でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

【メラ】のことちゃんと知ってる?《アクアマンを5分で予習》

【メラ】のことちゃんと知ってる?《アクアマンを5分で予習》

(C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics

どうもでょおです。

先日からDCユニバース映画『アクアマン』公開に向けて記事を増量しております。商魂のたくましさ丸出しですね、はい。自分でも不甲斐ないと思いますよ。

もういい加減にしろという方は是非他の記事へ→トップページ

待ってましたという方はお付き合いください。

今回あれこれ言いたいのはアクアマンの妻であるメラについてです。ドラクエの呪文ではありませんよ。

 

DCエクステンデッドユニバースにおけるメラ

DCユニバースお祭り映画『ジャスティス・リーグ』にカメオ出演したメラが活躍するのは本作が初めて。

『ジャスティス・リーグ』で、海中に空間を作ったように水を操ることが出来ます。また米Wikipediaによるとテレパシー能力も持っているとのことです。他のアトランティス人に使えるようですね。

アトランティスとは違う海底王国ゼベルの王ネレウスの娘で、アトランナ女王によって、女王になるために育てられたとのことです。アトランナ女王はアクアマンことアーサーの母親なので、自分の息子の嫁にするために育てた的なことでしょうか。現実世界で考えるとちょっと気持ち悪いね。

原作コミックではアクアマンの妻のようですが、映画ではまだそこまで発展していないようで「love interest」と記載されています。アクアマンの相手役なのは間違いないけどまだ結婚していないって感じだと思われます。

『ジャスティス・リーグ』とコスチュームが違う

アクアマン同様にメラも『ジャスティス・リーグ』とコスチュームが変更になっています。まずは『ジャスティス・リーグ』バージョンのコスチュームをご覧ください。

【メラ】のことちゃんと知ってる?《アクアマンを5分で予習》

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

ジャスティス・リーグ版というよりザック・スナイダー版コスチュームというべきでしょう。ゲームのキャラデザっぽいコスチュームがザック・スナイダーらしいですもんね。

アクアマンのザック・スナイダー版コスチュームとセットになるようにデザインされているようですね。よく知らないけどモンハンとかこんな感じなんでしょ?(エアプ)

続いて『アクアマン』版のコスチューム、というかジェームズ・ワン版コスチュームをご覧ください。
うーん。だいぶ安っぽくなったね。

【メラ】のことちゃんと知ってる?《アクアマンを5分で予習》

(C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics

原作に忠実にしすぎててコスプレっぽい感じがプンプンします。映画で見るとまた違って見えるんでしょうか。アーサーのコスチュームも原作に忠実でしたし、ジェームズ・ワン監督はアレンジせず原作に忠実にしたいみたいですね。

【メラ】のことちゃんと知ってる?《アクアマンを5分で予習》

Textless cover of Mera: Queen of Atlantis trade paperback (December 2018).
Art by Stanley Lau.

水の中で素早く動くということを論点にするなら、水の抵抗力が少ないピチピチ全身タイツの方がいいもんね。どうやってもこのオパーイに目がいっちゃうわけですが、これって泳ぐと水めっちゃ入ってきそうなんだけど。水の抵抗力考えるなら谷間隠した方がいいよね。

メラ役を演じるのはアンバー・ハード

【メラ】のことちゃんと知ってる?《アクアマンを5分で予習》

出典:ファイル:Amber Heard 2011.jpg - Wikipedia

そんなメラを演じるのは『ジャスティス・リーグ』から引き続きアンバー・ハードです。

かなり知名度はあるけど実は映画での活躍は微妙。

『マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生』や『ザ・ウォード/監禁病棟』などのホラー映画で主演を務めたほか『ドライブ・アングリー3D』のヒロイン役などが出演作にあります。

最近だと『リリーのすべて』にちょっとだけ登場したウラやケビン・コスナーを手玉に取る『ラストミッション』なんかがありますね。

それでも絶対的な知名度があるのはジョニデやイーロン・マスクの恋人として世間を騒がせたからかと思われます。ちょっとDQNで気が強そうなイメージがりますよね。気の強いセクシーなキャラばっかりやってる気がしますね。美人は美人で大変そう。

私的にはクリステン・スチュワートと見分けがつかない。もう老化が始まってるわ。

原作コミックにおけるメラ

原作におけるメラは初登場が1963年。ちなみにマーベルのブラックウィドウが1964年初登場だそう。

原作のメラも大まかな設定は同じようなもので海底王国ゼベルの王女でした。ゼベルはアトランティスから分離した国で、メラはアクアマンを暗殺するために登場しました。

アクアマンはすげー悪い奴と聞かされてたけど、会ってみると意外と良い奴で恋に落ちて結婚した、という展開。祖国にとっては裏切者になるわけか。

その後アクアマンことアーサーとの間にアーサーJrをもうけますが紆余曲折あり死亡、それが原因でアーサーと別れたりと色々な悲劇があったキャラクターです。(なんだかザックの映画にぴったりのキャラ)

別れる経験が豊富なアンバー・ハードにはぴったりだということでしょうか。

最後に

予告編を見る限りアーサーとの掛け合いが魅力的ですよね。アーサーの魅力を最大限に引き立ててくれそうな予感がするヒーローです。

そんなメラが活躍する『アクアマン』は来年2月8日に日本公開です。

【まとめ】DC映画『完全ガイド』全作品解説|サイト内DCEUまとめ
【アクアマン】メインキャスト一覧|キャラクター・ヴィランまとめ