でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

【DCドラマ】ブラックライトニング10話~12話ネタバレ感想評価

【感想】ブラックライトニング-DC最新ドラマ第1話「ネタバレあり」
出典:http://www.cwtv.com/shows/black-lightning/

どうもでょおです。スーパーヒーローファンの皆様はDCコミック原作のブラックライトニングって観てないんですか?DCコミックドラマといえばマーベルドラマをも上回る人気で、ブラックライトニングは本国とほぼ同時に観れることができる画期的なドラマなんですが今ひとつアクセス数が伸びません。アクセス数が欲しいというより「もしかしてみんなブラックライトニング観てないの?」って不安の方が大きいです。
現状アローバースではないブラックライトニングですがシーズン2への更新がすでに決定していますし、今後クロスオーバーする可能性は非常に高いと思って間違いないと思います。

出典:ニュース:米CW、『スパナチュ』『ARROW』『FLASH』など10シリーズの更新を決定! | 海外ドラマNAVI

そんなブラックライトニングをこのタイミングで観ないのはもったいないとしか言えませんよ。

あらすじ

さっそく10話〜12話のあらすじをご紹介したいと思います。

10話 罪と後悔: 償いの痛み

アニッサは、子供達が失踪した30年前の事件に関連する秘密の施設に潜入。その間も、街では子供が誘拐されていた。ギャンビは、過酷な試練に直面する。
引用:ブラックライトニング | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

11話  黒いイエス: はりつけの刑

ジェファーソンがASAの策略によって逮捕され、アニッサとギャンビは敵の目を欺く作戦を開始。友の無実を信じるヘンダーソンは、同僚の汚職を調べる。
引用:ブラックライトニング | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

12話 復活と光: 果てしない痛み

トビアスはブラックライトニングの生け捕りを命じられ、彼をおびき出す作戦を開始。カリルは街に戻って来るが、その様子は以前とは大きく違っていた。
引用:ブラックライトニング | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

ブラックライトニングシーズン1もようやく折り返し地点といったところでしょうか。おそらく20話ちょっとだと思われますので。3話の間でけっこう色々ありましたね。次女ジェニファーが自分の意志で能力を使うことを試みたり、能力のおかげで父ジェファーソンことブラックライトニングの命を救いました。他にも下半身麻痺でジェニファーと別れた元カレがヴィランとして帰ってきたり、復活した100の幹部ララはトビアス・ホエールの意思だったことがわかったり。
今後シーズンフィナーレにかけてジェニファーの参戦や、トビアスの策略によりララの活躍が期待できそうです。

カリルのポンコツ感

ジェニファーの元カレのカリルはイケメンで超がつくほどの好青年でした。トビアスによって治療され、利用されることになりヴィランになった訳ですが、これがまあ似合わない。「何でいきなりドレッドヘアーやねん」という初見で誰もが思ったはずの疑問をジェニファーが投げかけてくれたおかげで坊主からドレッドヘアーへの急速育毛の秘訣がわかりましたね。髪以外の体毛はどうなんねんというツッコミは禁句。AGA予備軍の私にもその薬ください。
それは置いといてドレッドヘアー以外にもヴィランという立ち位置がどうも似合わないんですよね。この辺は役者さんの力量か脚本、キャスティングに問題がありそうな気がしてなりません。

サンダー強すぎ

ブラックライトニングの娘サンダーが強すぎじゃないですか。12話ではトビアスの部下の人相悪い女性(未だに名前がわからん)と対決しましたが強すぎる。まずバレットプルーフ(銃弾が効かない)、両手を勢いよく合わせると波動が放てるという。どう考えてもブラックライトニング以上の能力です。実際今回ブラックライトニングは一度心停止して危篤状態でしたしね。
そんなサンダーasアニッサと互角に戦えるトビアスの人相の悪い女性(未だに名前がわからん2回目)の方が強いんじゃね?この人ってスーパーパワーなさそうですよね。いつも銃を使ってますし、今回サンダーと戦ったときも特別、力が強そうでもなかったです。印象強いのにあまり名前で呼ばれないので名前が覚えられない彼女の今後も気になります。

トビアス・ホエールは強いのか

ブラックライトニングシーズン1のメインヴィランのトビアス・ホエールは結局強いのかどうかが未だ不明です。ジェファーソンが子どもの頃から姿が変わっていないとのことで、歳を取らないように思えますがトビアスの父は少し前まで存命でしたし。
ジェフには成人の娘がいるので、仮にジェファーソンが40歳でトビアスが30歳程の外見だとして、ジェファーソンが10歳の時とから歳をとってないとするとトビアスは60歳くらいになります。トビアスの父はそこからさらに20歳ほど上でしょうし、80歳くらいになります。やっぱりちょっとギリギリ厳しいきがしますね。

まあ実際トビアスがいくつかは置いておいて、問題は「老けなくても怪我はする」ということでしょう。トビアスの妹トーリも恐らくトビアスと同じ能力で若さを維持していたと思われますが、被弾して死にました。
ブラックライトニングの電撃により負傷を負いましたし、対策のスーツも用意しました。こうなると「果たしてトビアスは強いのか」という疑問が湧いてきます。老けない以外は本当にただの人間のようです。戦闘に長けている訳でもなく怪力がある訳でもなさそうですし。

ブラックライトニング感想記事まとめ

【ネタバレなし】ブラックライトニングの概要
【ネタバレあり】ブラックライトニング感想第1話
【ネタバレあり】ブラックライトニング感想第2話
【ネタバレあり】ブラックライトニング感想第3話
【ネタバレあり】ブラックライトニング感想第4、5話
【ネタバレあり】ブラックライトニング感想第6、7話
【ネタバレあり】ブラックライトニング感想第8、9話
【ネタバレあり】ブラックライトニング感想第10、11話
【ネタバレあり】ブラックライトニング感想第13話(最終話)