でょおのぼっちブログ

本日もぼっちライフを満喫しているでょおが綴る雑多ブログ。

【ネタバレ考察】スパイダーマンファーフロムホーム|ラストのオチを解説

【ネタバレ考察】スパイダーマンファーフロムホーム|ラストのオチを解説

(C)2019 MARVEL. (C)2019 CPII. All Rights Reserved.

 

 

どうもでょおです。

さて皆さんはマーベルシネマティックユニバース最新作の映画『スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム』はもう見に行かれましたか?私は朝イチ見に行ってきましたよ。会社辞めた特権ですね。収入はゼロですがw

すでにこのブログではネタバレのあり、なしで2つの感想評価を書いておりますので興味のある方は是非こちらからどうぞ。

ネタバレなし感想【スパイダーマンファーフロムホーム】ミステリオカッコよすぎ
ネタバレ感想【スパイダーマンファーフロムホーム】トニーはクソ野郎

この記事ではネタバレ考察、解説をしていきたいと思います。

マーベルシネマティックユニバースは本作『スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム』をもってフェーズ3が終了、これで一区切りついたこととなります。

そこで今回はマーベルシネマティックユニバースの今後や『スパイダーマン:ホームカミング3』がどうなっていくのかを考察、リーク情報などを元に徹底的に予想していきたいと思います。

当然、映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』を見たこと前提にネタバレしておりますので未視聴の方は自己責任でお願いします。

 

エンディングについて

マーベルシネマティックユニバースのエンディングにはエンドロールの前と後に特典映像が入っているのが定番です。『アベンジャーズ/エンドゲーム』の時は1つだけでしたが。

まずはこのエンディング映像について解説、考察していきましょう。

ミステリオの最期

まずはエンドロールの前に入っていた特典映像。

ピーターとMJがスウィングデートを楽しんだ後、街中の画面がブレイキングニュースを放送します。

その中でデイリー・ビューグル社がミステリオことクエンティン・ベックの最期の映像を流します。その衝撃的な内容はスパイダーマンの名を貶めるものであり、スパイダーマンの正体がピーター・パーカーだということを明かしたものでした。

鼬の最後っ屁のごとく、死に際にピーターを危機的状況に陥れるシブといヴィランでしたね。

ニックの正体はタロス

そしてエンドロールの後に流れた特典映像ではニック・フューリーの正体がタロスであり、マリア・ヒルの正体がタロスの妻ソレンだったと発覚。

エレメンタルズとミステリオを上手く抑えたはずのタロスですが不測の事態、つまりピーターの正体が世界中に知れ渡ったため本物のニック・フューリーに連絡したようです。

当のニック・フューリーはスクラル人たちと一緒にいたようですね。

 

ミステリオの作戦とは

死に際に自分の行いをスパイダーマンになすり付け、オマケにスパイダーマンの正体がピーター・パーカーだということを全世界に配信してしまいました。あれだけ計算高いベックですからただの嫌がらせではないでしょう。

ベックは元々トニー・スタークに恨みがあったはずですが、トニーへの復讐ではなくミステリオをスーパーヒーローに仕立て上げることに専念しました。死に際でもその目的は変わりませんでした。

ベックがここまでミステリオにかけてた理由はなんなんでしょうか。世界を従わせるだのなんだの言ってましたから何か目的があるように思います。

ベック以外のミステリオチームはまだ健在ですから彼らが何らかの目的を持っていると思われます。

 

タロスじゃないフューリーは何をしていたいのか

今回の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に登場していたニック・フューリーとマリア・ヒルはスクラル人が変身していました。いつから入れ替わっていたのかはわかりませんが、あの感じだと『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』での期間はすべて2人が化けていたように思われます。

まず本物のニック・フューリーはどこにいたのか。あの感じだとスクラル人の戦艦だか星だかで休暇を取っていたようです。1990年代『キャプテン・マーベル』での一軒の後、スクラル人とニック・フューリーは友人になった訳ですからこれまでも何らかの協力関係があったことが伺えます。

問題はニックが何をしていたのか。休暇を取っていたように見えますが、わざわざスクラル人たちに囲まれて休暇を取る理由がわかりませんし、もしかすると理由があってスクラル人と一緒に何かしてたのかもしれませんね。

 

ミステリオがピーターの正体を明かした事態を収拾するためにニックが地球に帰ってくると思われますが、ニックは如何にしてこの事態を鎮めるつもりなのでしょうか。

仮にスパイダーマンの潔白を証明することが出来たとしても「スパイダーマン=ピーター・パーカー」の事実をなかったことにするのは相当難しそうです。もしかするとピーター・パーカーはスパイダーマンとしての役目を終えるのかもしれません。

というのも『スパイダーマン:ホームカミング』には後のプラウラーであるアーロン・デイヴィスが登場し、彼には甥がいることが判明しています。アーロン・デイヴィスの甥はマイルズ・モラレス、つまり2代目スパイダーマンです。アニメ映画『スパイダーマン:スパイダーバース』の主人公ですね。

『スパイダーマン:ホームカミング3』ではピーターがマイルスにスパイダーマンとしての役割を譲るのかもしれません。そうなるとヴィランはプラウラーですかね。

 

 

キャプテンマーベルのヴィラン【タロス】のことちゃんと知ってる?

 

本当にマルチユニバース化していた!?ジェイムソンがキーパーソン

それよりなにより一番驚きだったのはデイリー・ビューグル社の顔であるJ・ジョナ・ジェイムソンを演じたのがなんとJ・K・シモンズだったということ。覚えていない方のために念のため説明するとJ・K・シモンズはサム・ライミ版の『スパイダーマン』シリーズでも同役J・ジョナ・ジェイムソンを演じました。

つまりサム・ライミ版スパイダーマンとホムカミ版スパイダーマンに完全な同一人物が登場したということになります。

ミステリオことベックが話したマルチバースはあくまで脚本家が書いたハッタリでしたがもしかすると本当にマルチバースがMCUにも存在しているのかもしれません。

サム・ライミ版スパイダーマンを演じたトビー・マグワイアは本作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』や『スパイダーマン:スパイダーバース』への参加も噂されていましたから、もしかすると何らかの形でトビー・マグワイアが『スパイダーマン:ホームカミング3』に参加する可能性もないとは言い切れません。

 

デッドプールの登場は?

FOXがディズニーに買収されたことで、ディズニーはマーベルシネマティックユニバースにデッドプールをはじめとするX-MENのキャラクターを登場させることが出来るようになりました。

原作コミックではデッドプールはスパイダーマンとのコンビを組むことでも人気があります。そのため『スパイダーマン:ホームカミング3』ではデッドプールが登場するのではないのかと噂がありましたが、どうやらこちらは公式により否定されました。

ちんみにホムカミ版『スパイダーマン』シリーズの売上はディズニーにビタ一文入らない契約となっておりますので経営上、デップーをスパイダーマンに参加させるのは難しいのかもしれませんね。

【ネタバレ感想】デッドプール2『意外すぎるサプライズに愕然した』

 

ヴェノムの登場は?

スパイダーマンの映画化権利を持つソニピはMCUのスパイダーマンの他に『ヴェノム』を主人公としたシリーズを製作しております。ヴェノムはいわばスパイダーマンのライバル的存在の人気ヴィランで、映画も大ヒットしました。

この『ヴェノム』シリーズにスパイダーマンを登場させることは契約上できないそうです。でもこれって逆を言うとMCUにヴェノムを登場させることはできるってことになるんじゃないでしょうか。

こちらの『ヴェノム』シリーズに関してはMCUではなくソニピが製作に関する全権限を持っておりますし、MCU側は一切関与しておりません。

こちらの情報によるとソニピの出方次第ではヴェノムをMCU版スパイダーマンへクロスオーバーすることはできるようだとケビン・ファイギは言っているようです。

ネタバレ考察【ヴェノム】ラストのオチ|続編やカーネイジはどうなる?

最後に

いずれにしてもかなり気になる終わり方をした『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。ピーターはこの絶望的危機にどのように立ち向かうのでしょうか。

MCUのメンバーは正体を隠しているメンバーが少ないので、この手の問題に直面したのは初めてですね。

かつてのトニーのように正体を明かして戦うにはリスクが大きすぎますし、MJやネッド、メイ叔母さんが狙われる可能性も大いにあります。原作コミックではヒロインのグエンが悲劇的な死を遂げることも有名です。MCUのMJは原作のメリージェーンというよりもグウェンに近いキャラクターですから命を落としてもおかしくありませんよね。

あー気になる。そもそも次のMCU映画は何なんだろう。

 

 

ネタバレなし感想【スパイダーマンファーフロムホーム】ミステリオカッコよすぎ
ネタバレ感想【スパイダーマンファーフロムホーム】トニーはクソ野郎
【ネタバレ考察】スパイダーマンファーフロムホーム|ラストのオチを解説
【スパイダーマンファーフロムホーム】たった5分で完璧に予習と復習