でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

【キャプテンマーベル】メインキャスト一覧|キャラクター・ヴィランまとめ

≫【マーベル映画】(MCU)まとめページはこちら

 

どうもでょおです。

2019年前半は本当にアメコミ映画ラッシュですね。2月にアクアマン、3月にスパイダーマン、キャプテンマーベル、4月にシャザム、アベンジャーズと毎月のようにアメコミ映画がやります。

ただ7月の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』以降は休息するようで、2020年のMCU映画は一本(元々ガーディアンズ3が企画されてた)のようです。

とにかく、今日は次回公開の『キャプテン・マーベル』について、登場キャストをおさらいしておこうかと思います。

もちろん公開前なので何がネタバレかもわからない状況ですが、できるだけ確信に触れないよう心掛けて書いてるのでご安心ください。(でも不安な人は読まないほうがいいかも)

 

キャロル・ダンバース/キャプテン・マーベル(ブリー・ラーソン)

【キャプテンマーベル】メインキャスト一覧|キャラクター・ヴィランまとめ

(C) 2019 MARVEL

まずは主人公であるキャプテン・マーベルこと、キャロル・ダンバースから。

キャロル・ダンバースは『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のエンドクレジット映像からもわかる通り、アベンジャーズの窮地を救う強力な助っ人として期待されています。

キャロル・ダンバースは米国空軍のパイロットでありながら、クリー人の部隊スターフォースの一員でもあります。クリー人といえば『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のロナンでお馴染みですね。

アクシデントでクリー人の遺伝子が混ざってしまったことで超人的な能力を身に付けます。

キャロル・ダンバースを演じるのは『ルーム』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したブリー・ラーソンです。『21ジャンプストリート』などのコメディ映画にも出演しており、キュートで楽しいキャプテン・マーベルが見れそうですね。

【キャプテンマーベル】のことちゃんと知ってる?《キャラクター紹介》

ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)

【キャプテンマーベル】メインキャスト一覧|キャラクター・ヴィランまとめ

(C) 2019 MARVEL

マーベルシネマティックユニバース映画に何度も登場するニック・フューリー。ご存知の通りシールドの一員でアベンジャーズ結成にも大いに貢献した人物。

映画『キャプテン・マーベル』は1990年代が舞台とのことで、登場するニックはなんと25歳も若返っているそうです。CGすげー。

目を失う前のニック・フューリーが描かれます。もしかするとニックの目が失われるオリジンも『キャプテン・マーベル』で描かれるのではないのでしょうか。

事前情報によるとキャプテン・マーベルはニックが初めて出会ったスーパーヒーローだとのことで、「アベンジャーズ誕生の物語」というキャッチコピーはここから来てるんでしょうね。

マー・ヴェル(ジュード・ロウ)

【キャプテンマーベル】メインキャスト一覧|キャラクター・ヴィランまとめ

(C) 2019 MARVEL

キャロル・ダンバースが所属するスターフォースの司令官でキャロルの師匠のような存在がジュード・ロウ演じるマー・ヴェルです。

多くの部分が謎に包まれていますが、キャロルとの関係は特別でそれが故にスターフォースとの関係に妙な緊張感が生まれるとのこと。

年取ってまた別の魅力があふれるジュード・ロウがめっちゃかっこいいですね。

フィル・コールソン(クラーク・グレッグ)

【キャプテンマーベル】メインキャスト一覧|キャラクター・ヴィランまとめ

(C) 2019 MARVEL

『アイアンマン』から『アベンジャーズ』にまで登場していたシールドのエージェントフィル・コールソン。『アベンジャーズ』で彼が殺されたことでアベンジャーズはチームとしてまとまる事を決意しました。

ちなみにコールソンはロキに殺された後、復活してドラマシリーズ『エージェント・オブ・シールド』で活躍します。

タロス(ベン・メンデルソーン)

【キャプテンマーベル】メインキャスト一覧|キャラクター・ヴィランまとめ

(C) 2019 MARVEL

映画『キャプテン・マーベル』におけるメインヴィラン、タロスをベン・メンデルソーンが演じます。クリー人と敵対関係にあるスクラル人で変身能力があり、地球人に変装してニック・フューリーのボスとしてシールドで働いています。

私的にはオーストラリアの名バイプレイヤー、ベン・メンデルソーンに一番期待しています。『アニマル・キングダム』や『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』などの民度低めのキャラから『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の敵役など悪人はお手の物ですね。

コラス・ザ・パーサー(ジャイモン・フンスー)

【キャプテンマーベル】メインキャスト一覧|キャラクター・ヴィランまとめ

(C) 2019 MARVEL

スターフォースの指揮官でロナンの部下であるハンター。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』にヴィランとして登場し、最後はドラックスによって殺されました。本映画ではそんな彼の過去も描かれるでしょう。

演じるのはアカデミー賞助演男優賞の候補にもなったことがある名優ジャイモン・フンスー。

マリア・ランボー(ラシャーナ・リンチ)

【キャプテンマーベル】メインキャスト一覧|キャラクター・ヴィランまとめ

(C) 2019 MARVEL

キャロル・ダンバースと古くから付き合いがある友人で、彼女も同じく空軍パイロット。シングルマザーでモニカという娘がいます。

コールサイン、つまり空軍で使われるあだ名(ではないけど)はフォトン。

ミン・エルバ(ジェンマ・チャン)

【キャプテンマーベル】メインキャスト一覧|キャラクター・ヴィランまとめ

(C) 2019 MARVEL

スターフォースの一員。クリー人のスナイパーで遺伝子学者です。キャロル・ダンバースがスターフォースの一員になるまではミン・エルバがスターフォースの人気者だったとのこと。

演じるのは『クレイジー・リッチ!』やHuluプレミアムの『ヒューマンズ』のジェンマ・チャン。

役名不明(アネット・ベニング)

【キャプテンマーベル】メインキャスト一覧|キャラクター・ヴィランまとめ

(C) 2019 MARVEL

キャロル・ダンバースを救助してクリー人にした科学者。現在は役柄不明です。

マーベルシネマティックユニバースは毎度大物俳優を起用しますが、今回はアネット・ベニング。実力のあるベテラン女優なのに過小評価され気味というか印象が薄いというか。

グース(ゴンゾ、リゾ、アーチー、レジー)

【キャプテンマーベル】メインキャスト一覧|キャラクター・ヴィランまとめ

(C) 2019 MARVEL

キャロル・ダンバースのペットの猫グース。4匹の猫ちゃん達が演じているそうです。ちなみに性別はメス。

原作コミックではキャロル・ダンバースがスター・ウォーズのファンであるため、チューバッカからとった「チューイ」という名前でしたが、映画『キャプテン・マーベル』ではより空軍っぽさを意識してか、映画『トップガン』の主人公マーヴェリックの相棒、グースから取られています。

最後に

いかがだったでしょうか。キャプテン・マーベルがどんな映画になるか楽しみですね。

また次回作『アベンジャーズ/エンドゲーム』へどのように繋がっていくかもとても気になります。

ではまた。

この記事に興味がある方は下記のページもおすすめです。

2019・2020年のアメコミ映画公開日スケジュール|マーベル・DC
【まとめ】マーベル映画『歴代20作品』全ての感想と解説|MCU

≫【マーベル映画】(MCU)まとめページはこちら