でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

【まとめ】DC映画『完全ガイド』全作品解説|サイト内DCEUまとめ

DCコミックのロゴ

出典:DCコミックス - Wikipedia

どうもでょおです。

Marvelコミックと双璧をなすDCコミック。DCエクステンデッドユニバースはマーベルシネマティックユニバースには全く及びませんがそれでも人々を楽しませる作品を多数排出しております。

そこで今回はDCコミック原作の映画について紹介していきたいと思います。当サイトのDCEU関連の記事を完全にまとめたページになります。

ではどうぞ。

 

DCユニバースとは

スパイダーマンやアイアンマンがいるコミックメーカー、マーベルとはまた別の会社で、DCコミックにはスーパーマンやバットマンが所属します。

マーベルとは違い人気キャラのほとんどが昔から長く存在するベテランなため、マーベルと比べるとキャラクターデザインがどことなく古いものが多いです。有名どころのキャラクターとしてはこんな感じ。

  • スーパーマン
  • バットマン
  • ワンダーウーマン
  • キャットウーマン
  • フラッシュ
  • グリーンランタン
  • グリーンアロー

などでしょうか。マーベルと比べると全身タイツやドミノマスク系のヒーローが多いですね。

DCエクステンデッドユニバース(DCEU)の名称について

DC映画は当初、DCエクステンデッドユニバースと呼ばれていました。ところがいつ頃からかDCフィルムユニバース(DCFU)が正しいとされたりされなかったり。

私自身も正直なところ何が正解か自信がありません。

海外ではDCエクステンデッドユニバースと呼ばれるのが一般的ですが、DCフィルムユニバースの他にDCシネマティックユニバースやDUユニバース、DCムービーなど呼称がバラバラです。日本同様に本国でも呼び方に困惑しているようです。

DCエクステンデッドユニバース作品

次回作 アクアマン(2019)

全然盛り上がってないDCEU最新作【アクアマン】がクッソおもしろそう

出典:映画『アクアマン』日本版特報【HD】2019年2月8日(金)公開 - YouTube

人間として育てられた、海底国アトランティスの末裔。
シャチやサメをはじめ、海の生物すべてを味方につけ、意のままに操り戦う男 彼の名は、アクアマン。
故郷アトランティスが、人類を滅ぼさんと地上侵略を始めたとき、彼が守るのは、人類か、それとも海底か。

(C)2018 Warner Bros. All Rights Reserved.

DCEU作品で次回やってくるのはアクアマンです。アトランティスの前女王を母に持つアーサー・カリーが異父兄弟であるオーシャンマスターと覇権争いを行います。

地上の人間を侵略しようとするオーシャンマスターを食い止めようとするアーサーがその過程を通してリーダー、国王となっていく様を描くようです。

『マン・オブ・スティール』と『マイティ・ソー』を足したようなストーリーですね。

【アクアマン】全然盛り上がってないDCEU最新作がクッソおもしろそう

マン・オブ・スティール(2013)


マン・オブ・スティール(字幕版)

幼い頃から超人的な力を持つ少年、クラーク・ケント。彼は親との約束でその特別な力を封印し、孤独な少年時代を過ごした。成長し、クラークを守ろうとして死んだ父の「使命を突き止めろ」という教えに導かれて放浪の旅に出た彼は、遂に自分の真実を知る。爆発寸前の惑星クリプトンで、実の父親が生まれたばかりの彼を地球へ送り出したのだ。
己の正体に葛藤するクラーク。しかしその時、クリプトン唯一の生き残りであるゾッド将軍と反乱軍がクラークが地球にいることを突き止めた。それは、人類の存亡を賭けた闘いが始まることを意味していた――!

(C)2013 Warner Bros. Ent. Inc. All Rights Reserved. MAN OF STEEL and all related characters and elements are trademarks of and (C) DC Comics.

記念すべきDCエクステンデッドユニバース初作品。世界一有名なヒーロースーパーマンの誕生を描いた作品です。実の両親、そして育ての両親の大きすぎる期待と犠牲を背負い、スーパーマンになりました。

カル=エルの運命を信じ、自ら犠牲になったジョー=エルとララ、ジョナサン・ケントの我が子を思う親の気持ちが強く感じられる作品でした。

ヘンリー・カヴィルの当たり役、代表作としてもおなじみとなりましたね。

感想【マン・オブ・スティール】当時はDCEUが失敗なんて思わなかった

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年)


バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(字幕版)

昼間は大企業のトップを務め、夜は高級車でパーティに繰り出し美女たちとハデに騒ぐ変わり者ブルース・ウェイン。
しかし夜が深まる頃、彼は別の顔を解き放つ。ゴッサム・シティに横行する犯罪に立ち向かうヒーロー、バットマン。
そして、本作でバットマンと対峙するのは、すべてのヒーローの原点にして、地球最強の男・スーパーマン。

(C) 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. TM & (C) DC Comics.

前作でスーパーマンとゾッド将軍が地球で戦闘を繰り広げたことにより多数の被害がありました。それに危機感を覚えたブルース・ウェインがすでに引退していたバットマンとしての活動を再開し、スーパーマンと対峙します。

最終的にはより強大な敵であるレックス・ルーサーを倒すため協力しました。またレックス・ルーサーと戦うための協力者としてワンダーウーマンも初登場しました。

DCエクステンデッドユニバースが本格的に始動した本作ですが一部ではあまりに暴力的で中身がない映画と酷評され、DCユニバースの船出としては厳しいものになりました。

感想【バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生】マーサネタは失笑

スーサイド・スクワッド(2016年)


スーサイド・スクワッド(字幕版)

世界崩壊の危機に、政府は、服役中の悪党たちによる特殊部隊“スーサイド・スクワッド”を結成。命令に背いたり、任務に失敗したら、自爆装置が作動する、まさにスーサイド(自殺)な状況の中、愛するジョーカーのことしか頭にないハーレイ・クインと、正義感も団結力もない寄せ集めの10人の悪党たちは、一体どんな戦いを魅せるのか?

SUICIDE SQUAD and all related characters and elements are trademarks of and (C) DC Comics. (C) 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. and Ratpac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved.

DCコミックに登場する悪役ヴィランたちで結成したスクワッド(部隊)を描いた作品です。DCエクステンデッドユニバースの大きな話は少しおいといて、本作は再度ストーリー的な内容になりました。

バットマンの協力によって逮捕されたウィル・スミス演じるデッドショットをはじめとするヴィランたちで構成されています。スーサイド・スクワッドはいわゆる通称で正式名称はタスクフォースXです。

残忍な殺人鬼たちが嫌々政府に協力していたはずがいつの間にか正義に目覚めていくという設定が面白かったですね。

本作で人気を博したハーレー・クインを主人公にしたスピンオフ作品『バーズ・オブ・プレイ』の製作も進められてます。

【感想】映画スーサイドスクワッド【DCEU】悪評だけじゃないんだけどね

ワンダーウーマン(2017年)


ワンダーウーマン(字幕版)

ワンダーウーマン。
それは、バットマンが[地球上で最強]と認めた、アメコミ界ぶっちぎりの美女戦士。
プリンセスにして、地球最高レベルの強さと美しさを兼ね備えたスーパーヒ―ロー。
しかし、外の世界を一切知らず、男性を見たことすらない。
そんな彼女は、初めての世界で何を見て、何のために戦うのか?

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』で初登場したワンダーウーマンを主人公とした単独作品。

ワンダーウーマンはアマゾネスという種族で人間とは違います。人間と比べると大幅に長寿です。そのため本作は第一次世界大戦が舞台という作品になりました。なんとなく『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』っぽいところは触れないように。

DCエクステンデッドユニバース史上最高の評価を得た本作はDCEUの光明となりました。

感想【ワンダーウーマン】DCEU映画で一番“過大評価"されている映画

ジャスティス・リーグ(2017年)


ジャスティス・リーグ(字幕版)

完全無欠のヒーロー”スーパーマン”亡き後の世界。宇宙からステッペンウルフの侵略の魔の手が迫っていた。もう一人のヒーロー、バットマンは、世界滅亡の危機をいち早く察知。一人じゃ世界は救えないーーバットマンの超人スカウト作戦が始まった。集まったのは、オンリーワンな特殊能力を持った超人たち。つきぬけたチカラが、つきぬけたチームをつくる!
 リーダー”バットマン”はその統率力で、チームのまとめ役”ワンダーウーマン”はその腕力で、ヒーロー未経験者の”フラッシュ”は世界一のスピードで、海の王”アクアマン”はチーム1の闘争本能で、人間デジタルデバイスの”サイボーグ”は世界中のコンピュータにアクセスできるデータ分析力で、”超”にもほどがある連携プレイで強大な敵に立ち向かうーーこれぞまさしく、正義のために戦う最強の“リーグ”!

JUSTICE LEAGUE and all related characters and elements are trademarks of and (C) DC Comics. (C) 2017 Warner Bros. Entertainment Inc. and RatPac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved.

DCエクステンデッドユニバース初のアッセンブル作品、ジャスティス・リーグです。突如別の星からやってきたステッペンウルフと戦うためにバットマンとワンダーウーマンは超人たちのスカウトを行うことに。

大学生で世界最速のメタヒューマンなのにコミュ障なフラッシュ、元フットボールの花形選手で事故により半人半機械のサイボーグ、水や水生動物を操る事ができるアクアマンと手を組みます。

さらに『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でドゥームズデイによって殺されたスーパーマンも復活。紆余曲折はありつつも無事ステッペンウルフの侵略を阻止する事に成功しました。

【感想】ジャスティスリーグ『期待しないで観ると面白いかも。多分』

DCEU公開予定作品

シャザム!【仮!】(2019年)

www.youtube.com

孤児で新しい家に向かい入れられたばかりのビリー・バットソンが主人公。ビリーがシャザムと叫ぶとビリーは古代の魔法使いの力によって超人シャザムに変身する事ができます。

シャザムはムッキムキの大人のヒーローです。つまり見た目は大人中身は子供のスーパーヒーローという事になります。

大人気を博したスーパーヒーロー風『キック・アス』を彷彿とさせるコメディ作品になっております。さらにヴィランのDr.サデウス・シヴァナには『キック・アス』のヴィランを演じたマーク・ストロングが起用されています。

シャザムを演じるのはドラマ『CHUCK/チャック』で世界を救うオタクとして活躍したザッカリー・リーヴァイです。あんなにガリヒョロだったのにムッキムキだもんね。

シャザムのライバルとして人気の高いキャラクターブラックアダムを主人公とした映画も企画が進んでおります。こちらはザ・ロックことドウェイン・ジョンソンが演じる事が決定しています。

バーズ・オブ・プレイ(2020年)

元バットガールのオラクルがブラックカナリーやハントレスと協力して誕生した女性だけで構成されるスーパーヒーローグループ。

本作は原作コミックとは異なりハーレイ・クインが主人公、リーダーとなるようです。

ブラックキャナリー役には若手女優のジャーニー・スモレット=ベル、ハントレス役には『10クローバー・フィールド・レーン』や『ダイ・ハード』シリーズでおなじみのメアリー・エリザベス・ウィンステッドが起用されています。

またバットマンのヴィランとして有名なブラックマスク役にユアン・マクレガーが起用されています。ブラックマスクは黒いマスクをかぶったマフィアのボスです。

ワンダーウーマン1984(2020年)

『ワンダーウーマン』の続編になります。パティ・ジェンキンス監督が再びメガホンをとり、もちろんガル・ガドットも続投。1980年代を舞台とした本作には前作でスティーブ・トレバーを演じたクリス・パインが再登場するとのこと。

そしてヴィランのチーターにはクリステン・ウィグ。リブート版『ゴーストバスターズ』で主人公を演じました。

DC新ユニバース

またDC映画はこれまでのDCエクステンデッドユニバースには属さない作品を製作中です。つまり新しく別のユニバースの映画を制作するとの事になります。バットマンの単体映画『ザ・バットマン』は別の俳優が演じてDCEUに属さないとの噂もあります。

ザ・ジョーカー(2019年)

DCEUに属さないと明言されて制作されているのが『ザ・ジョーカー』。本作は『スーサイド・スクワッド』でジャレッド・レトが演じたジョーカーとは別のジョーカーでホアキン・フェニックスが演じます。

すでにリーク写真も出回っており順調に製作が進められている事が伺えます。名作『タクシードライバー』のようにダークでシリアスなリアルタッチで描かれるとの事です。

DCEUは子供向きのためにシリアス要素を減らしているので、ダークな作品が好きなもう少し大人な人はこっち、とターゲットを明確に分けてきているようですね。

ザ・ジョーカーについてはこちらの記事で詳しく語っています。

DC映画|ジョーカー俳優6人って多すぎない?ホアキンに期待できる理由

最後に

ほかにもリブート版『グリーンランタン』や『スーサイド・スクワッド』の続編、フラッシュの単独作品、ジャレッド・レト版ジョーカーの単独作品など企画はたくさんあります。

また、このページは追加情報があり次第どんどん追記していく予定です。当サイトのDCEU関連のハブページになりますので興味のある方はブックマークを推奨します。

【まとめ】マーベル映画『歴代20作品』全ての感想と解説|MCUまとめ
【アメコミ映画の権利】マーベルとDCの違い、なぜX-MENがアベンジャーズに出ないのか
アメコミ映画キャラを複数かけもちで演じた18人の俳優たち一覧まとめ