でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

ネタバレ感想【マンダロリアン】第3話|ジョンウィックとピカピカアーマー

待望の『マンダロリアン』日本配信は26日!

写真:© 2019 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

どうもでょお(@dyoblog_)です。

毎週恒例ですね。今回もスター・ウォーズドラマ『マンダロリアン』の感想になります。今週は面白かったね。

先週は微妙だったとかマンドーよえーよとか言っちゃったけどゴメンな。めっちゃカッコよかったよ。

第2話の感想はこちら→ネタバレ感想【マンダロリアン】第2話|マンド弱すぎ、ヨーダちゃん強すぎ

 

この記事はドラマ『マンダロリアン』第3話「罪」のネタバレを含んでいますので未視聴の方はご注意ください。

 

 

ドラマ『マンダロリアン』の概要

  • 主演:ペドロ・パスカル
  • 原題:The Mandalorian
  • 製作:ジョン・ファブロー (2019年-)

8.8

 

94

93

またしても先週よりIMDbのポイントが0.1下がっています。

本国ではすでに全話配信済みだからそれほど下がることないと思うんだけど、なぜか毎週0.1ポイントずつ下がるみたい。やめてよー。

ドラマ『マンダロリアン』第3話「罪」のあらすじ

まあなんていうか予想通りの展開だったよね。

捕らえた獲物(ベイビーヨーダちゃん)をクライアントの元に届けに行ったけど、やっぱりかわいすぎて手放せるかってなって結局取り返しに行っちゃいます。

しかも報酬受け取り済みなのにね。分かりやすく言うとただの略奪だよ略奪。略奪されたから略奪返し的な。

 

クライアントに無事にヨーダちゃんを渡した後、べスカーをマンダロリアンのバットケイブに持ち帰ったら他のマンダロリアンからヒンシュク買って、ギルドに行ってもヒンシュク買っちゃいます。

仕事に専念してヨーダちゃんのことは忘れちゃおうとしたけど、忘れらんなくて元帝国軍の潜伏場所に奇襲に行きます。

 

 

ドラマ『マンダロリアン』第3話「罪」の登場人物

マンダロリアン(ペドロ・パスカル)

ネタバレ感想【マンダロリアン】第1話|EP9クソだと思うならコレ見ろよ

© 2019 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

べスカーを手に入れてマンダロアアーマーを作り直しました。セル完全体ですね。銀ピカでめっちゃカッコイイです。

ギルドのところに来たシーン見て、夜中に一人でピッカピカやーって声出してしまいました。派手やわー。

これまではブラーグにやられ、ジャワにもやられ、マッドホーンにもやられて形無しのマンドーくんでしたが、今回は大活躍でしたね。

グリーフ・カルガ(カール・ウェザース)

ネタバレ感想【マンダロリアン】第1話|EP9クソだと思うならコレ見ろよ

© 2019 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

ギルドのボスね。マンドーのおこぼれ貰ったようでご機嫌でした。全員にトラッキングフォブ配ってマンドーと争奪戦にさせてたようですね。

第一話で意味深に仕事回してたクセに全員に依頼しとったんかワレ。 

 

 

ザ・チャイルド (通称ベイビーヨーダ)

前回に引き続き超絶可愛いです。ホントに可愛い以外全く感想がないぐらい可愛いよね。なんでこんなにかわいいんだろうか。

今回は「オギャア」的なセリフがありました。50歳でも言葉話せないのね。

こんだけ可愛けりゃ命がけで助けちゃうよね。ドクターパーシングも可愛さにやられて、クライアントから守ってたっぽい。

 

子供の頃初めてスターウォーズ見た時、ヨーダ可愛いと思ってたんだよね。プリクエル見てからめっちゃ爺ちゃんってことに気が付いたけど。あんだけ可愛いヨーダが子供ならもっと可愛いのね。

ドラマ『マンダロリアン』第3話「罪」の感想 (ネタバレ)

とにかく今回めっちゃ盛り上がるシーンが多かったんですよ!

マンドーってカッコいいのかカッコ悪いのかわからないくらいここんところ連敗だったんですよね。

ところがよッ。今回ストームトルーパー滅多打ちよ。何人も相手してんのに圧勝だよ。無双しまくっててめっちゃよかった。なんていうかこういうのを見たかったんだよね。3話目撮った監督有能。

 

ほんでもってそのあと。マンドーがベイビーヨーダちゃんを連れだした後に全員のトラッキングフォブが鳴るシーンね。

ジョンウィック2じゃねーかッ!

ワンコじゃなくヨーダだけど。あのシーンめっちゃ似てるくね?まあそれでもいいのよ。カッコいいから。

ギルドのメンバーたち相手にも激強のライフル銃で対抗します。アレ当たるとあんな風に消滅するのな。強すぎるわ。

 

ピンチの時にまたしてもフォースを使うのかと思いきやまさかのマンダロリアン"ズ"登場でビックリしました。

ケンカしてたやつもええ奴なんか。これまで1人ずつしか外に出ないぐらい厳重に隠れてたマンダロリアンたちが、あのタイミングで全員登場しちゃうのはちょっと腑に落ちないですが。まぁカッコいいから許す。

今回ホントに「魅せるシーン」が多かったんですよねー。ピカピカアーマーのシーンとかマンダロリアンズの登場とか。

最後にカルガがブラスター当たってもベスカーのお陰で生きてるシーンあったけど、ベスカーがあんなに硬いならマンドー1人でもギルドに勝てた気がする。

 

そういやマンドーってなんでジェットパック持ってないんですかね。マンダロリアンがジェットパック持ってないのに理由があるのかと思ってたんですが、ほかのマンダロリアンたちはみんなジェットパック持ってたから意外でした。

もう一つ地味に気になるのがヘルメットのアンテナ。ボバ・フェットのヘルメットにはアンテナが付いてたはずなんだけど、マンドーのには何でついてないんだろう。

ドクターパーシングとクライアントの会話を聞くに、さらに上の人間がいるみたいなのでこの辺りも気になりますね。ベイビーヨーダ使って何しようとしてたんだろう。

ネタバレ感想【マンダロリアン】第3話|ジョンウィックとピカピカアーマー

一家にひとりベイビーヨーダの時代は来ますか?

全体的に高評価した第3話ですが、徐々にアラっぽいのも見当たるようになって来てまして。まあでもマンドーがベイビーヨーダちゃんを取り返しに行くのは、だろうなと思ってたよ。それよりアレだけストームトルーパーを一掃したのにクライアントほっとくマンドーの詰めの甘さよ。

コイツところどころ抜けてるところあるよね。

 

ドラマ『マンダロリアン』第3話に登場した専門用語

スターウォーズシリーズは世界観がしっかりしている分、専門用語やキーワードが分かりにくいので、この感想では毎度復習解説しております。

ホイッスリング・バード

べスカー合金で作られるマンダロリアンの武器。べスカーを使うので希少でなおかつ強力。鍛冶屋の姉さん(アーマーラーっていうらしい)にもったいないからセーブして使えよ、って言われたのに速攻で使っちゃったよ。

スーパー・バトル・ドロイド

マンドーの子供時代の回想シーンに登場。マンドーが孤児になった原因だと思われる戦争ではスーパーバトルドロイドが戦っていたようです。

年代的には帝国設立前になるんじゃないでしょうか。クローン戦争中かね。

カーナック

マンドーが仕事で向かおうとしていた星。

 

最後に

いかがだったでしょうか。

40分枠なので仕方ないんですが、やっぱり進展悪いよね。普通の海外ドラマのようなテンポの良さはあんまりないです。どちらかというと配信向けの海外ドラマと同じようなトロさがあります。

個人的にはこの辺全く心配してないけどさ。

 

このブログでは毎週、ドラマ『マンダロリアン』の感想評価記事をお届けしております。更新通知はTwitterにて配信してるのでよければフォローしてくださいな。

 

 

【スターウォーズ】のTシャツが良い!脱ダサいコーデ 
【スターウォーズ】名曲ランキングベスト11
ネタバレ感想評価【SWスカイウォーカーの夜明け】これは問題作!シリーズを根底から覆す
ネタバレなし【スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】黙って見ろ!感想評価

カテゴリ一覧
新着エントリー