でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

ネタバレ感想前半【タイタンズ シーズン2】カッコいい!けど…ヒーロー多すぎない?

ネタバレ感想前半【タイタンズ シーズン2】カッコいい!けど…ヒーロー多すぎない?

出典:Titans/タイタンズ | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

 

どうもでょお(@dyoblog_)です。Netflixオリジナルドラマ『Titans/タイタンズ』シーズン2の配信が開始しました。

米本国ではDC専門の動画配信サービスで制作されているシリーズですね。米国では他にも『ドゥーム・パトロール』や『スワンプ・シング』などのシリーズが配信されているので、日本にも来てほしいところ。

今日はそんな『Titans/タイタンズ』シーズン2の視聴を開始したので感想評価を書きたいと思います。まだ前半の第6話までしか見てないので、そこまでの感想を書こうかと思います。

それ以降の後半に関してはまた改めて感想を書きますのでお楽しみに!

というわけで『Titans/タイタンズ』シーズン2の感想をどうぞ。結論から言うと相変わらず面白さは安定しています。ホラー要素がちょっと減った感じだけどね。

 

この記事は『Titans/タイタンズ』シーズン2第6話までのネタバレを含んでおります。未視聴の方はご注意ください。

 

 

ドラマ『Titans/タイタンズ』シーズン2の概要・評価

  • 主演:ブレントン・スウェイツ
  • 原題:Titans
  • 製作:アメリカ (2018年-)

7.9

 

85

85

基本的には評価は上々。『Titans/タイタンズ』はすでにシーズン3への更新も発表されているのでしばらくは安泰そうですね。

DCのドラマは評価が低かったとしても人気は高いのが多いので大丈夫だと思います。逆に評価高い方が人気低かったりするので心配だよね。(ブラックライトニングさんとか…)

 

ドラマ『Titans/タイタンズ』シーズン2前半のあらすじ

前作ではレイチェルの父にして悪魔トライゴンがディックを洗脳して世界の滅亡一歩手前ってところで終了しました。

 

トライゴンとの戦いはあっという間に終了。集まったメンバーはそれぞれに分かれて新たな生活を始めます。

ディックはブルース・ウェインと仲直りし、サンフランシスコの旧タイタンズタワーを再開します。メンバーはディック、レイチェル、ガー。そしてバットマンから訓練を託されたジェイソン。

ドーンとハンクは昏睡になった過去もあるため、馬の育成をしながら依存症者を助ける農場を運営しています。

コリーはドナと一緒にチームアップしてシカゴでヴィジランテ活動を行っております。

 

新生活を始めたタイタンズそれぞれのメンバーでしたが、過去にタイタンズが犯した過ちが原因で彼らは再び強大な悪と立ち向かうことになります。

ドラマ『Titans/タイタンズ』シーズン2前半の登場人物・キャスト一覧

タイタンズシーズン2ではさらに登場人物が増えて厄介な話になって来てますね。彼らがしっかりチームアップしてヒーローチームらしくなる日は来るんでしょうか。いっつもゴタついとるわ。

ディック・グレイソン(ブレントン・スウェイツ)

タイタンズシーズン2の1シーン

出典:Titans Season 2 | First Look | DC Universe | The Ultimate Membership - YouTube

元ロビンのディック。トライゴンとの一件を追えてニュータイタンズ結成を決意し、サンフランシスコで新生活を始めます。

子供たちを鍛えてヒーローにするつもりが、過去の敵が次々登場しかつての仲間たちに助けを求めることになります。

レイチェル・ロス(ティーガン・クロフト)

タイタンズシーズン2の1シーン

出典:Titans Season 2 | First Look | DC Universe | The Ultimate Membership - YouTube

原作コミックにおけるレイブン。トライゴンに心を壊されたことで原作と同じ額のジュエルをゲット。

これが原因でレイチェルの能力が大きく変わったそうですが、見てるこっちとしては「たまに暴走する悪魔の娘」とこれまでとほとんど変わってないんだけど。

訓練に不満を覚えるジェイソンやガーと違い、真面目に勉強する優等生ですね。

ガーフィールド・ローガン(ライアン・ポッター)

タイタンズシーズン2の1シーン

出典:Titans Season 2 | First Look | DC Universe | The Ultimate Membership - YouTube

前シーズン同様にロクに活躍しないガー。レイチェルの相手役として以外ほとんど活躍してないよねマジで。リアクションがいちいち可愛いので私は箸休めだと思って見てる。

シリアスな世界の中で一人だけめっちゃ可愛いよね。

後半ではジェイソンが捕まったことに責任を感じてイライラしています。

ジェイソン・トッド(カラン・ウォルーズ)

タイタンズシーズン2の1シーン

出典:Titans Season 2 | First Look | DC Universe | The Ultimate Membership - YouTube

ブルースがディックに訓練を頼んだせいでタイタンズタワーにいる。シーズン1の頃から暴力性が伺えましたがシーズン2でも同様。

バットマンのサイドキックとして活躍していた過去があるのに、元祖タイタンズたちから蚊帳の外にされてイライラしてる。

もはやレッドフードへの伏線でしかないよね…。なんやかんや好きだからやめてほしいわ。

コリー・アンダース(アナ・ディオプ)

タイタンズシーズン2の1シーン

出典:Titans Season 2 | First Look | DC Universe | The Ultimate Membership - YouTube

シカゴでドナと一緒にヴィジランテ活動をしていたようですが、故郷のタマラン星より使者が来て、王位継承のために星へ帰ることを要請されます。

星へ帰ろうとしていたところ妹分のレイチェルに助けを求められ、彼女の元に戻ります。あんなふうにおねだりされたらお姉ちゃん助けたくなっちゃうよね。コリーの良い姉御感よ。

ハンク・ホール(アラン・リッチソン)

タイタンズシーズン2の1シーン

出典:Titans Season 2 | First Look | DC Universe | The Ultimate Membership - YouTube

ドーンとハンクはヒーローを引退して農場経営をしています。依存症者の助けをしていたのですが、かつての敵ドクター・ライトに狙われたことで再びタイタンズタワーに戻ってきます。

ヒーローを辞めたいと思う一方で再開したいとも思ってるまさに依存症。

ドーン・グレンジャー(ミンカ・ケリー)

ハンクに黙ってダブを再開していました。そのくせタイタンズを再開したディックを責めたりしててちょっと身勝手よね。

ドナ・トロイ(コナー・レスリー)

タイタンズシーズン2の1シーン

出典:Titans Season 2 | First Look | DC Universe | The Ultimate Membership - YouTube

元ワンダーガール。タイタンズ時代に愛したアクアラッドことガースを失った苦い過去があり、その報復で犯した過ちを悔いてタイタンズにはかなりつらい思い出があるようです。

ローズ・ウィルソン(チェルシー・T・チャン)

タイタンズシーズン2の1シーン

出典:Titans Season 2 | First Look | DC Universe | The Ultimate Membership - YouTube

デスストロークの娘。原作コミックにおけるラベジャーです。戦闘能力に長けており再生能力を持った少女。

タイタンズシーズン2はデスストロークがメインヴィランのようなので彼女の存在がキーパーソンとなっています。

演じるチェルシー・T・チャンは可愛いんだけど銀髪が似合わないよね。レイチェル役の子も実生活の金髪の方が可愛い。

スレイド・ウィルソン(イーサイ・モラレス)

タイタンズシーズン2の1シーン

出典:Titans Season 2 | First Look | DC Universe | The Ultimate Membership - YouTube

シーズン2のメインヴィラン。元傭兵で再生能力などを持つ超人です。

DCコミックではお馴染みのヴィランでクソ親父キャラとして知られています。アローバースの『Arrow/アロー』、ザック版『ジャスティス・リーグ』にも登場しています。

ツートンカラーのマスクがお馴染みですが、タイタンズ版ではほぼシンメトリーなデザインで色もかなり似た色なのでデスストロークの良さ死んでる気がします。毘沙門亀甲になってるアーマーはカッコいいけどね。

片目が光っててスナイパーとしても優れているようなのでむしろデッドショット要素がプラスされてる感じがするんだけど。

コナー(ジョシュア・オーピン)

タイタンズシーズン2の1シーン

出典:Titans Season 2 | First Look | DC Universe | The Ultimate Membership - YouTube

シーズン1のラストに登場したスーパーボーイもやっぱり登場。タイタンズではコナー・ケントの方の名前でいくっぽい。

その出生も先送りにされず早々に明かされましたね。この辺は原作コミックにかなり忠実になってます。

その他

他にもゲストキャラが登場するので軽めにご紹介。

ブルース・ウェイン

言うまでもなくバットマンですね。これまでのブルースのイメージに比べるとかなり年とってる。むしろもう爺ちゃんって感じ。ジェイソンの訓練をディックに託します。

ドクター・ライト

かつてタイタンズが倒して刑務所に入れたヴィラン。デスストロークが復讐のために脱獄させます。噛ませ犬な雑魚キャラ感がよいです。速攻無様に死ぬのが明らかですもんねーw

イブ・ワトソン

スーパーボーイの開発者。スーパーボーイの逃走に手を貸したけど、殺されなかった所を見る限り再登場しそうな予感。無駄に美人なキャラだしまた出てくるかと。

ジェリコ

デスストロークの息子。

原作コミック通りなら声帯を切られていることが原因で口がきけないはず。ディックとデヴィッド・ボウイの「ジギー・スターダスト」のアルバム交換してましたね。名盤よね。

まだ第6話までしか見てないので明確なことは言えませんが、恐らくガースを殺されたタイタンズが復讐にデスストロークの息子を使い、その犠牲に命を落とすことになったんじゃないかと。

ほんでデスストロークはタイタンズを恨んでるんだと思いますね。

アクアラッド

アクアマンのサイドキックのガース。幼少時代からドナに好意を持っていたようですが、かつてデスストロークに殺されたようです。

 

ドラマ『Titans/タイタンズ』シーズン2前半の感想

先ほども言ったんですが、ドラマ『Titans/タイタンズ』シーズン2の感想は前半と後半に別けてお届けします。今回は前半の第6話「コナー」までの感想となっております。スーパーボーイが出てきたエピソードのところね。

タイタンズシーズン1の引っ張り方がおかしい

って思いませんでした?一番思ったのコレなんよ。

タイタンズシーズン1はトライゴンとの戦いというクリフハンガーを残して終わった訳ですが、ぶっちゃけ見てみればわかるけど「シーズン2第1話=シーズン1の最終回」みたいな話なんですよね。

ハッキリ言って普通に第一話はシーズン1の最終回に組み込んでほしかったかなと思います。

たしかにトライゴンとの戦いがあったことも話の内容に関係しているとはいえ、普通に分けてくれた方が違和感なくて良かったよね。

スーパーヒーローもさらに増えて安定の面白さ

とはいえ前シーズンに引き続いて、安定の面白さを誇っております。ちょっとこじゃれたレンズフレアの多用。ダークナイトの世界観を更に暴力的にしたような作風は前シーズンに踏襲されています。Fワード連発も相変わらずです。

DCタイタンズの世界観は本当によくできてますよね。メタヒューマンや宇宙人が出てきても全く違和感を覚えない不思議な説得力があります。

アローバースだとどうしてもリアリズムがスタートにあったので、どことなく違和感がありますしツッコミたくなるところも多いんですが、タイタンズの世界観にはそれがない。よくわかんないけど、まあいっかって思っちゃうのよ。

 

そして前シーズンに比較してさらにスーパーヒーローが増えています。

それぞれに特徴的な能力があるのでさらに活躍してほしいところなんですが、なぜかヴィランは2人しか登場せず。おかげでヒーローもてあまし状態になってるのはなんとかしてほしいですね。留守番してるだけのキャラが多すぎるのは改善してくれ。

いつまでもニュータイタンズになれずタイタンズのまま

シーズン1の時も結構思ってたんすけど、ディックを含め旧キャラの登場シーンが多すぎるんですよね。

ニュータイタンズの活躍よりもタイタンズの活躍が多すぎるっていうか…。前シーズンでも無駄に(?)ホーク&ダブのエピソードが丸々1話分ありましたし、後半で急にドナがデカい顔して登場してきたりと、旧タイタンズがいつまでも出てくるんですよね。

ゲスト出演くらいならまだいいんだけど、引退するって言いつつ全く引退できない。おかげでガーやレイチェルが活躍できない。正直個の中じゃレイチェルが最強クラスに強いのに留守番ばっかりってどうなのよ。

旧タイタンズはとっとと降板させてニュータイタンズをもっと活躍させてほしいですね。ローズやコナーも登場してきてるけど、「子供が戦う」ってところが割と見どころのひとつだと思ってるので、アラサー組は減らしてくれても良い。

相変わらずの同時進行っぷり

シーズン1の時もいろんな話が同時進行していましたが、シーズン2も同様に多くの話が同時進行しています。特に後半はさらにその傾向が強くなりそう。

基本的にはデスストロークに恨まれてるタイタンズたちが、彼と対峙していくのかと思ってたんですが、カドマス研究所から逃げてきたコナーもいるので、後半ではカドマスとの攻防戦もありそう。

デスストローク以外にカドマス、つまりレックス・ルーサー家の誰かとも戦うことになりそうですよね。

スーパーヒーローはみんな秘密主義で仲間れする

ディックはかつてタイタンズが解散した理由を明かさず、レイチェルたちと共にタイタンズを再開させました。なんつーかこれがフラグでしかないよね。

絶対バレて分裂するでしょw

スーパーヒーローはなぜいつも仲間に大事なことを秘密にして、仲間割れするんすかね。オリバー・クイーンと全く同じパターンになりそうな予感なんだけど。

他に仲間割れさせる方法ないんだろうか…。

そもそもドナの暗殺以来をしたのは誰なのか

シーズン2で気になる部分があるとすればコレですね。ディックは5年前、ドーンに「バットマンになって」と言われた通り、非道な手段を使いスレイド・ウィルソンの息子ジェリコに近づきました。

ところがそもそもその原因を作ったのは、デスストロークがアクアラッドを殺したから。

アクアラッドを殺した後も銃撃していたことから、狙いはドナ・トロイのワンダーガールだと思いますが、そもそもその暗殺依頼をデスストロークにしたのは誰なのか。

ここが一番のポイントじゃないですかね。ドナはその後も数年間生き延びていますし、誰かから命を狙われているような雰囲気もありません。誰がドナを狙ったのか気になりますね。

 

あとはローズとスレイドのいざこざの原因も気になりますね。

 

ドラマ『Titans/タイタンズ』シーズン2前半に使われたサウンドトラック音楽曲一覧

海外ドラマや映画に使われるポップミュージックが好きなのでその辺も合わせて紹介します。ちなみにTwitterでも毎日配信しているのでよければフォローしてくださいな。

Get Ready To Die / Magic Dirt

 
Get Ready to Die - Magic DirtをiTunes Store で見る

第1話『トライゴン』にてジェイソン・トッドが館内でバイクを乗るシーンで使われました。

This Must Be The Place (Naive Melody) / Kishi Bashi

 
This Must Be the Place (Naive Melody) - Kishi Bashi をiTunes Store で見る

第1話『トライゴン』ディック、ジェイソン、レイチェル、ガーがタイタンズタワーに来たときに流れた曲。

Rock the Casbah / The Clash

 

第2話『ローズ』の冒頭、カフェでディックとレイチェルがコーヒーを買うシーンで使われました。この曲に影響された映画も作られたほどの名曲ですね。

We Are Family / Sister Sledge

 
Thinking of You - シスター・スレッジ をiTunes Store で見る

第2話『ローズ』コリーとドナがシマーの張り込み中に聴いていた音楽。ドナはチキンのタコスもポークも野菜も嫌いだそうですw

Little Thing Gone Wild / Black Rebel Motorcycle Club

 
Little Thing Gone Wild - ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブ をiTunes Store で見る

第3話『隠された亡霊』のエンディングに使用された曲です。

Watermelon Man / Herbie Hancock

 
Watermelon Man - ハービー・ハンコック をiTunes Storeで見る

第4話『アクアラッド』の冒頭デスストロークが暗殺するシーンで使われた超有名なジャズソング。

The Payback / James Brown

 
The Payback, Pt. 1 - ジェームス・ブラウン をiTunes Storeで見る

第4話『アクアラッド』のエンディング曲。これからタイタンズがデスストロークに報復することを暗示した選曲ですね。

この前にジェリコとジギースターダストのアルバムを交換してたのでデヴィッド・ボウイを使ってほしかったところだけど。

Ain't Nothing Wrong With That / Robert Randolph & the Family Band

 
Ain't Nothing Wrong With That - Robert Randolph & The Family Band をiTunes Storeで見る

第5話『デスストローク』シカゴからサンフランシスコへ向かうコリーの車で流れていた音楽です。

Lovely Day / Bill Withers

 
Lovely Day - ビル・ウィザーズをiTunes Storeで見る

第6話『コナー』で、コナーが街を散策するシーンで流れていたサントラ音楽ですね。

 

最後に

とりあえず今のところの感想評価はこんな感じですね。後半を見たらさらに詳しい感想や解説が出来るかと思います。とにかく先が気になるので早く見たいと思います。

このブログではアメコミ系の映画、海外ドラマについて感想を書いたり語ったりしています。もし興味があれば合わせてごらんください。

よければTwitterもフォローしてね。→https://twitter.com/dyoblog_

 

 

Amazonプライムオリジナル作品のことナメてない?実は面白い9作品
まだFire TV StickなしでNetflix観てるの?それって損してない?
ネタバレ感想【メシア】シーズン2以降、波乱の予感しかない

カテゴリ一覧
新着エントリー