でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

新作【ハーレイクイン|バーズオブプレイ】のまとめ|ジョーカー出ないってよ

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of prey』のポスター

 

 

どうもでょおです。

あなたはマーベル派ですか?それともDCコミックス派ですか?なんとなくだけど7対3くらいでマーベルって返ってきそうです。(ジョーカー公開後は6対4くらいになりそう)

 

と言ってもDCの完敗っていうわけじゃないよね。だって皆大好き(?)ハーレイ・クインに匹敵するキャラクターってマーベルにはいないじゃん。

個人的に「ハーレイしゃしゃんな」と思って映画見てたぐらいなので、なぜこんなにハーレイ・クインが人気で、10月31日に美化マイナス200%のハーレイが出没するか理解できません。カタナちゃんの方が可愛かったよ。

ところが世間一般はそうじゃないみたいで、

映画『バーズ・オブ・プレイ』改め『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of prey』の予告編が公開されました。

ハーレイ嫌いなのになぜこんな記事書いてるのかというと、ハントレスことヘレナ・バーティネリ様出てくるから。

以下予告編です。

youtu.be

という訳で今日はDC映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 バーズ・オブ・プレイ』についてわかってる情報をまとめてみました。

この記事を読めばハーレイ・クイン主役の『バーズ・オブ・プレイ』についてバッチリ予習できるはずでございやす。

 

『バーズ・オブ・プレイ』はハーレイ・クインの映画

バーズ・オブ・プレイってそもそも原作のDCコミックスでは女性メインの「スーパーヒーローチーム」なんですよね。バーズ・オブ・プレイは直訳すると猛禽類という意味になります。

なので主要メンバーはブラックキャナリーとバットガールことオラクルなんですよね。コウモリもカナリアも猛禽類じゃなくね?

とにかく言いたいことはハーレイ・クインはバーズ・オブ・プレイのメンバーじゃないです。

予告編を見るとわかると思うんですが、DC映画『バーズ・オブ・プレイ』は女性スーパーヒーローチームの話じゃないです。オラクルを頭脳としたスーパーヒーローチームではなく、ハーレイ・クインを主体とした女性ギャングたちの話って感じです。邦題もハーレイ・クインが前に来てるし。

 

映画『バーズ・オブ・プレイ』はDCEU 8作品目

はじめから大失敗と言われ続けてきたDCユニバースですが、なんやかんや言いつつすでに8作目に突入。最近は彩色豊かなシリーズになってきています。

『シャザム!』と『バーズ・オブ・プレイ』の間にDCEUではないDC映画『ジョーカー』が挟まります。

ユニバースとは言いつつも予告編を見る限り、『スーサイド・スクワッド』のハーレイ・クインの続編って感じですね。そもそもの『スーサイド・スクワッド』自体ハーレイ・クインが主役みたいなもんだったのでスピンオフと言うよりむしろ続編。

DCEU(またはDCFU)は最近、独立した作品作りをしているので一つのフランチャイズユニバースと思う必要はなさそうです。

 

映画『バーズ・オブ・プレイ』のあらすじ

第一弾予告編から読み取れるあらすじをまとめると、ジョーカーと破局したハーレイ・クインがブラックキャナリー、ハントレス、レニー・モントーヤ、カサンドラ・カインと一緒にブラックマスクに捕らえられ脱出する話のようです。

 

映画『バーズ・オブ・プレイ』の公開日は2020年3月20日

そんなDC映画『バーズ・オブ・プレイ』の全米公開日は2020年2月7日で、日本の公開日は3月20日になりました。

大型連休がある訳でもないのになんだか中途半端なタイミングになってしまいました。『シャザム!』『ジョーカー』と立て続けに日米公開日が同月だったので1カ月以上の遅れはちょっと残念ですね。

 

映画『バーズ・オブ・プレイ』のキャスト

ハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)

ハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)

出典:Birds of Prey - Official Trailer 1 - YouTube

『スーサイド・スクワッド』から続投のハーレイ・クイン。髪型が変わってると思ったらジョーカーと破局したことが原因だったんですね。現代女性らしく独立した女性としての活躍が描かれるようです。

ハーレイどうこうよりジョーカーが可哀想。『スーサイド・スクワッド』では主役級の活躍が期待されたのにほとんどカメオ出演で、別の俳優で新作映画作られるし、続編では破局させられてて踏んだり蹴ったりですね…。

人気のハーレイを優先させたいのはわかるんだけど、ジャレッド・レト気の毒過ぎる。

そもそも原作コミックのハーレイ・クインは依存性パーソナリティ障害だとされてるので、いくら捨てられても追っかける感じなんだけどな。

ハーレイ役にはもちろんマーゴット・ロビー。人気実力ピカイチの女優ですね。個人的に男性より女性に人気あると思う。

 

ハントレス/ヘレナ・バーティネリ(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)

ハントレス/ヘレナ・バーティネリ(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)

出典:Birds of Prey - Official Trailer 1 - YouTube

原作コミックではマフィア一家バーティネリの一員です。復讐心から犯罪者を倒すヴィジランテですね。容赦なく人を殺すのも特徴のひとつ。

演じるのは三白眼美人のメアリー・エリザベス・ウィンステッド。『10クローバーフィールド・レーン』や『ダイ・ハード』シリーズなどに出演しています。

『ダイ・ハード/ラスト・デイ』ではジョン・マクレーンの娘役で、その弟をジェイ・コートニーが演じています。

つまり『スーサイド・スクワッド』のキャプテン・ブーメランとハントレスが姉弟?みたいな感じになってます。(どうでもいいw)

 

ハントレスは武器がボウガンなので、DCドラマ『Arrow / アロー』にも登場。『Arrow / アロー』ではジェシカ・デ・ゴウが演じました。

 

ブラックキャナリー/ダイナ・ランス(ジャーニー・スモレット=ベル)

ブラックキャナリー/ダイナ・ランス(ジャーニー・スモレット=ベル)

出典:Birds of Prey - Official Trailer 1 - YouTube

スーパーパワーは声が超大きいこと。(通称キャナリークライ)超音波を発生させてものをぶっ壊したりできるDC古参のスーパーヒーローです。

ブラックキャナリー、またはブラックカナリーと呼ばれてますが日本語にするとカナリアの意味。

初代、2代目ブラックキャナリーはどっちもダイナ・ランスという名前で、ミドルネームが違うんだけど映画のダイナのミドルネームはわからんかった。

『バーズ・オブ・プレイ』でブラックキャナリーを演じるのはジャーニー・スモレット=ベル。エドガー・ラミレスとロバート・デ・ニーロのボクシング映画『ハンズ・オブ・ストーン』に出演。

 

ちなみにブラックキャナリーはDCドラマ『Arrow / アロー』のレギュラーメンバーでケイティ・ロッツ、ケイティ・キャシディ、ジュリアナ・ハーカヴィの3人が演じました。多いよ。

下記三人がアローバースの歴代ブラックキャナリーです。

www.instagram.com

 

レニー・モントーヤ(ロージー・ペレス)

レニー・モントーヤ(ロージー・ペレス)

出典:Birds of Prey - Official Trailer 1 - YouTube

ゴッサム市警の女性刑事ですね。二代目クエスチョンとしても知られています。『悪の法則』などにも出演したドラマ中心のベテラン(中堅?)女優のロージー・ぺレスがモントーヤを演じます。

 

ちなみにレニー・モントーヤはDCドラマ『Gotham / ゴッサム』の初期の頃にバーバラ・キーンの元カノ(だったと思う)として登場し、ヴィクトリア・カルタヘナが演じました。

 

カサンドラ・カイン(エラ・ジェイ・バスコ)

カサンドラ・カイン(エラ・ジェイ・バスコ)

出典:Birds of Prey - Official Trailer 1 - YouTube

三代目バットガールとして知られているアジア系です。映画『バーズ・オブ・プレイ』では12歳前後ぐらいなのでバットガールになるとは思えませんが。

カサンドラ・カイン役にはエラ・ジェイ・バスコ。誰か知らんけどもうちょっと可愛らしいアジア系少女はいなかったの?日本のアイドルっていかに可愛いんだなと今初めて思った。

ちなみに名前似てるけどDCドラマ『バットウーマン』のケイト・ケインとは別の人。

 

ブラック・マスク(ユアン・マクレガー)

ブラック・マスク(ユアン・マクレガー)

出典:Birds of Prey - Official Trailer 1 - YouTube

スーパーヴィランに設定されているのはバットマンのヴィランとしてお馴染みのブラックマスク。原作コミックでの見た目はマーベルのレッドスカルの黒色版なんだけど『バーズ・オブ・プレイ』では普通に素顔ですね。

コミックの設定では社長だったけどブルース・ウェインに会社を買収されてヴィランになるやつ。

オビ・ワン=ケノービなどでお馴染みのユアン・マクレガーがブラックマスクを演じます。

 

ビクター・ザーズ(クリス・メッシーナ)

ビクター・ザーズ(クリス・メッシーナ)

出典:Birds of Prey - Official Trailer 1 - YouTube

サイコパスな連続殺人鬼で殺した数だけ体に傷をつけるヴィラン。コミックのスーパーヴィランというよりは実際にいそうなヤツで本当に怖い。

『夜に生きる』でバットマンことベン・アフレックと共演したクリス・メッシーナが全然怖くないザーズを演じます。

ザーズはDCドラマ『Gotham / ゴッサム』でアンソニー・キャリガンがレギュラーで演じていましたね。

www.instagram.com

 

最後に

いかがだったでしょうか。なんやかんや言いつつこの記事書いてる時点で公開まであと4カ月しかないんですね。個人的にはハーレイ・クインよりメアリー・エリザベス・ウィンステッドのハントレスに期待してます。

どうでもいいけど最近は歳食ったおかげで時間が早く経つから「映画待ちきれない期間」がなくなりましたね。

『バーズ・オブ・プレイ』の公開もあっという間にやってくるんでしょうねー。

 

 

カテゴリ一覧
新着エントリー