でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

ネタバレ感想【ジェシカジョーンズシーズン3】1、2話|セクシーな衣装が…

ネタバレ感想【ジェシカジョーンズシーズン3】1、2話|セクシーな衣装が…

出典:Marvel ジェシカ・ジョーンズ | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

どうもでょおです。

Netflixがマーベルと協力して配信していたNetflixオリジナルマーベルドラマのラスト『ジェシカ・ジョーンズ シーズン3』の配信が始まりました。

『ザ・ディフェンダーズ』を含めるとこれまで6つのシリーズを展開していたNetflixマーベルですが本作で終了となります。

いずれも打ち切り終了だったので、『ジェシカ・ジョーンズ シーズン3』が完結編といったような、まとまったエンディングではありませんが。

今回は第1話、2話を見た感想になります。今後、前半と後半に分けてあと2つの感想を書く予定です。今回もいつも通り、ネタバレを含んでいますので未視聴の方はご注意ください。

Netflixマーベルドラマ11作の完全時系列とあらすじ

 

『ジェシカ・ジョーンズ シーズン3』のあらすじ

凶悪な連続殺人鬼と知恵比べをするジェシカ。能力に目覚めたトリシュは、街から悪党を一掃しようとするあまり道を誤ってゆく。物語は、ついに最終章へ!

出典:Marvel ジェシカ・ジョーンズ | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

 

エピソードは前シーズンから地続きの新シーズン。トリッシュがジェシカの母アリサを撃ったので、ジェシカはトリッシュと絶縁。マルコムもエイリアス探偵事務所を辞めたので、ジェシカはまたも一人。

母アリサの死から離れるために仕事に没頭するジェシカの元にトリッシュの母ドロシーがトリッシュの捜索を依頼に。

ジェシカとは裏腹に、仲直りしたくてたまらないのトリッシュ。『ジェシカ・ジョーンズ シーズン2』でついに念願の能力を手に入れたトリッシュはスーパーヒーローとしての活動を始めていき、ジェシカの協力を得たいのにジェシカは絶対に電話に出ない。

そんな中でジェシカがエイリアス探偵事務所の玄関口で刺されてしまいます。

 

『ジェシカ・ジョーンズ シーズン3』の登場人物・キャスト

ジェシカ・ジョーンズ

言わずもがな本作の主人公。両親を交通事故で失い特殊な能力を身につけてしまった幼少期を過ごし、人を操る能力を持ったキルグレイブに体を操られ、トラウマだらけだったジェシカは、前シーズンで実は生きていた母親が殺人鬼で、それを許した途端に親友に母親を撃たれてしまうという新たなトラウマを抱えることとなってしまいました。

なので相も変わらずアルコールをがぶ飲み、人を遠ざけて暮らしています。

 

トリッシュ・ウォーカー

元人気子役アイドルパッツィーのトリッシュはシーズン2でようやく念願のスーパーパワーの能力を身につけます。

この能力を使ってジェシカのようなスーパーヒーローになろうと活動をはじめました。大親友のジェシカと何度も連絡を取りたがっていたようですが、なかなか許してもらえないので自分一人危険な男の家へ侵入します。

 

マルコム・デュカス

現在はジェリ・ホガースの調査員として働いているようです。シーズン2でプライス・チェンと会っていたので一応プライスの会社所属の探偵で、調査員としてホガースの元で働いているといった感じでしょうか。

トリッシュと比べると大して悪いことしてないのでジェシカともご近所さんとしての会話はあるみたい。

 

ジェリ・ホガース

敏腕弁護士だったホガースは以前の会社から顧客全員奪って、新たに会社設立。仕事は順風満帆なものの病気はどんどん悪化しているようです。

25年も距離を置いていたかつての恋人と出会ったりと色々思うところがあるようです。

 

その他、ジェシカの行きつけのバーで出会ったハンバーガーナンパ男エリックなども新しく登場しました。

 

『ジェシカ・ジョーンズ シーズン3』の感想

まあなんといってもパッツィー、トリッシュですよ。2話目まるまるトリッシュの話になってて、もう第二の主人公状態。シーズン1から登場してるヒロインなので普通に嬉しい。

能力は猫。キャットウーマン的な。

暗いところでもよく見えて、バランス感覚に優れ、身軽に動ける能力のようです。

スーパーヒーローの誕生ストーリーって映画では良くあるのですが、Netflixマーベルでここまでしっかりした誕生ストーリーのは初めてではないでしょうか。ジェシカもデアデビルもアイアンフィスト、ルーク・ケイジ全員初登場時から超人的な力をすでに身に付けていました。

回想シーンで描かれたりはしてましたが、トリッシュほどしっかりとは描かれてなかったはず。

術後、自分に能力が備わったことを確信したトリッシュはジムに通ったりパルクールでトレーニングしたりしてスーパーパワーを自分の物にしていきます。あれだけしっかりトレーニングしてたら手術じゃなくて訓練で力を手に入れたみたいだよね。

光に敏感で暗くても見える能力は猫ですね。実は虹彩が縮んだりするんでしょうか。ちなみに人間に適切な明るさはニャンコに取っては眩しいって知ってました?

またNetflixマーベルでは珍しく、コスチューム選びも行いました。他のアメコミ作品ではよくあるシーンなんだけどね。

この中でトリッシュのベースとなっているキャラクター「ヘルキャット」のセクシーなコスチュームを披露しているシーンもありました。トリッシュってシーズン2の時はパッツィーのコスプレもしてたしサービス多いですよね。

ネタバレ感想【ジェシカジョーンズシーズン3】1、2話|セクシーな衣装が…

出典:Patsy Walker - Wikipedia ,Art by Stuart Immonen.

 

それから気になるのがハンバーガーナンパ男のエリック。相変わらずすぐに関係持っちゃうジェシカですが、このエリックなんとなく気になるよね。

ミステリアスですし、エリックが家に来た途端ジェシカが刺されたのでもしかすると実は悪い人なんじゃないかと深読みしたり。未だスーパーヴィランが登場してませんし。

アパートのオーナーのオスカーどこ行ってんと思ってたら登場。ヴィードには懐かれたままですが、オスカーとはやっぱり距離を置いたみたい。シーズン2の感想書いた時、シーズン3に出てくるんかなー。って言ってたんですがやっぱりメインに昇格はしませんでしたね。

 

マルコムがホガースのやり方に不満を抱いていたり、ホガースが生活を変えようとしているサイドストーリーがどのように絡んでくるのかも気になります。

それよりなにより早くジェシカとトリッシュを仲直りさせてあげて。あの仲良し二人が喧嘩してるところ見てるの普通につらい。

まさかトリッシュをヴィランにしたりしないよね?サイドキックでしょ?

 

Netflixマーベルの終了

これまでNetflixは6シリーズ、シーズンにして12シーズンもの作品を輩出してきました。

『デアデビル』『アイアンフィスト』『ルーク・ケイジ』は中でも大きなクリフハンガーを残して打ち切りになったのでショックだった人も多いんじゃないでしょうか。

ショックだったのは私たち視聴者だけではなく『デアデビル』で主人公マット・マードックを演じたチャーリー・コックスは、やりきれない思いから継続を訴えるため署名活動なども行っていました。

他の媒体での放送なども期待したいところですが、Netflixとマーベルの契約上、数年間はNetflixで配信を続けないといけないそうなので難しそうです。

『デアデビル』継続のための署名は10万票集まったそうですから、『ジェシカ・ジョーンズ』含むNetflixマーベルが復活してほしいですね。

 

最後に

Netflixマーベルが何らかの形で復活するのかどうかは不明ですが、望み薄そうなので今作『ジェシカ・ジョーンズ シーズン2』に期待したいと思います。

これで斜に構えた皮肉屋のジェシカも見れなくなるのか。めっちゃ良いキャラだったのに残念です。

シーズン2は後味悪い終わり方だったので、完結編としてシーズン3は平和なハッピーエンドにしてほしいと淡い期待を込めております。

続きはこちら→ネタバレ感想前半【ジェシカジョーンズシーズン3】サリンジャーがヤバ過ぎ

 

Netflixマーベルドラマ11作の完全時系列とあらすじ
ネタバレ感想前半【ジェシカジョーンズシーズン3】サリンジャーがヤバ過ぎ