でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

ネタバレ感想後半【パニッシャーシーズン2】ラストのオチ考察|Netflixドラマ

【パニッシャーシーズン2】

出典:Marvel パニッシャー | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

どうもでょおです。

ようやくパニッシャーのシーズン2を最終話の13話まで見終わりました。ドラマはいつも一気見しちゃうタイプの私ですが今回は結構時間がかかりましたね。

相変わらずド派手なアクションが見所のパニッシャーですが、シーズン2ではシーズン1のときのようなミステリーっぽい陰謀は控えめでした。

この記事はNetflixドラマ『パニッシャー シーズン2』のネタバレを含んでいますので未視聴の方はご注意ください。まだ見てない人は下記の記事がおすすめですよ。

【パニッシャーシーズン2】たった5分で復習 観る前に予習しようぜ
Netflixマーベルドラマ11作の完全時系列とあらすじ
感想前半【パニッシャーシーズン2】マダニがウザい|Netflixドラマ

 

ドラマ『パニッシャー』シーズン2の感想

区切りの良い終わりは「打ち切り」だからか

で、感想なんですけどまず思ったのは「ラストがよかった」ってこと。

ドラマシリーズって次シーズンを作るの前提でクリフハンガー状態で終わるのが多いと思います。すでに終了したNetflixドラマ3作品もそうですよね。

『デアデビル』はブルズアイの誕生が示唆されたところで終わり、『ルーク・ケイジ』はルークがクラブのオーナーになり裏社会のボスになることが示唆され、『アイアン・フィスト』ではコリーンが力が拡張し、ダニーは新しい力を手に入れました。

この続きどうなんねんってところで終わったんですよね。そのくせ打ち切りしちゃって、もう一生続き見れないのかと消化不良でモヤモヤしてまうってパターンです。

『パニッシャー シーズン2』もどうせこのパターンなんだろとなんて思ってたんですが、非常にスッキリ終わってくれました。パニッシャーシーズン1から登場するビリー・ルッソもあっさりと殺され、シュルツ夫婦も始末され、エイミーは新生活を始め、わだかまりなくスッキリ終わりました。

ディズニーとの関係悪化で『パニッシャー』もおそらく打ち切られると思われるので、クリフハンガーなく終わってくれてよかったです。でもデュモン生きてるし、パニッシャーはトレードマークのドクロにおなじみのコート姿も披露してくれて、マダニはCIAに転職とパニッシャー シーズン3への布石も残してはいます。

もしかすると『パニッシャー シーズン2』は製作中の段階で打ち切りを考慮してエンディング作ったという可能性もあるのかもしれませんね。

話の終わり方としても結構好きでした。シュルツ夫婦の言いなりになっていたピルグリムを殺さずに息子を助け出して、最後は憎たらしいエイミーと湿っぽい別れをします。定番だけど良い。というかなんだかんだ定番が一番良い。

ジグソウがジグソウじゃない

まあでも気になるところもちょくちょくありまして。1点目は結局ジグソウが登場しなかったってところ。

ルッソの部下が「ジグソーフェイス」って呼んでるシーンがあった気がしますが、「ジグソウ」という名前自体では呼ばれてませんし、ジグソーパズルみたいにツギハギな顔だからジグソウって名前なのに全然ツギハギじゃないし、これじゃただのスカーフェイスだし。

シーズン1のラストで顔をグッチャグチャにされてる時はもっとひどい顔になるのかと思ってましたがstillイケメンなんだよ。

シーズン1ではコミックの悪者らしく仕込みナイフ使ってたと思うんですけどあれもなくなってしまいました。

さすがに3シーズンも同じヴィランはいらないのでルッソはあっさり殺されてしまいましたが、想像してたジグソウにならなくて残念。

そもそもドラマ版のジグソウは設定がオリジナルなものでレイ・スティーヴンソンの『パニッシャー:ウォー・ゾーン』や原作ではフランクの友人じゃないもんね。

同時進行の話が全く交差しない

それから私はてっきり賞金目当てでルッソとピルグリムが手を組むとばかり思ってたんですが、二人はいつまでたっても交わる事なく、「少女を助ける」と「ルッソの始末」の2つの話が交差もせず同時進行してました。

なので話がまどろっこしいのよ。多分これが原因で一気見できなかったんだと。普通にバラバラに分けて別シーズンで描いてくれてよかったと思います。どうしても同時進行にしないといけなかった理由がわからない。

ルッソは自分がフランクに何をしたか聞いたけど、記憶は補完できた訳じゃなさそうなので結局良くわかってないまま殺された感じも残念です。「とりあえず話し終わらせといたから」と蛇足的に殺されちゃった感じ。

シーズン2でもカレンがゲスト出演していましたが、記者としてではなく弁護士の代理で来ていると言ってたので時系列的に『デアデビル シーズン3』の後で間違いなさそう。個人的にはマイクロことリバーマンのゲスト出演を期待していたので残念でした。ハッカーがいれば敵の正体がもっと簡単にわかった気がするんだけど。

ピルグリムももう少しなんとかしてほしかったです。かなり掘り下げて描かれてるし、最後はフランクと対立する事なく別れたことをもあり、第2の主人公的な立ち位置でもあったんだけど、その割には魅力がなさすぎる。なぜかわかりませんがウィルソン・フィスクやポインデクスターみたいに引き込まれる魅力は感じられませんでした。

最後に

一応、毎度の事ながら来シーズンへの予想を考察しようかと思ったんですが、想像以上にスッキリと終わってしまいロクな考察が書けませんでしたね。

パニッシャーシリーズはデアデビルS2→パニッシャーS1やパニッシャーS1→S2の時もそうでしたが、全シーズンまでの話をあまり引き継がないドラマなので、パニッシャーシーズン3がリリースされたとしてもシーズン2から予想できる部分はほとんどないのではないでしょうか。

いずれにしてもNetflixドラマ『パニッシャー』はシーズン3への更新がされない可能性が濃厚だと思います。

デアデビル打ち切りで【Netflixマーベルドラマ】が完全終了な件を語る

パニッシャー シーズン2 予習
パニッシャー シーズン2 感想 第1話
パニッシャー シーズン2 感想 前半
パニッシャー シーズン2 感想 後半