でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

【ジェシカジョーンズ】シーズン3 ネタバレ感想と考察|Netflixドラマ

ネタバレ感想前半【ジェシカジョーンズシーズン3】サリンジャーがヤバ過ぎ

出典:Marvel ジェシカ・ジョーンズ | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

どうもでょおです。

Netflixマーベルドラマの最後を飾る作品、『ジェシカ・ジョーンズ シーズン3』の観賞が終わりました。

いやー終わったね。終わったわ。

Netflixとマーベルが提携して複数のドラマシリーズを配信してきたわけですが、この提携は2015年の『デアデビル』から始まったのでたった4年間の短いものとなりました。

そんな最後を飾る『ジェシカ・ジョーンズ』ですが面白かったですね。正直な感想、最後がこれでよかったと思います。

前回の記事では『ジェシカ・ジョーンズ』シーズン3前半の感想を書いたので今回は後半、というかシーズン全話を通した感想評価になります。

もちろん毎度のことながら本編のネタバレを含む記事になっておりますので未視聴の方は十分にご注意ください。

 

 

 

ドラマ『ジェシカ・ジョーンズ』シーズン3後半のあらすじ

『ジェシカ・ジョーンズ』シーズン3の前半ではグレゴリー・サリンジャーがドロシーを殺した復讐にトリッシュのタガが外れたところでした。

サリンジャーが捕まってからが意外と長かったよね。

サリンジャーが拘束されてからはジェシカ、サリンジャー、トリッシュの三つ巴の戦いになってしまいました。

罪を逃れようとするシリアルキラー、サリンジャーや犯罪者たちに罰を与えようとするトリシュ、トリッシュを救おうとするジェシカ。三人の思いが本当にうまくかみ合わない。

三人の思惑が事件を最悪な方向へ進めていくことになります。

 

ドラマ『ジェシカ・ジョーンズ』シーズン3後半の感想

『ジェシカ・ジョーンズ』ってNetflixマーベルの中でもかなり深くて面白い方だと思うんですけど、やっぱりキャラ立ちしないのか他のNetflixマーベルより人気がイマイチなところがあると思うんですよね。なのでもしまだ見ていないって人がいたら是非見てほしい。

正直に言うと『ジェシカ・ジョーンズ』シーズン2ってシーズン1の時ほど面白くなかったんですよね。進行が遅かったし敵もシーズン1のキルグレイブを思うとやっぱりイマイチでした。

ただ『ジェシカ・ジョーンズ』シーズン3はシーズン2をなくして作れない程に結び付いていました。前編と後編っていってもいいぐらい。

 

『ジェシカ・ジョーンズ』シーズン3はNetflixマーベル史上最も深くて重い作品だったと思います。はじめにマーベルのロゴマークでなかったらアメコミが原作だとは思えないんではないでしょうか。

「ヒーローとはなんなのか。」

というテーマにものすごく深く切り込んだよね。

望んで能力をもった訳じゃないけど、母が誇ってくれるようなスーパーヒーローとして自覚していジェシカ。

スーパーヒーローに憧れ続け、幼いときから世界を変える運命を背をって来た歪んだ正義を持つトリッシュ。

 

二人は本当の姉妹ではありませんが、たくさんの共通点があり、それでいて対称的に描かれ続けていました。

『ジェシカ・ジョーンズ』シーズン3でこの対称的な姉妹の対立や愛を描いたのは本当にベストなタイミング。

『ジェシカ・ジョーンズ』シーズン3は間違いなくNetflixマーベル最終回、そして『ジェシカ・ジョーンズ』の完結編にふさわしい傑作だと評価します。(←上から目線)

本当にここまで収まりのいい終わりになるとは思ってませんでしたよね。『デアデビル』や『ルーク・ケイジ』、『アイアンフィスト』のようにクリフハンガーを残さずに終わってくれたのも普通に嬉しい。なんていうかシーズン4作ってほしくないくらい良かった。

トリッシュは逮捕で済みましたし、二人の間にわだかまりはあるもののトリッシュは自身の罪に気付き、自分が間違っていたことを悟りました。ハッピーエンドじゃないけど後味は悪くない。

メインキャラ全員の話に一通り区切りをつけて片付いたのでラストシーズンとしてしっかり機能していました。進行性の病に侵されているホガースはキスと明確に別れることになり、マルコムは自分に合わない女性と別れて新しい人と一緒に。独立することを目標にしていたマルコムにジェシカがエイリアス探偵事務所のカギを渡すシーンとかも好きです。

 

またルーク・ケイジがゲスト出演したことも良いファンサービスでしたよね。ルークがハーレムパラダイスのオーナーになりちょっと不安なところもありましたが、変わらずいい人でよかった。

個人的に『デアデビル』のメンツも少し出してほしかった。アイアンフィストことダニー・ランドは名前だけだけど出てきたよね。

それから外せないゲスト出演はなんといってもキルグレイブ。とんでもないクズなんだけどやっぱり『ジェシカ・ジョーンズ』にはキルグレイブがいないとね。シーズン2の時は登場するの知ってたから驚かなかったんですが、シーズン3にも出てるって知らなかったから嬉しいサプライズでした。

 

Netflixマーベルドラマの今後や『ジェシカ・ジョーンズ シーズン4』

今回の『ジェシカ・ジョーンズ』シーズン3でNetflixとマーベルの提携は終了。下記のシリーズ全てが打ち切りになりました。

  • デアデビル
  • ジェシカ・ジョーンズ
  • ルーク・ケイジ
  • アイアンフィスト
  • ザ・ディフェンダーズ
  • パニッシャー

『デアデビル』でタイトルロールを演じたチャーリー・コックスは『デアデビル』継続のため #SaveDaredevil のハッシュタグで署名活動を行い、10万票を集めたそうです。

Netflixと提携したマーベルドラマシリーズはディズニーが実質的権利を握っているHuluや、2019年後半にローンチ予定のディズニープラスなどでの配信の可能性がささやかれています。

ですが契約上、数年間はNetflixが配信の独占権を持っているようですからすぐに再開というわけにはいかないみたいです。

 

これまでディズニーは暴力的な映画を避けてきたわけですがFOX買収後はレイティングのある『デッドプール』シリーズやSFホラーシリーズの『エイリアン』などの作品も何らかの形で輩出していきます。

暴力的で大人なNetflixマーベルドラマが活躍する場もきっと登場するでしょう。

 

最後に

『デアデビル』や『アイアンフィスト』は大きなクリフハンガーを残したまま終了しましたが、『ジェシカ・ジョーンズ』はとてもきれいに終わったので私的には復活しなくてもいいです。

とにかく感想は面白かったです。次はどんなオリジナルシリーズを見ようかな。

 

Netflix(ネットフリックス)マーベルドラマ12作の完全時系列とあらすじ
ネタバレ感想【ジェシカジョーンズシーズン3】1、2話|セクシーな衣装が…
ネタバレ感想前半【ジェシカジョーンズシーズン3】サリンジャーがヤバ過ぎ
【まとめ】Netflixオリジナルドラマの感想評価24本|おすすめの作品は?