でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

ネタバレ評価【シャザム!】ダサいが勝ち!意外にDCEU最高傑作やで

『シャザム!』のダサすぎる逆コナンポスター

(C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

 

 

どうもでょおです。

今日はDCユニバース映画『シャザム!』の感想評価になります。「見た目はオトナ中身はコドモ」の逆コナン映画はシリアスなDCユニバースを完全に覆すコメディ映画となりました。

DC映画はこれまでダークでシリアスな路線を突っ走っていましたが、前作『アクアマン』でエンタメ映画として大幅に路線変更。今作『シャザム!』ではそこからさらに大きく路線変更したコメディ映画となりました。

この記事はネタバレありの内容となっておりますのでご注意ください。

まだ未視聴の方には下記の記事をご用意してまーす。

ネタバレなし評価【シャザム!】マジでダサすぎw 子ども向きのDC映画

 

映画『シャザム!』のあらすじ

『シャザム!』のあらすじはスーパーヒーロー映画のオリジンストーリーのド定番な流れでした。あることをきっかけにスーパーパワーを手に入れた主人公が、その力を利用して色々やってたら、自分と同じような力を持った者が現れて戦うハメになるってパターン。

まず一番はじめの場面はヴィランであるDr.シヴァナのオリジンが描かれました。これもド定番なパターンですがとても効果的で、悪役なのになんとなく共感を持てちゃう魅力的なヴィランになりました。

映画『シャザム!』のキャスト・登場人物

シャザム・ファミリー

  • ビリー・バットソン/シャザム
  • フレディ・フリーマン/シャザムJr
  • メアリー・ブロムフィールド/レディ・シャザム
  • ダーラ・ダドリー/ミズ・シャザム
  • ユージーン・チョイ/プロフェッサー・シャザム
  • ペドロ・ペーニャ/グリーン・シャザム

まずシャザムファミリーはこんな感じ。映画版での名前がこれで合っるかはわからん。

6人のキャラクターにそれぞれ子供と大人がキャスティングされているのでこれだけでキャスト12人の大所帯。

ビリー・バットソン/シャザム

ビリーを演じるのはディズニーチャンネルの『アンディ・マック』などに出演するアッシャー・エンジェル君。今作のヒットを受けて今後さらに人気急上昇していきそうな予感がします。

ビリーが変身した姿シャザムを演じるのはザッカリー・リーヴァイ。実質主役級のキャスティングには心もとない感じがしましたが、映画を見てみると全然そんなことありませんでした。

フレディ・フリーマン/シャザムJr.

ビリーの親友で兄弟になるフレディには『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』でルーザーズ・クラブの一人を演じたジャック・ディラン・グレイザー。フレディが変身した姿のシャザムJrは『The OC』などに登場したアダム・ボディが演じます。

シャザムJrは飛ぶのが得意なヒーローでしたね。

メアリー・ブロムフィールド/レディ・シャザム

ビリーの姉で大学受験に合格したメアリーにはグレイス・フルトン。『シャザム!』の監督は『アナベル 死霊人形の誕生』の監督と同じデヴィッド・F・サンドバーグなのですが、グレイス・フルトンは『アナベル 死霊人形の誕生』にも登場していました。

メアリーが変身した姿のレディ・シャザムにはミシェル・ボース。『HAWAII FIVE-O』のキャット役で知られていますね。

ダーラ・ダドリー/ミズ・シャザム

「いい妹」のダーラ役はフェイス・ハーマンという子が演じました。ダーラが変身した姿のミズ・シャザムにはドラマ版『マイノリティ・リポート』で主演を務めたミーガン・グッドがキャスティング。

ミズ・シャザムはシャザム・ファミリーの中でも足が速いヒーローでした。

ユージーン・チョイ/プロフェッサー・シャザム

ゲーム好きでゲームの中ではハッカー役のユージーンはイアン・チェンという子役が演じました。ユージーンが変身した姿のプロフェッサー・シャザムには社会現象を巻き起こしたNetflixドラマ『13の理由』のロス・バトラーが演じます。

プロフェッサー・シャザムはファミリーの中でも電撃を放つのに優れたヒーローでした。

ペドロ・ペーニャ/グリーン・シャザム

筋トレ好きな無口のぽっちゃり君ペドロを演じたのはジョバン・アーマンドという子。ペドロが変身した姿のグリーン・シャザムにはドラマ版『フロム・ダスク・ティルドーン』で主演を務めるD.J.コトローナ。

シャザム・ファミリーの中でも一番、力が強いヒーローでした。

Dr.シヴァナ

本作におけるスーパーヴィランはDr.シヴァナ。7つの大罪を従わせて戦う協力な敵でした。途中ビリーがスーパーヒーローを投げ出すシーンとかもあって、それだけ強いんだろうなと思いましたね。

原作コミックではスーパーマンで言うところのレックス・ルーサーのような存在のマッドサイエンティストで、次回作では他の方法で新しくスーパーパワーを身につける予感がしますよね。

Dr.シヴァナを演じたのは『キック・アス』でフランク・ダミーコを演じ、『グリーン・ランタン』ではシネストロを演じたマーク・ストロング。

アメコミ映画キャラを複数かけもちで演じた19人の俳優たち一覧まとめ

魔術師

ビリーにシャザムの力を与えた魔術師シャザムは『キャプテン・マーベル』のコラス・ザ・パーサーや『アクアマン』のフィッシャーマンキングを演じたジャイモン・フンスー。

マジな顔して言ってる魔術師に対して、完全にヤバい人だと思って気持ち悪がるビリーとのやり取りが最高でした。あのきわどいセリフはギリギリアウトだと思うんだけど。

映画『シャザム!』の感想

ここまでやっちゃっていいの?

まず一番はコレだよね。

今後の映画に重要そうなシーンがめっちゃたくさんあったということ。ブラックアダム誕生の歴史や、ワニの頭をもったクロコダイルマン、言葉を話すイモムシ。こういった次に続きそうな重要なシーンが多数ありました。

でもそれ以上にここまでやっていいのかと思ったのが「シャザム・ファミリー」。予告編などでは一切チラ見せされることなく予想もしてませんでした。

絶対、次回作以降で登場すると思ってたんだもん。しょっぱなからこんなにてんこ盛りにしてホントにいいの?って感じでした。

ファミリー映画

マーベルシネマティックユニバースってやっぱりディズニーの映画だから家族の話がたくさんあるんですよね。例えばトニーとキャップがケンカ別れしたのもトニーの両親を殺した犯人のことをキャップが黙ってたことでした。思い起こしてみると、半分以上のMCU作品が家族を題材にしています。

DCエクステンデッドユニバースもコレに寄せてきたなという印象を受けました。『アクアマン』でも"親子"がキーポイントになっていましたが、『シャザム!』ではさらに家族色を強めてきました。

これまでのDCエクステンデッドユニバースにも家族の話はありましたが、それほどキーになっている訳でもなく、印象的だったのは『マン・オブ・スティール』ぐらいでした。

 

なのでなんとなくマーベル作品に似てきたんですが、それでも映画としては面白かったですよね。普通に良い映画でした。

特にビリーがこれまでの人生で探し求めてた実の母と出会ったとき、息子のことなんて求めていなかったというシーンは本当にひどく打ちのめされました。見栄を張って「本当の家族が待ってるから」なんて言ったときはもう「ビリーーッ」って叫びたくて仕方なかったです。

ずっと母だけが本当の家族だと思って、心を開いてこなかったのにね。辛いわ、辛すぎる。

それでここからDr.シヴァナとの戦いにもつれ込んで、ゴタゴタの中でいつの間にかホストファミリーたちを本当の家族だと認め始めるんですが、この辺りがもう少し丁寧でもよかったのかなと思いますけど。

さっきまで実母だけが本当の家族だと思ってたのに、家に帰ってきたとたん「良いお兄ちゃんならそうする」とか言い始めてて、切り替えはえーな。ビリーの兄弟たちがビリーにずーっとオープンだったお陰でビリーもそれに応えることが出来たってことなんでしょう。

多分私ならイジけて心開けないわ。マジでビリーは純粋な心持ってる。

適度に面白い

うん、適度に面白いんですよね。もっと全編通して笑かしにかかってるのかと思ってたんですが、全然そんなことなくて適度なんですよね。笑いとスーパーヒーローもののバランスがいい具合なんですよ。

これまでのDCユニバースは頭抱えたり、首かしげながら見ないといけない感じのテイストでしたが、その暗さを自虐的にネタに降ってるのがめっちゃ好きです。

かっこつけないでコスチュームも原作そのまま映像化したダサいままなのが逆に良い。やっぱり最近のスーパーヒーロー映画ってコスプレっぽく見えないように衣装もかっこいいんですよね。"バカっぽさ"を隠してます。それに対して『シャザム!』はあえて"バカっぽさ"を隠さないから好感度高いんだと思います。

戦闘中にバットマンの人形を投げつけたり、むかしむかしの映画『ビッグ』へオマージュしたシーンがあったりしたのもクスッと笑えましたよね。

 

子供たちの軽妙なやり取りも楽しくなりました。前作『アクアマン』で見られたアーサーとメラのやり取りも中々悪くなかったんですが、断然こっちの方が面白い。

最後はランチタイム中のフレディのもとにシャザムが現れるというサービス。やっぱりコレがいいわ。子供は正体明かすと危険だからとかまじめなこと言ってないで、素直にやりたいことやってくれる方がいい。

ここまで胸がほっこりしたスーパーヒーロー映画は初めてでした。

今後のDCエクステンデッドユニバースはどうなっていくのか

本作『シャザム!』のラストには言葉を話すイモムシが登場し、なにやらDr.シヴァナと結託していくことが示唆されました。彼らはおそらく「モンスター・ソサエティ・オブ・イービル」という悪のリーグを結成するものと思われます。

また魔術師がブラックアダムについて言及するシーンなどもありましたし、ラストにはスーパーマンがサプライズ登場しました。

今後のシャザムの続編やDCエクステンデッドユニバースがどうなっていくのかについては下記の記事で徹底的に考察しているのでよろしければご覧ください。

ネタバレ考察【シャザム!】ラストのオチ|続編はイモ虫が悪の同盟を…

最後に

 

 

この記事が好きな方は下記の記事もおすすめです

【シャザム!】のことちゃんと知ってる?たった5分で予習とDC映画を復習
《特設》【シャザム!】について語りたいすべてのこと|サイト内まとめ
ネタバレなし評価【シャザム!】マジでダサすぎw 子ども向きのDC映画