でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

バイクをカフェレーサー系にカスタムするのにかかる【改造費用目安】

どうもでょおです。

このブログで私のバイクの全貌を見たことがある人って多分いないと思います。というのも身バレが怖くてバイク全体が映った写真を一回も上げたことがないから。

でもね、今日はバイクの全体写真をアップしたいと思います。

はいドーン。

バイクをカフェレーサー系にカスタムするのにかかる【改造費用目安】

バイクをカフェレーサー系にカスタムするのにかかる【改造費用目安】

なんでバイクの全体写真をアップしたかというと、バイクをここまでカスタムするのにかかる費用を紹介したいからです。

ちなみにこのバイクは「カワサキ エリミネーター250SE」で、純正はこんな感じ。

バイクをカフェレーサー系にカスタムするのにかかる【改造費用目安】

出典:http://www.bikebros.co.jp/catalog/4/77_9/

かっこいいカスタムされたバイクに乗ってみたいけどカスタム費用や改造費がどれくらいかかるのか知りたいという方はたくさんいると思います。私のバイクはカフェレーサーではなく「オールドドラッガー」というジャンルだと自称してますが、かかるお金は同じような物なので今回はカフェレーサーにカスタムするのにかかるお金を紹介したいと思います。

 

購入したカスタムパーツ

私は細かいパーツは自作することが多いので、見た目の割には購入したものが少ないです。ピックアップしてみたところざっとこんな感じですね。

  • ユニティヘッドライト 7,669円
  • グリップ 648円
  • コンドルハンドル 4,709円
  • 汎用スポスタタンク 17,280円
  • バックステップ 33,480円
  • MT110ルーカステールランプ 2,715円
  • バーエンドミラー 1,730円
  • 合計 68,261円

ちなみにハンドルは購入時からこれが交換されてましたし、グリップも初めからこれがついていましたね。

スイッチ移設

純正の野暮ったい集合スイッチ移設は私の中では必須項目のカスタム。スロットルハウジングと一体型だったのでハイスロに交換。(家にあった)

  • シングル用ハイスロ 1,565円
  • 汎用集合スイッチ 1,808円
  • トグルスイッチ 320円
  • プッシュスイッチ 756円
  • 合計 4,449円

簡素な集合スイッチを取り付けて、セルスイッチとヘッドライトの切り替えスイッチはバラバラに移設しました。

アルミ板で制作したエリミネーター250SEのセルスイッチ

セルスイッチ

アルミ板を使用して移設したスイッチパネル

ヘッドライト切り替えのスイッチ

自作フォークカバー

フォークカバーは塩ビパイプをテーパーに詰めて自作しました。気になる方は下記記事で紹介しています。

  • 塩ビパイプ 218円
  • パテ 2,149円
  • 合計 2,367円

エリミネーター250SEにフォークカバーを付ける!前編

自作サイドカバー

バイクのサイドカバーもアルミ板で自作しました。

  • アルミ板 657円
  • パンチングメタル 960円×4
  • 合計 4,497円

バイク【かっこいいサイドカバー】をアルミ板で自作する方法とコツ

自作シートカウル&シート

シートカウルとシートも自作しました。エリミネーター250SEに似合うシングルシートなんて売ってるわけがないので。ぴったりなものを自分で作りましたよ。

  • ポリエステル樹脂 3,048円
  • ガラスクロス 3,065円
  • 厚づけパテ 1,556円
  • 中間パテ 2,311円
  • スタイロフォーム 640円
  • フェルト生地 108円
  • ステー 324円×2
  • 合計 10,836円

シングルシートカウルを素人がFRPで自作する【バイクカスタム】

ステー類

私はステーも自作することが多いです。例えばナンバープレートの取り付けステーはステンレスパイプで製作しましたし、スイッチ類はアルミ板でステーでマウントを製作します。

これまで大体どれくらい使ったかざっくりと考えてみました。

  • アルミ板2mm 928円×3
  • ステンレスパイプ6Φ 1,000円
  • ステンレスパイプ13Φ 1,210円
  • 合計 4,994円

【バイク】かっこよすぎるステーを簡単に自作するたった1つの方法!

塗装費用

その都度、塗装しているので実際の所いくらかかっているかは不明ですが大体これくらいの金額になるんじゃないかと思いますね。

  • プラサフ 961円×3本
  • カラースプレー 1,068円4本
  • クリア 2,351円×3本
  • 艶消しブラック 1,003円
  • 合計 15,211円

自分でバイクをスプレー缶塗装!絶対に失敗しない6つの方法

バイクをカフェレーサーにするのにかかる費用は…

で、結局のところ私のバイクにかかったカスタム費用、改造費は110,615円でした。

大きなカスタムは行っていないので結構安いですね。やはり大きいのはパーツ代でした。自分でちょろちょろやってると結構出費が抑えられますし充実感も高いし良いですね。

最後に

ただし今回紹介した金額はあくまで試算です。というのも実際は購入当初から多少イジられていましたし、自作に使ったステーや材料は家にあった物もたくさんあります。

たまたま安く手に入ったものを上手く使ったりもしたので実際はこんなにかかってません。多分これの半分ぐらい。

カスタムにどの程度お金をかけるかは、改造する人のセンスもありますね。

バイクカスタムを検討中の方は参考にしてみてください。

ではまた。

【アメリカンバイクカスタム101個の用語】一覧まとめ|初心者必見
【アメリカンバイク】カスタムの参考になる43のページ|初心者~上級者