でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

Netflix(ネットフリックス)マーベルドラマ11作の完全時系列とあらすじ

どうもでょおです。

これまでのNetflixマーベルのおさらい、時系列を紹介していきたいと思います。この記事は新作が公開される度に更新していく予定です。

ではどうぞ。

 

Netflix(ネットフリックス)マーベルについて

もうほとんど説明不要かと思いますが動画配信サービス(通称:ビデオオンデマンド)最大手のNetflixが配信するマーベルコミックを原作としたヒーロー作品群です。

映画でおなじみのマーベルシネマティックユニバースと制作している管轄は別ですが、MCU映画の世界と同じ世界に存在している設定です。

MCUと世界観を共有しているとはいえ完全に独立した作品群となっております。こちらのヒーローたちの舞台は基本的にニューヨークとなっており、映画よりもダークなトーンで描かれます。

アメコミ映画・ドラマ見るなら○○がベストだという結論|動画配信

Netflix(ネットフリックス)マーベルの時系列

まずはNetflixマーベルの時系列をご紹介したいと思います。時系列=配信順になっていますが、配信順はシーズンをまたいでバラバラなので、時系列は下記の通り。

  1. デアデビル (2015)
  2. ジェシカ・ジョーンズ (2015)
  3. デアデビル シーズン2 (2016)
  4. ルーク・ケイジ (2016)
  5. アイアン・フィスト (2017)
  6. ザ・ディフェンダーズ (2017)
  7. パニッシャー (2017)
  8. ジェシカ・ジョーンズ シーズン2 (2018)
  9. ルーク・ケイジ シーズン2 (2018)
  10. アイアン・フィスト シーズン2 (2018)
  11. デアデビル シーズン3 (2018)

時系列としてはこうなっています。「パニッシャー」だけ「ザ・ディフェンダーズ」とちょっと重なってる時間がある気がします。

とにかくNetflixマーベルはこの順番に見れば間違いありません。

Netflix(ネットフリックス)マーベル全作品あらすじ

一応、Netflixマーベルの全作品全シーズンのあらすじをちょこっと紹介したいと思います。大きなネタバレはしていませんがちょっとのネタバレもダメという方はやめた方が良いかもしれません。

デアデビル (2015)


マーベル/デアデビル シーズン1 Part1 [DVD]

記念すべきNetflixマーベル第一弾はデアデビルでした。かつてベン・アフレック主演で映画化したものとは異なり高評価を得ました。

ヘルズキッチンに住む盲目の弁護士が、法の力では裁けない悪をヴィジランテ(自警団)として裁くようになった起源を描くストーリーです。

盲目であるが故に他の感覚が超人的に開花したデアデビルが主人公。メインヴィランには裏社会の大物キングピンが登場します。

ジェシカ・ジョーンズ (2015)


マーベル/ジェシカ・ジョーンズ シーズン1 Part1 [DVD]

Netflixマーベル第二弾はジェシカ・ジョーンズでした。スーパーヒーローものが嫌いな人間にもウケがよかった本作は非常に好評でした。怪力や跳躍など超人的な力を持ったヒロインが主人公です。

私立探偵でアルコール依存症のジェシカ・ジョーンズは過去に深い傷を負っています。その過去の傷と向かい合うため、人の心を操ることが出来るヴィラン、キルグレイヴと対峙します。

デアデビル シーズン2 (2016)


マーベル/デアデビル シーズン2 Part1 [DVD]

シーズン2ではよりコミックに近くなりました。デアデビルの他にエレクトラやパニッシャーなどのヒーローが登場し、『ウルヴァリン:SAMURAI』(2013) でおなじみのニンジャ組織ザ・ハンド(ヤミノテ)と対峙する作品になっています。

螺旋階段を下りながら敵を倒していく長回しのカットはシリーズ一の名シーンです。

ルーク・ケイジ (2016)


マーベル/ルーク・ケイジ シーズン1 Part1 [DVD]

3人目のヒーローでハーレム出身の黒人ヒーローを描いた作品。ブラックスプロイテーション(簡単に言うと黒人ヒーローが主人公の昔のB級映画)やブラックミュージックなどのブラックカルチャーをふんだんに盛り込み人気を博しました。

刑務所での実験で防弾の肌と怪力を手に入れたルーク・ケイジがハーレムを舞台に裏社会の人間と戦います。

ヴィランにはコットンマウスやダイヤモンドバックといった裏社会を牛耳る人間がチョイスされています。

アイアン・フィスト (2017)

f:id:dyoblog:20170318105321j:plain

出典:https://youtu.be/XRXeVnyAJJI

残念ながらNetflixマーベルで唯一低評価を記録した作品。主人公のダニー・ランドは本来アジア系の人間なのに対して白人を起用するという出だしからつまずきました。

その他にアクションシーンの欠如やストーリーのまどろっこしさなどから退屈な作品とされました。

クンルンで修行を積んだマーシャルアーツの達人で気を操ることができるダニー・ランドがザ・ハンドと対峙する作品です。次回作『ザ・ディフェンダーズ』への足がかり的作品になっています。

【感想】アイアン・フィスト(Netflix/ネットフリックス) ネタバレなし評価

ザ・ディフェンダーズ (2017)

出典:Netflix - ザ・ディフェンダーズ

デアデビル、ジェシカ・ジョーンズ、ルーク・ケイジ、アイアン・フィストとニューヨークで活動する4人のヒーローがニューヨークの危機に団結します。ヴィランはデアデビルやアイアン・フィストに登場したザ・ハンドの組織です。

マーベルシネマティックユニバースのようにフェーズをつけるとするなら本作はフェーズ1を締めくくる作品といっても良いでしょう。

【ネタバレなし】ディフェンダーズS1『感想記事レビュー』

パニッシャー (2017)

f:id:dyoblog:20171114121732j:plain

出典:https://www.youtube.com/watch?v=3PCvoAZCaWI

デアデビルシーズン2に登場したパニッシャーが主人公である作品。パニッシャーはいわゆる復讐鬼で、家族を惨殺された復讐のために処刑を繰り返します。

本作ではその復讐とパニッシャーがパニッシャーとして活躍していくところが描かれます。復讐鬼パニッシャーが誕生したオリジンストーリーはデアデビルシーズン2にてすでに描かれています。

特定のヴィランはいませんが、『パニッシャー:ウォーゾーン』(2008) にも登場したジグソウのオリジンも描かれます。

パニッシャーは『ザ・ディフェンダーズ』には参加しなかったため『ザ・ディフェンダーズ』との繋がりは薄いので独立したスピンオフと思っていただいて良いかと思います。

【パニッシャー】Netflixドラマ版配信記念!4人のパニッシャーについて

ジェシカ・ジョーンズ シーズン2 (2018)

f:id:dyoblog:20180309165243j:plain

出典:Marvel ジェシカ・ジョーンズ予告編 - Only on Netflix [HD] - YouTube

『ザ・ディフェンダーズ』後のニューヨークを地続きで描いた作品になります。本作ではジェシカ・ジョーンズがいかにしてスーパーパワーを手に入れたのかという過去を巡る作品となっております。

スーパーヒロインものとしてよりも、一人の女性がトラウマと対峙するストーリーと言った方が良い秀作です。

ヴィランにはジェシカと同じ力を持った女性が登場します。

【ジェシカ・ジョーンズ】シーズン2 ネタバレ感想と考察『Netflixドラマ』

ルーク・ケイジ シーズン2 (2018)

マーベルドラマ【ルークケイジ シーズン2】を観る前に復習したい4の事

出典:https://www.youtube.com/watch?v=_Swv_uTEyGo

『ザ・ディフェンダーズ』の事件後のルークを描いた作品になります。再びハーレムの守護者に戻ったルークが、政治家であり裏社会で銃器ビジネスを牛耳るマライア・ストークスとブッシュマスターの因縁に巻き込まれていきます。

前作から引き続き登場するマライア・ストークス(ブラックマライア)やルークのように防弾の肌を持ったブッシュマスターが登場します。

ネタバレ感想評価【ルークケイジシーズン2】ルークがヴィランになる

アイアン・フィストシーズン2 (2018)

【アイアンフィストシーズン2】たった5分で復習 観る前に予習しようぜ

https://www.youtube.com/watch?v=4XVHNXtMRbo

前作を思えば比較的おもしろかったアイアン・フィストシーズン2。ダニーの兄弟ともいえる親友ダヴォスがヴィランとなり、アイアン・フィストの力を奪い合います。

コリーンの活躍や新キャラのメアリー・ウォーカーの登場などそれなりに見所のある作品となりました。あとミスティも大活躍でしたね。

個人的にNetflixマーベルドラマを思うと物足りないところもなくはないんですが。

ネタバレ【アイアンフィストシーズン2】感想後編|あのラストは何だ!?

デアデビル シーズン3 (2018)

【デアデビル】シーズン3 ネタバレ感想と考察『Netflixドラマ』

出典:Marvel デアデビル | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

『ザ・ディフェンダーズ』で死んだと思われていたマット・マードックの再起を描いたシーズン。宿敵ウィルソン・フィスクが復活し、新たな敵ブルズアイのオリジンも描いた作品になります。

ここまでしっかりと描かれたヴィラン、ブルズアイを好きにならない訳がない。今後のシーズンにも期待したいです。

またスーパーヒーローものとは思えないほどダークな仕上がりになっており、ダークナイトシリーズやウォッチメンのようにハードコアな作品になっていた所も見所です。

ネタバレ【デアデビルシーズン3】感想前編|デアデビル弱すぎだろ
ネタバレ【デアデビルシーズン3】感想後編|ブルズアイ出ないのかよ

最後に

以上がNetflixマーベルの時系列と概要です。手前味噌ですがこれだけ読めばざっと理解は出来るような記事になったと思います。これからNetflixマーベルを見ていこうという方や、新シーズンの復習がてら読んでいただければ良いと思います。

ではまた。