クイル。無限の力を持つパワーストーン<オーブ>をめぐり、セクシーな暗殺者、凶暴なアライグマ&歩く植物という、史上もっともヒーローらしくない仲間たちと銀河存亡をかけた戦いに挑む!

出典:マーベル公式

当時日本では全くの無名のガーディアンズ・オブ・ギャラクシーでしたが「マーベル版ワンピース」と称される構図が日本でも大ヒットしました。これまでのマーベルシネマティックユニバースとは異なりコメディ要素たっぷりな点も人気の理由です。ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー結成のオリジンストーリーとなっていて、マーベルシネマティックユニバースのつながりとしては本作で3つめのインフィニティストーンがオーブとして登場します。

Amazonプライム・ビデオでガーディアンズ・オブ・ギャラクシーを観る

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015)

マーベル映画『全19作品』の感想と解説|10年間ありがとう!

(C)Marvel 2015

人類滅亡の危機を前に、アイアンマンこと"戦う実業家トニー・スターク"を始めとする"最強チーム"アベンジャーズの<愛>のための闘いを描いた、魂を揺さぶる感動のアクション巨編、誕生!

出典:マーベル公式

アベンジャーズの二作品目です。開発中のウルトロンが暴走し自我を持ったことで再びヒーローがチームを組むことになります。ウルトロンの作ったボディを上書きして完成した、最強の人造人間ヴィジョンがアベンジャーズの一員として登場したり、スカーレットウィッチが初登場する作品です。舞台となったソコヴィアは以降の作品でも度々触れられるほど、重要な物になりました。

Amazonプライム・ビデオでアベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンを観る

アントマン(2015)

マーベル映画『全19作品』の感想と解説|10年間ありがとう!

(C)Marvel 2015

スパイダーマン、アイアンマンなど、数々の魅力あふれるキャラクターを生み出してきたマーベル・スタジオから、かつてないユニークなヒーローが誕生した!!
特殊なスーツによって身長わずか1.5cmに変身する"アントマン"は、小さくなると動きが俊敏となり、まるで銃弾のような破壊力を得て、想像を絶する特殊能力を持つのだ!

出典:マーベル公式

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーに続くマーベルのコメディ映画です。体を小さくする能力を持つアントマンのオリジンストーリーで、物語の主軸は泥棒というマーベルでも移植の作品です。主演にコメディ俳優のポール・ラッドがキャスティングされたのも良い方に働きました。いつも通り起用される大御所キャストはマイケル・ダグラスでした。

Amazonプライム・ビデオでアントマンを観る

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016)

マーベル映画『全19作品』の感想と解説|10年間ありがとう!

(C)2016 Marvel All rights reserved.

人類の平和を守るためのアベンジャーズによる戦いは、全世界に拡大。
多くを救う反面、その人的・物的被害は膨大なものになり、ついにアベンジャーズは国際的な政府組織の管理下に置かれる事態に。
一般市民を危険にさらしたという、罪の意識を持つアイアンマンことトニー・スタークと自らの行動は自らが決めるべきという信念のキャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャースは、それに強く反発する。
彼らの対立が生み出す一触即発の緊張の中、壮絶なテロ事件が発生。
犯人として、キャプテン・アメリカのかつての親友ウィンター・ソルジャーことバッキーが指名手配された。
"過去"を共にした無二の親友か、未来を共にするはずのアイアンマンら仲間との友情か。
ふたつの絆で揺れるキャプテン・アメリカの決断は、最強チーム<アベンジャーズ>を二つに引き裂く"禁断の戦い"を告げるものとなるのだった…

出典:マーベル公式

キャプテン・アメリカとアイアンマンの意見が割れ、2人を中心としたヒーロー同士の戦いが起こりました。アベンジャーズ級のキャスティングと規模でありながらも強大な敵はおらず、敵は仲間という、夢のような映画でした。2人の意見の割れ、大げんかがこの後の作品にも大きく影響してきます。
マーベルシネマティックユニバースとしてはブラックパンサーと新生スパイダーマンが初お目見えの豪華な作品でした。

Amazonプライム・ビデオでシビル・ウォー/キャプテン・アメリカを観る

感想 シビルウォー/キャプテンアメリカ|これはアベンジャーズでやれ

ドクター・ストレンジ(2016)

マーベル映画『全19作品』の感想と解説|10年間ありがとう!

(C)2016 Marvel. All Rights Reserved.

突然の事故で神の手を失った天才外科医ドクター・ストレンジ。彼を甦らせたのは──魔術。厳しい修行により魔術を習得した彼は、世界を滅亡から救うため"闇の魔術"との戦いに巻き込まれていく。だが、医者である彼に、敵の命を奪うことはできるのか?大いなる葛藤を抱えたまま、いまドクター・ストレンジの本当の戦いが始まる!

作品情報|ドクター・ストレンジ|映画/ブルーレイ・デジタル配信|マーベル

マーベルシネマティックユニバースでは珍しく魔術を使うキャラクターが登場したのが本作。手の感覚を失った外科医が魔術師になるオリジンストーリー。本作で登場したアガモットの目は5つ目のインフィニティストーンです。ドクター・ストレンジはこの後「マイティ・ソー バトルロイヤル」にもカメオ登場しました。大御所キャストこそいないものの、ティルダ・スウィントン、マッツ・ミケルセン、キエテル・イジョフォーと豪華な脇役陣でした。

Amazonプライム・ビデオでドクター・ストレンジを観る

感想|ドクターストレンジ『この映画もカンバーバッチも良さわからない』

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス(2017)

マーベル映画『全19作品』の感想と解説|10年間ありがとう!

(C)Marvel Studios 2017

たまたま出会ったノリで結成された銀河一の"落ちこぼれ"チーム<ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー>。小遣い稼ぎに請けた仕事をきっかけに、"黄金の惑星"の艦隊から総攻撃を受けることに。
間一髪、彼らを救ったのは"ピーターの父親"と名乗る謎の男エゴと、触れただけで感情を読み取れるマンティスだった。ピーターの出生に隠された衝撃の真実とは?

作品情報|ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス|マーベル公式

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの続編はアベンジャーズや他MCU作品への参戦はなくまた孤立した作品となりました。本作では地球人だと思われていたスター・ロードことピーター・クイルの生い立ちを巡る話で、ガーディアンズが家族の絆を再確認する作品でした。大御所キャストにはカート・ラッセルが登場、ピーターの父役でした。

Amazonプライム・ビデオでガーディアン・オブ・ギャラクシー:リミックスを観る

【感想】ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス 家族の話はディズニーに任せろ

スパイダーマン:ホームカミング(2017)

マーベル映画『全19作品』の感想と解説|10年間ありがとう!

(C)Marvel Studios 2017. (C)2017 CTMG. All Rights Reserved.

クイーンズに住む高校生のピーター・パーカーはアベンジャーズの内乱の際にトニーに見出される。ピーターはトニーに大きな活動領域こそ認められなかったが、彼によって開発されたスーツを貰う。自身の片思い相手リズが所属するアカデミック・デカスロン(英語版)(学力コンテスト)の部活動参加を疎かにする一方で、ピーターは「親愛なる隣人」スパイダーマンとして、街の犯罪行為を阻止するための活動に勤しんでいた。

スパイダーマン:ホームカミング - Wikipedia

ソニーピクチャーズエンターテイメントのためにウォルトディズニースタジオが手を貸すという異例の業務提携で完成した映画でした。スパイダーマンはピーター・パーカーという不幸な青年の物語として知られていますが本作ではもっと明るく、時代やMCUの世界観に沿った作品となりました。大御所キャストとしては元バットマン、元バードマンのマイケル・キートンがハゲタカのヴィランバルチャーを演じました。マーベルシネマティックユニバースの世界を踏襲して、作品にはアイアンマンが登場したりと話題でした。

Amazonプライム・ビデオでスパイダーマン:ホームカミングを観る

【感想】スパイダーマンホームカミング「トムホは背が低く見えるだけ?」

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017)

マーベル映画『全19作品』の感想と解説|10年間ありがとう!

(C)Marvel Studios 2017 All rights reserved.

アベンジャーズの一員として地球を守るために戦ってきたソー。彼の前に突如現れたのは、"死の女神・ヘラ"。アベンジャーズのメンバーですら持ち上げることができない、ソーの究極の武器・ムジョルニアをいとも簡単に破壊すると、圧倒的なパワーでアスガルドへ攻撃をはじめる。ヘラの野望を知ったソーは、盟友ハルク、宿敵ロキらと破天荒なチーム"リベンジャーズ"を結成し、極限バトルに挑む!果たして、ソーたちは史上最強の敵からこの世界を守ることができるのか?ヘラの復讐の目的は!?そこには、ソーの運命を変える秘密が隠されていた…。

作品情報|マイティ・ソー バトルロイヤル|マーベル公式

これまでのマイティ・ソーはダークファンタジー的作品でしたが、本作ではファンタジーなSF作品になりました。これまでのシリアスなソーとは打って変わってポップでユーモラスな作品になりました。カラフルな色調やテクノサウンドが印象的でした。作品としては新キャラのヴァルキリーが登場し、作中ではハルクがメインキャストとして登場しました。ケイト・ブランシェットがヴィランを演じました。
その他マーベルシネマティックユニバースでは珍しく、邦題が大幅に変更されたことも話題でした。

Amazonプライム・ビデオでマイティ・ソー/バトルロイヤルを観る

「マイティ・ソー/バトルロイヤル」ラグナロクから邦題を変更して正解なのかどうか
【感想】マイティソー バトルロイヤル『腐女子狙いでブロマンスに』

ブラックパンサー(2018)

マーベル映画『全19作品』の感想と解説|10年間ありがとう!

(C)Marvel Studios 2017

若き国王ティ・チャラ、またの名を漆黒のヒーロー<ブラックパンサー>。2つの顔を持つ彼の使命は、祖国である超文明国家ワカンダの"秘密" ──"ヴィブラニウム"を守ること。それは、世界を破壊するパワーを秘めた鉱石だった。突然の父の死によって王位を継いだティ・チャラは、人類の未来をも脅かすこの国の"秘密"を守る使命を負う事に。だが――「私に、使命が果たせるのか…?」ミステリアスな新ヒーローが躍動する、ハイスピード・アクション・エンターテイメントが幕を開ける!

作品情報|ブラックパンサー|マーベル公式

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーに直結するマーベルシネマティックユニバース映画。予定を大幅に上回るスマッシュヒットを記録しました。『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』から2年を経てようやく単体映画が登場しました。ブラックパンサーことティチャラ国王が従兄弟にあたるエリック・キルモンガーに追いつめられ国家を奪われ、奪還します。これまで世界に身を潜めていた超ハイテク国家ワカンダの発表により世界はどのような方向に向いていくのかが気になります。ティチャラの側近に名優フォレスト・ウィテカーがキャスティングされました。

Amazonプライム・ビデオでブラック・パンサーを観る

【ネタバレ】ブラックパンサー『マーベルの今後が不安になる』感想 

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018)

インフィニティ・ウォー/ポスター

(C)2018 MARVEL

6つすべてを手に入れると、一瞬で全宇宙の生命の半分を滅ぼす無限大の力を得る“インフィニティ・ストーン”。そして、その究極の石を狙う“最凶最悪”の〈ラスボス〉サノス。彼の野望を阻止するため、ガーディアンズ、ドクター・ストレンジ、スパイダーマン、ブラックパンサーたちも集結した、最強ヒーローのチーム“アベンジャーズ”が、人類の命運を賭けた壮絶なバトルに挑む。 果たして、彼らは地球を、そして人類を救えるのか?

(C)2018 MARVEL

これまでのマーベルシネマティックユニバースの集大成アベンジャーズ3にあたるアベンジャーズ/インフィニティ・ウォー。これまでハリウッドの映画業界で20作品近くにまたがる映画群は存在しませんでした。それどころか実現することすら誰も想像し得ませんでした。半世紀にもわたり続くシリーズ、007にも匹敵する作品数でその作品数ももうすぐで上回るでしょう。さらにそのほとんどが続編であり、かつてスピンオフと呼ばれたものです。マーベルシネマティックユニバースのスピンオフはその域をはるかに超えフランチャイズと化しました。各社がマーベルシネマティックユニバースに習って、フランチャイズ化に挑戦し続けていますがいずれもマーベルフランチャイズの足下にも及びません。

そんな映画の歴史史上でも初のシリーズマーベルシネマティックユニバース。その集大成アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーは世界的にも大ヒットし、ありがたいことにこのブログ至上最も読者が多かった内容でした。

これまで10年間にわたって登場したスーパーヒーローたちが一同に集結し、最強の敵サノスから地球を、世界を守るために戦いました。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ではサノスの指パッチンにより世界の半数が無差別に消滅させられるという映画至上稀に見るショッキングなエンディングでした。

次回アベンジャーズ4で彼らはどのようにして世界を救うのかアメコミファンは固唾を飲んで見守っている最中です。

Amazonプライム・ビデオでアベンジャーズ/インフィニティ・ウォーを観る

アベンジャーズ/インフィニティウォー目前!たった5分で解説と復習
【ネタバレなし】アベンジャーズ/インフィニティウォー『台無しにした』
【ネタバレ感想】アベンジャーズ/インフィニティウォー『何コレ?ふざけんな』

アントマン&ワスプ(2018)

ネタバレ感想【アントマン&ワスプ】アベンジャーズ3から見劣りする

(C)2018 MARVEL

頼りなさすぎるヒーロー<アントマン>と、完璧すぎるヒロイン<ワスプ>──ふたりの前に、すべてをすり抜ける神出鬼没の謎の美女<ゴースト>が現れ、アントマン誕生の鍵を握る研究所が狙われる。敵の手に渡れば、世界のサイズが自在に操られてしまう!? さらに、金目当ての武器ディーラーの襲撃や、アントマンを監視するFBIの追跡も巻き込み、人や車、ビルなど全てのサイズが変幻自在に変わる“何でもアリ”の大騒動に! ユニークなパワーと微妙なチームワークで、アントマンとワスプは世界を脅かす“秘密”を守り切れるのか?

作品情報|アントマン&ワスプ|マーベル公式

大ゲンカ中のキャップとトニーがお互いの状況を知らずとも、世界の命運のために共闘しているその最中、アントマンことスコット・ラングはようやく軟禁状態から解放されようとしていました。

本作『アントマン&ワスプ』はインフィニティ・ウォーの裏で起きていた事件を描いています。ピム博士の妻でホープの母ジャネットの救出作戦です。映画の規模的にも量子の世界的にも小さな話でしたが、これらが今後サノスとの戦いに大きな影響をもたらす事に?

初登場のジャネットにはミシェル・ファイファー、悪の(?)博士役ゴライアスにはローレンス・フィッシュバーンが起用されました。また新キャラゴーストをハナ・ジョン=カーメンが演じました。

Amazonプライム・ビデオでアントマン&ワスプを観る

ネタバレ感想【アントマン&ワスプ】アベンジャーズ3から見劣りする
感想【アントマン&ワスプ】コレ見なくていいよアベンジャーズの続きが見たいなら
ネタバレ考察【アントマン&ワスプ】ラストのオチ アベンジャーズ4は?

最後に

マーベルシネマティックユニバースは勢いをとどまるところを知らず、今後次の10年もアメコミファンの心を魅了し続けてくれそうですね。

この記事はアベンジャーズ3公開直前に書いたものですが、MCU映画新作が公開されるたびに追記していってます。多少文章に整合性がないのはご容赦ください。